格闘技

那須川天心と井上尚弥の強さを比較!試合で対戦したら勝つのはどっち?

更新日:

沈みかけた日本の格闘技に、今再び流行の兆しが見え始めています。

  • ボクシング
  • キックボクシング
  • 総合格闘技

と、それぞれの競技が、盛り上がりを見せているのです。

総合格闘技業界では、日本の格闘技競技会であるRIZINが、堀口恭司選手など多くのスターを輩出しています。

また、ボクシングとキックボクシングでは、それぞれ、

那須川 天心(なすかわ てんしん)

井上 尚弥(いのうえ なおや)

などの日本人選手が、世界を相手に、圧倒的な強さを見せ続け、スター選手となりました。

スター選手は、それぞれ競技は違いますが、やっぱり気になるのは、

『格闘家として、試合したらどちらが強いのか』

といったことですよね?

そこで今回は、

  • 那須川天心と井上尚弥の強さを比較!
  • 試合で対戦したら勝つのはどっち?

について、お話ししていきます。

スポンサードリンク

那須川天心と井上尚弥の強さを比較!

まずは、那須川天心選手と井上尚弥選手がどんな選手か紹介していきましょう。

関連記事
ボクシンググローブ
那須川天心の海外の反応は弱いと評価?最新戦績で強さをチェック!

現在、日本だけでなく世界中から、注目されている日本人キックボクサーがいます。 その名は、 那須川天心(なすかわてんしん) です。 格闘技好きはもちろんのこと、各地上波テレビ放送番組で、彼の姿を目にした ...

続きを見る

関連記事
チャンピオンベルト
井上尚弥の海外の反応と評価まとめ!強さの秘密は最強のパンチ力?

ボクサーの井上尚弥選手が、ボクシング界4団体(WBA WBC IBF WBO)において、その階級の世界最強を決める、 『WBSS(World Boxing Super Series/ワールド ボクシン ...

続きを見る

二人とも、

『世界最強レベル』

であることは間違いないでしょう。

那須川天心選手は、キックボクシング選手であり、井上尚弥選手はボクシング選手です。

それぞれどのような強さを持つのか、独自の観点から比較してみましょう。

那須川天心の強さ

那須川天心選手の強さとは、いったいなんでしょうか?

View this post on Instagram

AbemaTVの企画について でもないのですが 格闘技界が盛り上がるなら僕はなんでもやります。 誰でも出来るなら誰かがやっていますし 自分にチャンスがあるからやるんです。 誰もが出来なかったことに挑戦することに ワクワクしかないです。 ボクシングでの挑戦ですが、 自分はボクシングを舐めたことも無いですし 決して馬鹿にしてる訳ではないです。 そんなに甘い世界ではないのは身をもってわかっています。 色々な方が騒いでいるのが聞こえますが これだけは言っておきたいです。 誰とでもいい訳ではない 自分の思いが伝わる 時代を変えるに相応しい相手なら 俺はやりますよ。 新しい格闘技界の一歩は俺が挑戦します! #志高き道のり

A post shared by 那須川天心 (@tenshin.nasukawa) on

格闘技を行う上で、重要な5つの強さは、

  • スピード
  • パワー
  • 技術
  • スタミナ
  • メンタル

となります。

これらを5段階評価してみましょう。

スピード:★★★★★

パワー :★★★★★

技術  :★★★★★

スタミナ:★★★★★

メンタル:★★★★

合計★:24

としました。

正直、那須川天心選手は、非の打ち所がないんです。

相手の攻撃をことごとく避けるスピードや、KOするパワー、テクニカルな打撃技術、最後まで攻め抜くスタミナと、折れないメンタルまで持ちます。

2016年12月5日に行われた、KNOCK OUT vol.0では、ムエタイの二大殿堂スタジアムである、

『ルンピニー・スタジアム現役スーパーフライ級王者のワンチャローン・PKセンチャイジム』

と試合を行いました。

結果はなんと、

『1ラウンド2分23秒に左バックスピンキックでTKO』

です。

こんな蹴りが決まるんですね!!!

 

那須川天心選手は、キックボクサーとして、完璧に近い強さを持ちますが、強いて言えばメンタルを星4つにしました。

これは、2018年12月31日に、ボクシング50戦無敗のレジェンドボクサーである、

『フロイド・メイウェザー・ジュニア選手と非公式戦』

を行った際、初めてのボクシングルールであり、体重差もある中で戦い、1ラウンド2分19秒でTKO負けをしました。

非公式戦の為、記録には残りませんが、プロになってから初めて負けた那須川天心選手が大号泣しました。

泣いたことでメンタルが弱いなんて言えませんが、強いて言えば星4つとしました。

井上尚弥の強さ

井上尚弥選手の強さとは、いったいなんでしょうか?

