フィギュアスケート選手

リプニツカヤが太った?激太りの真相を現在と昔の画像で検証!

投稿日:

”ロシアの妖精”

と呼ばれ、多くの人に愛されたロシア出身の元フィギュアスケーター、ユリア・リプニツカヤさん。

白い肌と大きな目、高い鼻という整った顔立ちで、その氷上を華麗に舞う姿は、まさに”妖精”のようでした。

 

フィギュアスケートの実力と、美貌で有名なリプニツカヤさんですが、実は現在、

激太り

しているといいます。

美しかった彼女に一体何があったのでしょうか。

 

そこで今回は、元フィギュアスケーター・リプニツカヤさんが激太りした真相を調査するべく、彼女の昔の画像と現在の画像を比較し検証していきます。

スポンサードリンク

リプニツカヤの昔と現在の画像で激太りの真相を調査!

リプニツカヤさんは、冬季オリンピックで15歳249日のときに金メダルを獲得し、

史上最年少の金メダリスト

となっています。

フィギュアスケートの実力もさることながら、整ったキレイな顔立ちをしていることでも人気を博していました。

しかし、現役を引退した彼女の現在の姿は驚くことに

太った…激太りしている

ということなんです。

 

ロシアの妖精に一体何があったのか、彼女の昔と現在の画像を比較して調査していきます。

まずはこちらの画像から。

リプニツカヤ

リプニツカヤ

左の画像は、2013年の当時15歳のリプニツカヤさん。

右の画像は、2019年の当時20歳のリプニツカヤさん。

15歳の彼女は

”妖精”という言葉がふさわしい美少女

ですね。

15歳の画像は、まだ”子供らしさ”が残っており、輪郭がふっくらとしていて頬がぷっくりとしています。

20歳のリプニツカヤさんの顔を見ると、

かなり頬がふっくらとしている

ように見えますね。

あどけなさが抜けて、少女から大人の女性になっている感じがします。

 

次の画像がこちら。

リプニツカヤ

リプニツカヤ

左の画像は、2014年の当時16歳のリプニツカヤさん。

右の画像は、2019年現在の21歳のリプニツカヤさん。

16歳のリプニツカヤさんは、15歳のときよりも

輪郭がシャープになっている

と感じます。

顔立ちが少し大人っぽくなっているようですね。

頬のぷっくりとした部分がなくなって、頬の部分が盛り上がっていません。

 

一方で、2019年現在の21歳のリプニツカヤさんは、

明らかに太っている

ということがわかりますね。

頬のふくらみも目立ちますが、あごのあたりのボリュームがアップしており

顔と首の境目がわからないほど激太りしている

と判明しました。

”ロシアの妖精”は、驚くほど変わっていましたね...。

 

次の画像も見ていきます。

リプニツカヤ

リプニツカヤ

左の画像は、2015年の当時17歳のリプニツカヤさん。

右の画像は、2019年の当時20歳のリプニツカヤさん。

17歳のリプニツカヤさんは、16歳のすっきりとした顔立ちのときと比べ

顔はふっくらとなって、体もふくよかになっている

ようです。

20歳のリプニツカヤさんの画像を見ると、

  • 顔が丸い
  • 肩のあたりががっしりとしている

という印象ですね。

17歳ごろも20歳ごろも太っていたようです。

2019年現在の姿を観た人たちから「激太りしている」と言われていますが、実は彼女は

フィギュアスケート選手として現役の時代から激太りしていた時期があった

と判明しました。

 

次の画像を見ていきます。

リプニツカヤ

リプニツカヤ

左の画像は、2016年の当時18歳のリプニツカヤさん。

右の画像は、2019年の当時20歳のリプニツカヤさん。

18歳のリプニツカさんを見て、美しさに驚きました!

