格闘技

RENAと浅倉カンナの試合内容と結果まとめ!動画と2人のコメントも紹介

女子格闘技が熱いですね!

2017年には、格闘技競技会RIZINで、

RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIXの女子スーパーアトム級トーナメント

が行われ、世界中から女子総合格闘家の強豪が集まりました。

このトーナメントの決勝に、コマを進めた女子総合格闘家2人は、

  • RENA
  • 浅倉カンナ

となります。

決勝でぶつかることになった、RENA選手と浅倉カンナ選手です。

はたして結果はどうなったのでしょうか。

また、この2人は決勝の後に、再びぶつかることとなり、因縁の試合を行っているのです。

そこで今回は、

RENA選手と浅倉カンナ選手の、試合内容と結果をまとめ、試合動画と2人のコメント

について、紹介していきますね。

スポンサーリンク

RENAと浅倉カンナの試合内容と結果(1回目)

RENAと浅倉カンナ~RIZIN公式ホームページより~

RENAと浅倉カンナ~RIZIN公式ホームページより~

これまで2度、対戦してきたRENA選手と浅倉カンナ選手の1回目の激突は、2017年12月31日の、

『RIZN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 Final ROUND』

でした。

さいたまスーパーアリーナで行われたこの大会は、会場に1万8千人を超える観客が集まり、熱狂に包まれました。

気になる試合の内容を、以下にまとめていきますね。

RENA対浅倉カンナ(1ラウンド)

セミファイナルに行われた、女子スーパーアトム級トーナメント決勝戦。

センターに立つRENA選手に対して、レスリングを得意とする浅倉カンナ選手は、果敢にタックルで倒します。

しかしRENA選手は立ち上がり、再びスタンドの攻防になります。

RENA選手によって浅倉カンナ選手は、打撃を決められますが、浅倉カンナ選手は再びタックルでRENA選手を倒し、グラウンドの展開から、

『チョークスリーパー』

で首を絞めあげます。

RENA選手は、この攻撃により失神し、

1ラウンド4分34秒で浅倉カンナ選手の一本勝ち

により勝負が決まりました。

 

RENAと浅倉カンナの試合動画とコメント(1回目)

トーナメントの決勝戦は1ラウンドで勝負が決まりました。

どんな戦いだったのか、動画を紹介しますね。

はなこ
浅倉カンナ選手めちゃ強いなー!!凄い!!

 

この試合において両選手は、どんなコメントを残していたのか紹介しますね。

まずは試合前の両選手のコメントです。

RENA選手

タックルが全てではない、MMAなんで問題ない(レスリングが得意な浅倉カンナ選手に対して)。

精神力も気持ちも一番自分が強い。

優勝してから、またスタートだと思う。

他も皆さんにも興味を持ってもらえる試合ができればいい。

寝技も打撃も自信がある。

浅倉カンナ選手

優勝することだけを考えてる。

RENA選手との日本人対決で大晦日が盛り上がる。

TV放送を通して格闘技は面白いんだと言うことを、格闘技を知らない人にも知ってほしい。

RENA選手がいたから、女子格闘技が盛り上がってきてる。

RENA選手は凄い素敵な選手。

あまり攻撃的な発言が無く、自分たちの試合を通して格闘技が盛り上がって欲しいと言う気持ちが伝わってきますね。

 

続いて試合後の、両選手のコメントです。

RENA選手

負けてニュースになるくらいの女じゃないとダメだなと思っています。

MMAの難しさを学んだ試合だったなと思います。

初めて落ちたんですけど、変な夢見ていました、楽しい夢を見ていました。

最終的に一番になるのは私だと思う。

リング上で言いましたよ、「私は必ずやり返すから」って(笑)。

浅倉カンナ選手

素直に嬉しい。

まだまだだと思っているので、チャレンジャーとしても頑張りたい。

「絶対にやり返す」って言われて、「さすが姉さんです」って感じでした。

やっぱり打撃の怖さはありました。

練習をやっていれば結果でるなって思いました。

両選手とも、前向きで相手へのリスペクトが伝わってきますね。

 

RENAと浅倉カンナの試合内容と結果(因縁の2回目)

RENAと浅倉カンナ②~RIZIN公式ホームページより~

RENAと浅倉カンナ②~RIZIN公式ホームページより~

2018年7月29日のRIZIN.11で行われた、2度目の対戦は、

因縁の試合

とも言えます。

2017年12月31日の対戦後、浅倉カンナ選手は2018年5月6日に、RIZIN.10へ出場し勝利を収めます。

すると試合後のリングに、RENA選手が上がり、浅倉カンナ選手にマイクで再戦を要求するのです。

この要求に浅倉カンナ選手は、

『RENA選手が試合で勝利を重ね、実績を積んでからの要求ではなかった』

ということから、再戦を保留とします。

RENA選手の要求に対し世間は、賛否両論を巻き起こしました。

しかし結果として、2018年7月29日のRIZIN.11で再戦が決定した為、因縁の試合と呼ばれることになるのです。

 

