アイドル

ゆうこす(菅本裕子)の整形疑惑を昔(HKT時代)と現在の顔画像で検証!歯が変わった?

元HKT48の『ゆうこす』こと菅本裕子さんは、HKT48卒業後、

自称・モテクリエイター

として大活躍しています。

 

愛されメイクやファッションなど自身が研究した情報をSNSなどで発信。

彼女が紹介した商品はバカ売れするなど、いわゆる

インフルエンサー

となっているのです。

 

HKT48時代よりもキレイになった印象を受けるのですが、それは

整形したから

歯が変わったから

と噂されているようですね。

 

今回は、元HKT48のゆうこす(菅本裕子)さんの整形疑惑と歯が変わった噂について、昔(HKT時代)と現在の顔画像で検証していきます!

スポンサーリンク

ゆうこす(菅本裕子)の昔(HKT時代)と現在の画像検証

現在のゆうこす(菅本裕子)さんは、数々の商品をヒットさせるなど、実業家として大成功し、

収入はHKT時代に比べて10倍

になったんだとか。

彼女の動画を観れば、ファンになってしまうほど、とっても魅力的で可愛いんですよね。

ただ、その可愛さは

”整形でつくられたもの”

と噂されているようです。

その中でも、特に

歯が変わった

と言われているんですよね。

整形疑惑の真相に迫るべく、ゆうこす(菅本裕子)さんのHKT48時代と現在の顔画像を比較して検していきましょう!

ゆうこす(菅本裕子)の歯が変わった真相

まずは、こちらの画像から見ていきましょう。

ゆうこす

ゆうこす(菅本裕子)

左の画像が、HKT48時代のゆうこす(菅本裕子)さん。(おそらく17歳ごろ)

右の画像が、2018年12月の当時24歳のゆうこす(菅本裕子)さん。

 

HKT48時代の画像を見てみると

上の前歯2本がでている

ことが確認できます。

2018年12月の画像では、

上の前歯がキレイに揃っている

ため、

歯の治療をした

可能性がありますね。

 

それでは、次の画像をチェックしてみましょう。

ゆうこす

ゆうこす(菅本裕子)

左は、HKT48時代のゆうこす(菅本裕子)さんの画像。(17歳ごろ)

右は、2019年の当時25歳のゆうこす(菅本裕子)さんの画像。

 

HKT48時代の画像は、大笑いしているときの顔ですが

上の前歯2本が出っ歯になっている

のが、よくわかりますね。

さらに、上の前歯2本は隣の歯と比べて大きいです。

2019年の画像では、

上の前歯2本は隣の歯と同じ大きさ

になっていることから、

歯列矯正ではなくセラミック治療

をしていますね。

 

次の画像がこちらです。

ゆうこす

ゆうこす(菅本裕子)

左は、HKT48時代のゆうこす(菅本裕子)さんの画像。(17歳ごろ)

右は、2019年の当時25歳のゆうこす(菅本裕子)さんの画像。

 

HKT48時代の画像を見てみると、

下の歯がガタガタしている

ことがわかります。

上の歯が出っ歯になっているだけでなく、

下の歯の歯並びも悪かった

のです。

2019年の画像では、ガタガタだった下の歯もキレイに揃っていますね。

 

次の画像がこちらです。

ゆうこす

ゆうこす(菅本裕子)

左は、HKT48時代のゆうこす(菅本裕子)さんの画像。(17歳ごろ)

右は、2019年当時25歳のゆうこす(菅本裕子)さんの画像。

 

HKT48時代の画像を見ると、

歯がひどくガチャガチャしているわけではないものの、正面から見ても歯並びはよくない

とわかります。

2019年の画像は、歯を横から見ているにも関わらず

前歯がキレイに収まっていて

横顔も美人ですよね。

 

次の画像がこちらです。

ゆうこす

ゆうこす(菅本裕子)

左の画像は、なかなか衝撃的な画像です。

上の歯の治療を終え、

下の歯の治療中

のときの画像ですね。

下の歯が

小さく削られている

のがわかります。

実は、セラミックの歯を入れる場合には

自分の歯を小さく削る必要がある

のです。

キレイな歯になるためには、仕方のないことですが、治療途中の小さく削られた歯は、ちょっと怖い感じがしますね。

こうして治療を乗り越え、現在のキレイな歯を手に入れました。

 

ゆうこす(菅本裕子)さんは、歯をセラミックにしたことを自身のSNSで告白。

「前歯はチャームポイントだったけど」

と、チャームポイントだった歯を治療したことについて語っています。

  • 左右ガタガタで噛み合わせが悪かった
  • 引きつった笑い方になる

これらのことを以前から悩んでおり、気にしていたのだそう。

キレイな歯になって堂々と笑えるのは、とても幸せなことですよね。

ゆうこす(菅本裕子)の目と鼻の整形疑惑の真相

また、整形疑惑についてですが、彼女はもともと

  • 6kgほど太っていた
  • 奥二重だった

これらのことをYouTubeで告白しています。

 

太っていたころのゆうこす(菅本裕子)さんの画像がこちら。

ゆうこす

ゆうこす(菅本裕子)

左が太っていたころのゆうこす(菅本裕子)さん。(2013~2014年の当時19~20歳ごろ)

右は、2018年の当時24歳のゆうこす(菅本裕子)さん。

 

太っていたころの画像は、顔にお肉がついていることもあり、まぶたが腫れぼったくて目が小さく見えます。

一方で2018年の画像を見ると、

ぱっちりとした幅の広い平行二重

になっていますね。

これは、

アイプチ

をして、二重のクセをつけたみたいですよ。

 

さらに

アイプチ使用歴は長い

ことをぶっちゃけています。

現在も調子が悪い時には、アイプチを使用しているそうですよ。

 

二重メイクのアイプチを使っていることで、目元の整形疑惑については、

ガセネタ

とわかりました。

また、鼻についても整形疑惑があるのですが、その点についてはSNSで

整形疑惑を完全否定

しています。

彼女が言うには、太っていたころに顔全体がむくみ、

鼻も大きくなっていた

のだそう。

このことから、鼻の整形疑惑がでていたようですが、鼻の整形はしていないということでしたよ。

太っていた人が痩せると、あらゆる部分のお肉がなくなり、こんなにも顔の印象が変わるわけですね。

 

最後に2020年のゆうこす(菅本裕子)さんを見てみましょう。

ゆうこす(菅本裕子)

ゆうこす(菅本裕子)

日々、メイクやオシャレの研究に余念がないゆうこす(菅本裕子)さんは、さらにキレイになっていますね!

スポンサーリンク

まとめ

元HKT48のゆうこす(菅本裕子)さんの目の整形疑惑については、

もともと奥二重だった目をアイプチでクセをつけて二重にした

ということでした!

彼女の鼻は、

昔は、6kgほど太っていたことで鼻にも脂肪がついていた

けれど、痩せたことで鼻の大きさが変わり、整形疑惑になっていたみたいです。

歯は、

セラミック治療

によって

  • 上の歯2本が出っ歯ではなくなった
  • 下のガタガタしていた歯がキレイ並んだ

といった変化がありました。

 

キレイになったゆうこすは、モテるための方法をSNSで発信して、今では絶大な支持を得ています。

これからのさらなる活躍に期待したいものですね。

関連記事

-アイドル

Copyright © スピカ紀行 , All Rights Reserved.