スポット

飯能のムーミンパークへのアクセス(行き方)と場所をチェック

更新日:

近年、大人の女性を中心に人気を博しているフィンランド発祥のキャラクター・ムーミン。

これをテーマにしたテーマパーク、『ムーミンバレーパーク』が、2019年3月16日についにオープンしました。

今回は、その『ムーミンバレーパーク』について、『ムーミンバレーパーク』の場所はどこにあるか?

また、『ムーミンバレーパーク』へのアクセス情報を紹介していきましょう。

スポンサードリンク

ムーミンバレーパークとは?

『ムーミンバレーパーク』は、名前の通りムーミンを主役にしたテーマパークです。

厳密には、

北欧文化が楽しめるテーマパーク『メッツァビレッジ』の中にできた有料ゾーン

という扱いですね。

ややこしいですが、『テーマパークの中にあるテーマパーク』なのです。

 

この『メッツァビレッジ』は、2018年11月に一足先にオープンしましたが、『ムーミンバレーパーク』は少し遅れてオープン。

パーク内は、4つのエリアに分かれていて、それぞれのエリアで

『ムーミンの物語を追体験できる』

という、ムーミンファンにはたまらない内容になっています。

  • はじまりの入り江エリア
  • ムーミン谷エリア
  • コケムス
  • おさしび山エリア

この4つの各エリアには、展示やアトラクションはもちろん…

ムーミングッズや『ムーミンバレーパーク』限定グッズが売っているショップ、さらにはレストランなどもあって、一日中楽しめるようになっていますよ!

 

ムーミンバレーパークの場所とアクセス

では、『ムーミンバレーパーク』はどこにあるのでしょうか?

ここで『ムーミンバレーパーク』へのアクセス情報も紹介しましょう。

 

まず、『ムーミンバレーパーク』の住所は

埼玉県飯能市宮沢431-3-58

です。

飯能市は埼玉県の郊外にあるので、交通の便はそれほどよくありません。

この場所を選んだのは、

『自然と一体』

というコンセプトにマッチしたところが、郊外である飯能市の森林地帯だったからなのでしょう。

 

次に『ムーミンバレーパーク』へのアクセス情報です。

まずはバスでのアクセスについて。

バスでは、

  • 飯能駅
  • 東飯能駅

の2つのルートがあります。

『ムーミンバレーパーク』へのバスでのアクセス情報

西武池袋線『飯能駅北口』1番乗場

『メッツァ』行き直行バス(国際興業・西武バス・イーグルバス運行)

『メッツァ経由武蔵高萩駅』行き路線バス(イーグルバス運行)

所要時間は13分です。

また、料金が、

  • 大人:200円
  • 子供:100円

になっています。

JR八高線『東飯能駅東口』2番乗場

『メッツァ』行き直行バス(国際興業・西武バス・イーグルバス運行)

所要時間は12分です。

料金は同じく、

  • 大人:200円
  • 子供:100円

です。

どちらの駅も、ほとんど変わらないので、都合の良い方を選ぶと良いでしょう。

 

もともと『メッツァビレッジ』オープン前までは、アクセスが非常に悪かったのです。

しかし、オープンと同時に

メッツァビレッジ&ムーミンバレーパークと飯能駅・東飯能駅間を結ぶ直通バスが開通したのです。

これによって、アクセスの悪さは改善されたと言えるでしょう。

それでも、駅からバスに乗らないといけないあたりは、まだまだ不便かもしれませんが…。

『ムーミンバレーパーク』への電車でのアクセス情報

電車でのアクセスは、上のバスでのアクセス情報の補足になります。

なぜなら、最寄駅が飯能駅・東飯能駅なので、電車を利用する人は必然的に、この2駅からの直通バスを使うことになるからです。

まさか、ここから歩いていく人はそうそういないでしょう。

もし歩く場合は、それなりの覚悟をしてくださいね。

池袋駅→飯能駅(約50分)

西武池袋線で約50分

※特急レッドアロー号を利用した場合は、約40分

東京駅→飯能駅(約70分)※乗り換え1回あり

東京メトロ丸ノ内線~池袋駅で約20分

池袋駅~西武池袋線で約50分

※特急レッドアロー号を利用した場合は、約40分

八王子駅→飯能駅(約35分)

JR八高線で約35分

川越駅→東飯能駅(約25分)

JR川越線・JR八高線で約25分

横浜駅(約90分)

東急東横線・東京メトロ副都心線・西武有楽町線・西武池袋線で約90分

『ムーミンバレーパーク』への車でのアクセス情報

狭山日高インターチェンジから県道262号線経由5.4km(約12分)

青梅インターチェンジから県道218号線経由約11km (約30分)

飯能駅北口から宮沢湖入り口まで約3km(約10分)

車で来園する際は、駐車場を利用することができます。

しかし、駐車場を利用するには料金が必要です。

さらに、予約をしないと当日予約を現地ですることとなります。

予約者でいっぱいになった時は、利用ができません。

 

Web予約、当日予約、そして予約なしの場合の料金比較を紹介しておきます。

Web予約の料金

平日:1,500円

土日祝:2,500円

※再入場不可

当日予約の料金

平日

当日12時59分まで:1,500円

13時以降:1,000円

17時以降:500円

土日祝

当日12時59分まで:2,500円

13時以降:1,500円

17時以降:500円

予約なしの料金

平日:10分100円(上限1,800円)

土日祝:30分500円(上限3,000円)

当日予約だと、時間によって料金が変動するのが特徴ですね。

一方で、予約なしの場合は時間貸しになっているので、上限こそありますが、長時間利用すれば利用するほど料金が上がっていきます。

ただし、どれもWeb予約が優先です。

他の予約は、Web予約が満員だと利用できないため、

混雑時に利用できない!ということを回避するためには、Web予約が安定

と言えるでしょう。

とくに今はオープンして間もない時期です。

必ずと言っていいほど混雑するので、事前予約必須でしょう!

『ムーミンバレーパーク』への自動二輪車(バイク)や自転車でのアクセス情報

自動二輪車(バイク)の場合は、現地の駐車用スペースで、

  • 平日:500円
  • 休日:1,000円

の料金を支払うと停めることができます。

収容台数は30台と、かなり少なめなので、気をつけてくださいね。

 

一方、自転車の場合は無料で駐輪場が利用できます。

収容台数も95台と多いので、近場の人は自転車で『ムーミンバレーパーク』に訪れるといいでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

2019年3月16日に開園した『ムーミンバレーパーク』について、アクセスなどの施設情報を紹介しました。

オープンとともに、直通バスが開通したため、多少はアクセスしやすくなりました。

しかし、やはりまだ郊外の森林地帯なだけあって、それでもアクセスは不便な印象を受けます。

一番お金がかからずに済む方法だと、『自転車での来園』になりますが、相当な近場でもない限りは、基本的に電車・バスを乗り継ぐ方法でしょう。

苦労してたどり着くことになるかもしれませんが、その分、ムーミンファンは楽しめること間違いなしな施設です。

是非、一度訪れてみてくださいね!

関連記事

-スポット

Copyright© スピカ紀行 , 2019 All Rights Reserved.