1年ほど前の17歳のときには、とっても太っていた彼女が18歳になってキレイに痩せているのです。

顔が整っているので、本当にモデルさんのように見えますね。

ただ、たったの1年ほどでこんなにも体型が変わるのは、ちょっと心配ですね...。

20歳の画像を見ると、

  • 頬はパンパン
  • 顔が大きくなっている

というように感じます。

17歳の画像と20歳の画像を比べると、20歳の画像の方が

顔の大きさが一回りも二回りも違う

ようですね...。

まだ20歳なので、若々しい雰囲気のはずが、少し”おばさん”の雰囲気が漂っています。

実年齢よりも老けて見えてしまいますね。

 

次の画像がこちらです。

リプニツカヤ

リプニツカヤ

左の画像は、2017年の当時19歳のリプニツカさん。

右の画像は、2019年現在の21歳のリプニツカさん。

2017年の19歳のリプニツカさんは、フィギュアスケートを引退した後の画像です。

このころの彼女は、顔が丸くなり

二重あご

になっているようですね。

2019年現在の21歳のリプニツカさんは、

19歳の激太り時よりもさらに太っている

ことがわかります。

リプニツカさんの激太りの噂は本当でしたね...。

しかし、どれだけ太っても、美しい顔立ちは変わっていません!

『氷艶2019―月光かりの如く―』に出演のリプニツカヤは痩せている?

2019年7月26日~28日に横浜アリーナで『氷艶2019―月光かりの如く―』のアイスショーが行われました。

同作でリプニツカヤさんは、華麗なスケーティングを披露しました。

その時の画像がこちら。

リプニツカヤ

リプニツカヤ

とても美しいですね!

顔はすっきりとしており、

激太りしているという感じはしない

です。

少しはふっくらとしているようですが、激太りというほどではないですよね。

彼女は2019年の序盤は”激太り”していたようですが、最近また痩せた可能性がありそうです。

短期間で太ったり痩せたりを繰り返してしまうのは、体質もあるのかもしれませんね。

 

リプニツカヤさんが出演するこのアイスショーを観たネットユーザーは、

https://twitter.com/kurumisummer/status/1154956898036154369

などなど、

可愛い

と大絶賛されています。

そしてリプニツカヤさんのスケーティングは、現役を引退した現在もとても美しいものだったようです。

彼女を生で観た人たちから「激太り」というワードがでていないようなので、

彼女は2019年7月現在はそれほど太っていない

と言えそうですね。

 

リプニツカヤの激太りの原因は?

リプニツカヤさんはなぜ激太りしてしまったのでしょうか。

彼女の昔と現在の画像を比較していく中で、気づいたことはリプニツカヤさんは

現役時代から太ったり痩せたりを繰り返している

ということです。

実は彼女は

アスリートならではのプレッシャー

が原因で、

拒食症

になっていたのです。

 

2014年のソチオリンピックの後から、リプニツカヤさんは注目の的となりました。

賞賛する声がたくさん挙がる中、彼女は

フェイクニュース

に苦しめられてきました。

心無い人たちによって、

リプニツカヤさんは嘘の情報

を流され、

メディアがさも本当のことのよう報じた

のです。

有名になった彼女への注目度は高かったため、そのことを利用して

”商売をしようとした人"

がたくさんいたようですね...。

そうした悪い考えの人たちによって、リプニツカヤさんの人生は大きく狂わされてしまったのです。

もっと彼女の美しい演技が観たかったなと思いますね...。

 

引退後のリプニツカヤさんは現在、

フィギュアスケーター養成機関『チャンピオンズ・アカデミー』を設立して、フィギュアスケートの指導者

として各地を回っています。

辛い思いをしながら辞めていくことになったフィギュアスケートですが、引退後もフィギュアスケートに携わっているというところが嬉しいですよね。

スポンサーリンク

まとめ

リプニツカヤさんは、

ストレスから拒食症になったこと

が原因で、

太ったり痩せたりを繰り返していた

ことが判明。

2019年現在は、

現役時代の激太り時よりも太っていた時期もあったが、直近では激太りはしていない

ようです。

リプニツカヤ選手はアイスショーで、華麗なスケーティングを披露してファンを沸かせました。

これからも彼女の美しいスケーティングを観たいものですね。

関連記事

-フィギュアスケート選手

Copyright© スピカ紀行 , 2019 All Rights Reserved.