お笑い芸人

有吉弘行のギャラや年収はいくら?レギュラー本数をチェック!

元猿岩石の有吉弘行さんは、奇跡の復活を果たし、今や

『テレビで見ない日はない!』

というほどの人気ぶりですよね。

これだけ多くテレビに出ていると、

「一体有吉のギャラはいくらなんだろう」

「そもそも、何本のレギュラーを持ってるんだ!?」

と気になることが多いでしょう。

そこで今回は、有吉弘行さんについて、ギャラや年収、そしてレギュラー本数をチェックしていきます。

スポンサーリンク

有吉弘行のレギュラー本数をチェック!

再ブレイク以降、テレビをつければ見ない日はないくらい、テレビ業界から大切にされている有吉弘行さん。

これだけテレビで見かけると、一体何本のレギュラーを持っているのか気になるところ…

現在の有吉弘行さんのレギュラー番組数は、

13本

ということで、非常に多いですね!

それぞれの番組は以下の通りです。

  • ヒルナンデス!
  • ロンドンハーツ
  • 有吉くんの正直さんぽ
  • 有吉ジャポン
  • 有吉反省会
  • 有吉ゼミ
  • 櫻井・有吉 THE夜会
  • 有吉ベース
  • 超問クイズ!真実か?ウソか?
  • マツコ&有吉 かりそめ天国
  • 有吉ぃぃeeeee!そうだ!今からお前んチでゲームしない?
  • 有吉のお金発見 突撃カネオくん
  • 噂の現場急行バラエティー レディース有吉

有吉弘行さんの凄いところは、レギュラー番組が13本もあるだけでなく、

冠番組が9本もある

ということでもあります。

有吉弘行のギャラはいくら?

再ブレイク後、その勢いは衰え知らず。

現在もテレビに引っ張りだこな有吉弘行さん。

これだけテレビで見かける機会が多いと、相当なギャラが発生していそうな気もします。

実際のところ、有吉弘行さんはテレビ出演でギャラをいくらもらっているのでしょうか?

 

有吉弘行さんのギャラについて調べてみると…

『ゲンダイが1本150万円だと言い、それについて有吉弘行さんが怒った』

こんな報道がありました。

そして、どうもこのゲンダイの嘘っぽい150万円のギャラを前提として、色々なブログやニュースサイトが有吉弘行さんの年収を推測していることがわかりました。

となると、有吉弘行さんのギャラは150万円なのかと思ってしまいますが、有吉弘行さん自体はその説を批判。

「1時間150万円のギャラも実に馬鹿げた話で、大物芸人でも貰ってはいない額」

と語っています。

 

また、そもそもギャラというのは、人物で決定するのではなく、その番組の規模や放送する時間帯によっても左右されます。

例えば、大物芸能人だったとしても、深夜帯なら50万円、ゴールデン・プライム帯なら100万円といった感じですね。

それに加えて、『冠番組かどうか』という要素が追加されていくシステムです。

有吉弘行さんの場合、レギュラーには深夜番組が多いため、基本的にはギャラが50万円前後の番組が多いことは考えられます。

 

ただ、週刊実話によると、

『超問クイズ!真実か?ウソか?』では120万円のギャラをもらっている

とも言われていますし、何しろゲンダイの騒動も2012年のことなので、現在の有吉弘行さんが、どれくらいのギャラをもらっているかは想像ができません。

多いものだと、

1本100万円を超える

という可能性は、十分考えられます。

 

そして、後に紹介する年収のことも併せて考えた場合…

有吉弘行さんのギャラは、

1本数十万~120万ほど

ということになります。

実際に、どの番組のギャラがいくらかということはわからないので、このような大雑把なくくりにしかできないのが現状です。

有吉弘行の年収はいくら?

有吉弘行さんは、どのくらいの年収を稼いでいるのでしょうか?

たくさんの冠番組を持っていて、毎日のようにテレビで見るほどの存在ともなると、軽く億は越えていそうな印象がありますよね。

 

実際、噂には、

ゲンダイが報じた5億円のほかにも、8億円説

も上がっているほど、高給取りのイメージが持たれています。

 

しかし、これも先ほどのギャラと同じく、有吉弘行さんがゲンダイに対して批判。

日刊ゲンダイが報じたのは、

支払われるギャラは年間ざっと10億円で、仮に事務所と折半だとすれば5億円になる

という内容でした。

 

ラジオ『有吉弘行の SUNDAY NIGHT DREAMER』で、有吉弘行さんは、先ほどの1時間150万円のギャラも、実に馬鹿げた話という内容に加え、

年間出演720本に150万円を掛けた数字を公表する意味が分からない。

まるで子供に「いくら欲しい?」と聞いて「100億円!」という答えを記事にするのと同じくらいバカバカしい。

確かに、この有吉弘行さんの話には頷けます。

よく、○○さんのギャラは1本○万円!などという話を耳にしますが、

番組1つ1つでギャラの金額が違うのに、その中で一番高いギャラ×出演番組数で計算する

というのするのは、あまりにも意味不明ですよね。

ある大御所の最高年収が10億円なので、10億×活動年数を足して生涯年収は○○億円です!

と言うくらい意味がわかりません。

金額のバラツキを全く考慮していない、デタラメな計算なのです。

 

ただ、この頃(2012年)、芸能人で最も出演数の多かった有吉弘行さんですから、

億単位はもらっている

というのは、濃厚でしょうね。

 

しかし、5億円や8億円という数字にならないのは、

  • テレビ出演、とくに深夜番組中心でギャラが少なめなこと
  • スポンサー料が高いといわれるCM出演の数が少ないこと

が理由ですね。

また、その他だと、SPA!にて、

有吉さんクラスなら、ゴールデンだと50万~100万円、深夜番組やラジオはその10分の1が相場。

720本中の半分がゴールデンだと換算すると、合計4億円ぐらいではないかと思います。

ただ、これはあくまでも事務所の売り上げ。

有吉さんの事務所は、他事務所に比べて比率がいいと言われてますから、有吉さんの推定年収は1.5億円ぐらいでしょうね。

と推測されており、年収1.5億円とされていることがわかりました。

実際のところ、日刊ゲンダイの記事はガセであり、芸能人としての格ということも考えると、

有吉弘行さんの年収は1憶円~3億円あたり

であることが自然だと思われます。

 

また、現在の年収は最新の情報だと、2019年07月24日に配信された週刊実話による、

1億円

だそうです。

やはり、1億円~3億円あたりが有吉弘行さん個人に残る年収としては妥当な額なのでしょう。

まぁ、あくまで年収なので、税金などで手元に残る金額は、5000万円ちょっとになってしまうでしょうが…。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、有吉弘行さんの年収やギャラ、さらにはレギュラー本数を紹介しました。

レギュラー番組の数が13本、しかもそのうち9本は冠番組という人気ぶりです。

ただ、年収5億円説を有吉弘行さん自身が否定していましたし、CM出演も少ないこと、レギュラーに深夜番組が多いこともあって、

年収1億円~3億円程度

ではないかと言われています。

それでも、1億円以上は稼いでいるので、やはり芸能界は夢のある仕事だと、改めて実感させられますね!

関連記事

-お笑い芸人

Copyright© スピカ紀行 , 2019 All Rights Reserved.