当日の会場は、さいたまスーパーアリーナで行われ、多くの観客で埋め尽くされました。

試合の内容は以下の通りです。

RENA対浅倉カンナ(1ラウンド)

浅倉カンナ選手が両足タックルで倒し、マウントを取り、RENA選手の顔面にパンチを落としていく。

両選手スタンドに戻りますが、浅倉カンナ選手が再びタックルで倒した所で終了。

RENA対浅倉カンナ(2ラウンド)

RENA選手が右ミドルキックや右インローキックを当てていく。

浅倉カンナ選手がタックルを狙いますが、不発に終わる。

再度、浅倉カンナ選手がタックルを行い倒し、肘での攻撃をRENA選手に入れていきます。

2ラウンド終盤には、浅倉カンナ選手が腕十字を極めにかかります。

これに対し、RENA選手が浅倉カンナ選手のボディにかかとを落として終了します。

RENA対浅倉カンナ(3ラウンド)

浅倉カンナ選手がタックルで挑みますが、RENA選手はこれを切りながら、ギロチンチョークを狙います。

しかし、RENA選手の攻撃は決まらず、浅倉カンナ選手に上を取られ、肘での攻撃を受けてしまいます。

その後、RENA選手は、立ち上がることに成功しますが、再び浅倉カンナ選手にタックルを決められ倒されてしまいます。

終盤には、RENA選手が背後を取られ、パンチを顔面に入れられ、試合は終了します。

 

試合結果は、判定にもつれ込み、

判定3-0で浅倉カンナ選手の勝利

に終わりました。

 

RENAと浅倉カンナの試合動画とコメント(因縁の2回目)

RIZIN.11で行われ、因縁の試合と呼ばれた試合動画とコメントを紹介していきますね。

浅倉カンナ選手との実力差がよくわかりますね!

 

この試合において両選手は、どんなコメントを残していたのでしょうか。

はなこ
気になるぞー!!

 

まずは試合前の両選手のコメントです。

RENA選手

やるだけ、今負けると言われることの方が多いので「お前ら見とけよ」って思う。

浅倉カンナ選手対策練習が楽しかった、試合でバチって決めてみんなの予想を覆す。

内容じゃなくて100%勝つ。

本当に頑張らないといけないと思う。

カンナの打撃なんて怖くない。

メモ

浅倉カンナ選手

周りの人が思ってる以上に、自分の中では負けられない試合。

前回とは違う試合になる、楽しみにしていて下さい。

全体的にレベルアップしている。

格闘技は何があるか分からない、集中してやる。

再戦要求に対して今は何も思ってない、勝てばいいだけ。

両選手ともに、勝ちへの執着心が見えますね。

 

続いて試合後の、両選手のコメントです。

RENA選手

いったん格闘技から離れて、普通の女性に戻りたい。

短期間で自分の思っている以上の成長はできた。

結果すごい盛り上がったし楽しかったので、「ありがとう」って気持ちです。

レスリング力を上回られて、それに対しての対応ができなかったのが敗因。

皆さんもヒートアップしてくれたので、本当にありがたいと思います。

浅倉カンナ選手

自分が強くなるスピードよりも、RENAさんが強くなるスピードの方が早かった。

RENAさんのおかげで、メインで試合ができたのは間違いない。

RENAさんを倒したからこそ、もっと強い選手と戦わないといけない。

「格闘技には夢があるんだぞ」って伝えられるようになりたい。

RENAさんが怖くて怖くてしょうがなかった。

両選手とも、因縁の試合を終えて、選手としてだけでない成長があったのではないでしょうか。

 

はたして、3度目の『RENA VS 浅倉カンナ』の対戦はあるのでしょうか。

今は、まだ早いかもしれませんが、いつか実現することを期待しましょう!

スポンサーリンク

まとめ

ここまでRENA選手と浅倉カンナ選手の、

  • 試合内容と結果
  • 試合動画と2人のコメント

について紹介してきました。

これまで2度の試合を行ってきた浅倉カンナ選手とRENA選手。

1戦目は、終始試合をコントロールした、浅倉カンナ選手の一本勝ち

2戦目は、RENA選手が打撃やグラウンドで成長を見せる場面もありましたが、浅倉カンナ選手の判定勝ち

2戦とも浅倉カンナ選手が勝利を収め、RENA選手との実力の差を明確にしました。

試合動画を見ると、その実力差が良く分かります。

2戦行われた試合における、2人のコメントについては、

お互いをリスペクトする気持ちが伝わってくるコメント

が多かったですね。

関連記事

-格闘技

Copyright© スピカ紀行 , 2019 All Rights Reserved.