お笑い芸人

マックボンボン井山淳(志村けんの相方)の現在とコンビ解散の理由を調査

投稿日:

世の中には、

  • 北野武(ビートたけし)
  • 志村けん
  • 明石家さんま

のように、お笑い芸人を目指して芸能界に入り、大御所芸人と呼ばれるほど、のぼり詰めた芸人がいます。

しかし、その一方では、芸人を志しながらも、道半ばで挫折し芸能界を去った人も少なくありません。

いまや大御所芸人の志村けんさんが、ドリフターズの付き人時代に結成していた、お笑いコンビ・マックボンボンの元相方の井山淳さんもその一人です。

残念ながら、マックボンボンは解散しています。

では、二人がマックボンボンを解散した理由は何だったのでしょうか。

また、志村けんさんの元相方・井山淳さんの現在も気になりますので、本記事で調査し、まとめていきます。

スポンサードリンク

志村けんが所属したマックボンボンとは?

大御所お笑い芸人・志村けんさんといえば、ザ・ドリフターズの一員としても有名ですよね。

もともとは、ザ・ドリフターズの付き人からスタートし、まだ芸人の見習いに過ぎなかった志村けんさんが、

  • 8時だョ!全員集合
  • ドリフ大爆笑

で、数々のギャグを残し、大ブレイク…

 

残念ながら、いかりや長介さん、元メンバーの荒井注さんが亡くなり、現在は、ドリフとしての活動は、ほとんど見られていません。

とはいえ、ドリフの精神は、志村けんさんが受け継ぎ、バラエティだけでなく、

  • バカ殿様
  • 志村魂

などの舞台・バラエティ番組でのコントも継続…

 

さらに、数々のコント番組を通じて、

  • 優香
  • 森下悠里

などの女優・タレントもブレイクしています。

このように、ドリフイズムを継続しながら、自身のアイデンティティーで、オリジナルコントや笑いを築きあげてきた志村けんさん。

彼がいなかったら、いまの日本のお笑い文化はあり得ないとさえ感じます。

お笑いコンビを組んでいた、過去の志村けん

さて、そんな志村けんさんですが、実は付き人時代に、お笑いコンビを結成し活動していた時期があります。

そのお笑いコンビが、

『マックボンボン』

です。

当然、すでに解散しているわけですが、結成当時は、相方の井山淳さんのボケに、志村けんさんが足で顔面に突っ込みを入れる斬新なもの…

その斬新さが好評となり、1972年10月には、

『ぎんぎら!ボンボン』

という冠番組を持つほど、人気を博していました。

マックボンボンが抱えていた影

ドリフのリーダーだったいかりや長介さんから、

「ネタも少ないのにテレビに出ても、すぐ飽きられる…」

と不安視されていて、その不安は的中!

すぐにネタが枯渇してしまい、わずか1クールで番組終了。

しかも、当番組は、『シャボン玉ボンボン』とリニューアルしたにもかかわらず、トータル1クールしか継続できなかったというのだからビックリです。

一発屋として忘れ去られるマックボンボン

まさに今でいうところの一発屋芸人コンビです。

結局二人は、解散し、志村けんさんは、ドリフの付き人として戻り、芸人として再起を果たしていくわけ。

どんなに人気を博しても、その人気が短ければ、一気に忘れ去られてしまうのも無理ありませんよね。

近年では、

  • クマムシ
  • 8.6秒バズーカー

などが、その代表的お笑いコンビと言うべきでしょうか…

あれだけ爆発的にブレイクしたのに、今や全く見る影もないです。

彼らの名前すら聞かない状態が続いていますよね。

それだけネタ一つで長続きすることは難しく、芸能界がいかに厳しい世界なのか、改めて感じさせられた次第です。

 

マックボンボンのコンビ解散理由

結成当時、冠番組を持つほど人気を博していたお笑いコンビ・マックボンボンですが、番組終了と共に、彼らはコンビ解散することに…

志村けんさんは、今や誰もが認めるお笑いスターですし、続けていれば、オリエンタルラジオのように、2発目3発目のブレイクがあったかもしれません。

なのに、なぜ志村けんさんと井山淳さんは、マックボンボンを解散させてしまったのでしょうか?

マックボンボンのコンビ解散は、井山淳の失踪が理由?

その理由は、

井山淳さんの失踪事件

が大きく関係しています。

 

実は、『ぎんぎら!ボンボン』放送終了後、あまりのウケの悪さ(視聴率の低下)にショックを受けた井山淳さんが、失踪してしまう事件が発生します。

これには当時、彼ら(ザ・ドリフターズも含めて…)が所属していた芸能事務所・渡辺プロダクション『現在の渡辺エンターテイメント』も激怒!

結局、連絡が取れなくなった井山淳さんとの契約を打ち切ることとなり、志村けんさん・井山淳さんでのマックボンボンはコンビ解散。

後に、志村けんさんは、ドリフの付き人で、元自衛隊の経歴を持つ福田正夫さんとコンビを結成!

マックボンボン再結成も自然消滅…

新制マックボンボンとして活動を始めるのですが、福田さん自身が、

「お笑いでなくてもやっていける」

と、あまり芸事に乗り気ではなく、結局ブレイクすることなく自然消滅…

以降、志村けんさんも付き人として復帰し、その後、ドリフの一員として活躍していくというわけ。

正直、志村けんさんとしては、相方に恵まれていなかったといえる話ですが、解散しドリフの付き人に戻ったからこそ、今があるともいえますよね。

そういう意味では、結果オーライだったのではないかと思います。

 

志村けんの相方・マックボンボン井山淳の現在は?

失踪したことにより、芸能界から姿を消してしまった井山淳さん。

実は、

一時は俳優として活動していたこと

が判明!

とはいえ、それは1969年のことのことなので、まだ失踪する前の話…

失踪後は消息不明?

つまり失踪後は、完全に芸能界から姿を消し、その後、芸能界に舞い戻ることはなかったのです。

まぁ、事務所にも何の連絡も告げずに失踪し、その後連絡すら取らない不義理を果たしているわけですから、芸能界に戻ることは出来ないでしょう。

たぶん、井山淳さんは一般人として普通の生活をしているのだと思いますが、全くその後の情報がない以上、断言は出来ません。

明暗を分けたマックボンボン

同じ釜の飯を食い、同じお笑いコンビで活動してきた志村けんさんと井山淳さんですが、結末を見ていくと、その差は歴然…

井山淳さんがその後に幸せをつかんでいるかどうかは定かではありませんが、芸人として、これだけ明暗がくっきり分かれているのも、実に皮肉なものですね。

芸人として成功する人なんて、世の中のほんの一握りの人しか、なしえないことですし、芸人だけが全てではありません。

井山淳さんが、幸せを築き続けていくことを、ただ願っています。

スポンサーリンク

まとめ

大御所芸人・志村けんさんが、かつてコンビを組んでいたお笑いコンビ・マックボンボン。

相方であった井山淳さんが失踪し、のちに組んだ福田正夫さんも芸に身が入らず脱退…

そのため、結成から、それほど経たずに解散を余儀なくされてしまいます。

それぞれの歩む道が異なり、コンビ解散となるだけならまだしも、

相方が失踪し連絡が付かなくなって解散

となると、志村けんさんとしてもショックでしょうね。

現在、井山淳さんがどのような暮らしをされているのか分かりませんが、いずれにしても、お互いが、今後もそれぞれの道で幸せになってほしい…

ただ、そのことだけを願うばかりです。

関連記事

-お笑い芸人

Copyright© スピカ紀行 , 2019 All Rights Reserved.