アイドル

元ももクロ有安杏果の熱愛彼氏を調査!40代医師の経歴と2人の出会いは?

2019年2月6日に元ももいろクローバーZの有安杏果さんが、自身のツイッターに

直筆の文書

を投稿し、

  • 今後活動していく個人事務所について
  • 現在交際している男性について

報告して話題になっています!

彼女はももいろクローバーZを

「普通の女の子になりたい」

という理由で卒業したのですが、その後1年で芸能活動を再開。

個人事務所でソロとして活動していくことで賛否両論ありました。

そんな中、熱愛彼氏の存在を発表したことで、また批判的な声があがっているようです...。

有安杏果さんの熱愛彼氏は

40代医師

ということですが、どのように出会ったのか気になりますね!

 

今回は、元ももクロの有安杏果さんの熱愛彼氏・40代医師の経歴と2人の出会いを調査していきます。

スポンサーリンク

有安杏果の熱愛彼氏・40代医師の経歴は?

有安杏果さんは、2019年2月6日に自身のツイッターに直筆の文章を投稿しています。

そこには、

一般男性の方と結婚を前提に交際をさせていただいています

とはっきりと記載されていました。

熱愛彼氏は、

48歳

で、

都内で心療内科クリニックを開業している医師

という情報がありました。

有安杏果さんは、熱愛彼氏の名前などは公表していません。

しかし、すでにネットでは、

児嶋直樹(こじまなおき)さん

という男性医師ではないかと噂になっているのです。

彼は

東京都杉並区で『あんずクリニック』

という心療内科クリニックの院長をしている人物です。

有安杏果さんの熱愛彼氏だという噂にさらに信憑性を持たせるのは、彼が

  • 歌手・スキマスイッチ
  • 歌手・コブクロ

の医師でもあるということなんですよね。

芸能界にも顔が広い医師で、有名アーティストのメンタル面のサポートを行っている医師のようです!

児嶋直樹さんの経歴については、

2003年に東京医科大学医学部卒業後、

  • 田附興風会 医学研究所 北野病院 勤務
  • 大阪大学大学院医学系研究科
  • 精神医学教室入局
  • 大阪大学医学部附属病院 勤務

を経て、

2005年に国立精神・神経医療研究センターに勤務

しています。

そして、

2008年にあんずクリニックを開業

して

院長

となりました。

かなり凄腕の医師という評判で、心に悩みを持った患者は

ほとんどが2~3ヶ月で退院

していくというのです。

 

児嶋直樹さんは、小学生のころに『ブラックジャック』を読んで感銘を受け、医師を目指しということでした。

悩みの原因となっている

  • 環境を変える
  • 相手を変える
  • 自分を変える

この3つのパターンから解決方法を探していくといい、

患者の様子や性格をみて、出来る限りありのままを話すようにしている

といいます。

彼が患者に対してごまかすことなく、真摯に向き合う姿勢から、患者からも多くの信頼を得ており、治療もスムーズに進んでいくようですよ!

 

元ももクロ有安杏果と熱愛彼氏・40代医師との出会いは?

元ももクロ有安杏果さんは、2019年2月6日に自身のツイッターに投稿した直筆の文章に、熱愛彼氏のことを

これまでも私の活動を親身にサポートしていただいた方である

と説明しています。

彼は『あんずクリニック』という心療内科クリニックを開業していることから、

有安杏果さんも『あんずクリニック』の患者だった

可能性が高く、

『あんずクリニック』で出会った

のでしょう。

彼女の言葉にある、

活動を親身にサポート

というのは、有安杏果さんが

ももいろクローバーZで活動をしているときから

交流があるということだと考えられますね。

 

熱愛彼氏・児嶋直樹さんには

有安杏果さんの個人事務所『アプリコット』

代表

になってもらい、

今後は仕事面もサポートしてもらう

としています。

児嶋直樹さんが院長を務める『あんずクリニック』の

あんずは英語でアプリコット

というので、児嶋直樹さんが熱愛彼氏である可能性はさらに高くなったのではないでしょうか。

 

そして気になることは、いつから2人の交際がスタートしていたのかですよね。

ももいろクローバーZ時代に医師として、活動をサポートしてくれていたことはわかりました。

ただ交際がスタートしたのは卒業前なのか卒業後なのかは、はっきりとしていません。

ただ『アプリコット』の登記についてネットに情報があり、

もともと医療系のコンサルティング

であったが、

2017年3月15日に芸能コンサルティングが追加

されたという記録があるようなんです。

有安杏果さんがももいろクローバーZを卒業したのは、

 2018年1月21日

だったので、この4ヶ月前に『アプリコット』でソロ活動をしていく準備を始めていた可能性があるのです!

ももいろクローバーZを卒業後、一度は芸能界引退を発表していた有安杏果さんが、実は

グループ卒業前から個人事務所でソロ活動を計画していた

ということが事実であれば、ファンにとっては裏切り行為ととられてしまうかもしれません。

こうしたことからも、

2017年3月時点にはもう2人の交際がスタートしていた

可能性が高そうですね。

しかし、これはあくまでも推測の話で、彼女の口から真実が語られるまでは憶測にすぎません。

スポンサーリンク

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、元ももクロの有安杏果さんの熱愛彼氏・40代医師の経歴と2人の出会いを調査しました。

有安杏果さんの熱愛彼氏はネット上で

東京都杉並区で心療内科『あんずクリニック』

の院長をしている

児嶋直樹さん(48)

ではないかと噂されています。

児嶋直樹さんは、

2003年に東京医科大学医学部卒業

し、その後病院勤務を経て

2008年に『あんずクリニック』を開業

しました。

2人は、

  • ももいろクローバーZ時代に『あんずクリニック』で出会った
  • 2017年ももいろクローバーZで活動中に交際スタートしていた

可能性が高そうです。

しかし、有安杏果さんから説明があったわけではないので、あくまでも推測になります。

ただ、このような噂が広がってしまい、ファンは怒っているので今後の活動はなかなか厳しいものになるかもしれませんね。

関連記事

-アイドル

Copyright© スピカ紀行 , 2019 All Rights Reserved.