こちらも、5段階評価してみましょう。

スピード:★★★★★

パワー :★★★★★

技術  :★★★★★

スタミナ:★★★★

メンタル:★★★★★

合計★:24

としました。

こちらも完璧すぎて、非の打ち所がないんです。

相手の攻撃を避けるスピードも、無敗の相手をKOするパワーも、磨き抜かれたパンチ技術、どんな時でも冷静なメンタルを持ちます。

参戦中のWBSS(World Boxing Super Series)の1回戦を、2018年10月7日にドミニカ共和国の、ファン・カルロス・パヤノ選手と行いました。

結果は、

『1ラウンド1分10秒KO』

で勝利です。

この試合で井上尚弥選手は、パンチを3発しか放っていません。

こんなことが、あり得るんですね。

井上尚弥選手は、ボクサーとして全て完璧と言っても、誰も文句を言わないでしょう。

ただ、強いて言えばスタミナを星4つにしました。

と言いますのも、井上尚弥選手は

ほとんどの試合をKOで早期決着

しています。

最終ラウンドまでもつれ込み判定になった試合は、プロキャリアで2度しかありません。

早く試合が終わることが多いので、スタミナには疑問がわずかに残るため、星4つとしました。

 

那須川天心と井上尚弥が試合で対戦したら勝つのはどっち?

これほどまでに強い、那須川天心選手と井上尚弥選手。

ボクシングとキックボクシングと、全く違う競技を行っています。

それでも気になるのが、

「試合で対戦したら勝つのはどちらなのか?」

と言うことです。

 

今回は、

  • ボクシングルール
  • キックボクシングルール

で試合をした場合を想定してみます。

ボクシングルールの試合で対戦

ボクシングルールで試合を行った場合はどうでしょうか。

今のところ、那須川天心選手が不利でしょう。

たぐいまれな才能を持つ那須川天心選手は、パンチも得意です。

非常に目が良く、相手の攻撃に合わせるカウンターのパンチで、KO勝ちも多くしています。

しかし、相手は井上尚弥選手です。

世界の王者クラスでも、得意の左フックで沈めてきました。

井上尚弥選手も目が良く、強烈なカウンターのパンチを叩き込むことができます。

二人共に、パンチを磨いてきました。

ただ、那須川天心選手と井上尚弥選手では、

パンチの打ち込みの量が違う

でしょう。

圧倒的にパンチの打ち込みを行ってきた、井上尚弥選手が勝つ

と予想しています。

キックボクシングルールの試合で対戦

キックボクシングルールで試合を行った場合はどうでしょうか。

さすがに、

那須川天心選手が圧倒する

のではないでしょうか。

ボクシングのパンチと、キックボクシングのパンチは違うとは言え、キックボクサーはパンチの攻防を経験しています。

しかし、

ボクサーはキックを経験しません。

つまり、未知の攻撃を、経験することになります。

相手の攻撃を避ける、圧倒的スピードを持つ井上尚弥選手でも、キックの間合いには対応できないでしょう。

よって、キックボクシングルールの場合には、那須川天心選手が勝つと予想しています。

 

二人の実力は拮抗しています。

なので、

「それぞれが土俵にしている競技ルールが勝敗を分ける」

と言ってよいでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

以上が、

那須川天心と井上尚弥の強さを比較!

試合で対戦したら勝つのはどっち?

についてでした。

格闘技を行う上で重要な5つの強さである、

スピードパワー技術スタミナメンタル

を5段階評価したところ、

『二人共、星24個』

となりました。

二人共、完璧すぎるくらいに強い選手ですが、強いて言えば、

  • 那須川天心選手はメンタルが星4個
  • 井上尚弥選手はスタミナが星4個

としました。

この二人の試合となった場合は、

  • ボクシングルール
  • キックボクシングルール

で想定される勝者が変わるでしょう。

ボクシングルールであれば、圧倒的なパンチの打ち込みを行ってきた、井上尚弥選手が有利です。

一方で、キックボクシングルールであれば、井上尚弥選手はキックの経験がないため、那須川天心選手が有利です。

つまり、

それぞれの競技ルールで試合した方が勝つ

ということが想定されるのです。

 

那須川天心選手と井上尚弥選手、今後も世界を相手に大活躍を続けていくでしょう。

二人とも要チェックですよ!!

関連記事
ボクシング
井上尚弥の年収を調査!WBSSの凄すぎるファイトマネーはいくら?

現在世界中で、ある日本人ボクサーが注目されています。 世界最強クラスの選手を、圧倒的強さで倒し続け、 『正真正銘の世界No.1』 となる日も近いのでは?と期待されています。 その選手の名前は、 井上 ...

続きを見る

関連記事

-格闘技

Copyright© スピカ紀行 , 2019 All Rights Reserved.