フォートナイト

【フォートナイト】Ninjaが配信をTwitchからMixerに変更した理由とは?

投稿日:

2019年8月1日、フォートナイトの大人気配信者『Ninja』さんが、

「これからは配信をMixer専門で行う。」

と発表しました。

 

これまでゲームに特化した配信サイト『Twitch』で、Ninjaさんは大活躍していましたね。

収入面でも、ゲーム配信だけで年間6億円くらい稼いでいたようです。

 

『Mixer』もTwitchと同じゲーム専門の配信サイトですが、

人気ではかなり劣ります。

どうしてNinjaさんはMixerへ、配信サイトの変更を決めたのでしょうか?

 

フォートナイトの配信を見ている人にとっては、2019年最大のニュースになるかもしれません。

なぜ『Ninja』さんが配信サイトの変更を決めたのか、一緒にチェックしていきましょう!

スポンサードリンク

NinjaがTwitchからMixerへ配信サイトを変更した理由

Ninja

Microsoftの仕事に携わりたい

2019年8月2日、Ninjaさん自身のTwitterアカウントでショートムービーを公開しました。

動画内の記者に対して、

「自分のルーツに立ち返る良いチャンス。」

と語っています。

 

もともとNinjaさんはMicrosoft制作のゲーム『Halo3』の実況で、プロキャリアをスタートしました。

新たに配信することになったMixerも、Microsoftが運営しています。

以前から、チャンスがあればMicrosoftと仕事がしたいと考えていたのかもしれません。

 

ただ2020年には、Haloの最新作が発売されることが既に決まっています。

Ninjaさんは過去に、Haloを熱心に配信していました。

このことから、

フォートナイトからHaloへ、配信ゲームを切り替えるのかもしれませんね。

Twitchへの不満

YouTubeを筆頭に、配信サイトは数多くあります。

ですがゲーム配信なら、Twitchが多くの配信者に支持されていますね。

 

ただ、Twitchがゲーム配信サイトとして、1番優れているかと考えると疑問です。

配信サイトごとに、それぞれメリット・デメリットがあるからです。

 

Twitchを選ぶ1番のメリットは、

長時間の配信を無料・高画質で行えるところ

でしょう。

同じように、高画質での長時間放送ができる配信サイトもありますが、有料であったりします。

ゲーム配信をするために、快適な環境を整えているところことが、Twitchが支持されている理由でしょうね。

 

それに対して、Mixerの武器は

『タイムラグのない配信』

です。

ゲーム配信は、プレイしているところを視聴者が観るのですが、実際は数秒のタイムラグがあります。

この数秒のタイムラグが、Mixerだと1秒もかかりません。

配信者が視聴者のコメントにすぐに反応できるのは、かなりのメリットですね。

 

Ninjaさんは、常に視聴者を楽しませるプレイを心がけています。

先ほどの記者会見ムービー内でも、

「実況配信に夢中になっていたことを思い出すための良い機会」

と語っていました。

Twitchでの配信中に起きるタイムラグに、不満を感じていたのかもしれませんね。

とてつもない移籍金

2019年8月からNinjaさんは、Mixer『専属』の配信者になりました。

つまり、これまで活動の中心だったTwitchでの配信を、これからは行いません。

 

テレビなどで、野球やサッカーの移籍金ニュースが流れることがありますね。

それと意味合いの近いお金が、MixerからNinjaさんに支払われたと考えられています。

 

気になる金額は、残念ながら発表されていません。

ですがTwitchの人気配信者Forsenさんによると、

600万~800万ドルだと見積もれるそうです。

Ninjaさんが1年間の配信で手に入れているくらいの金額なので、無難なところでしょうか。

 

Loadedというマネージメント会社が、今回の契約をまとめています。

それだけに、決して小さい額でないのは、間違いないでしょう。

人気配信者を引き抜くために、大きな金額を支払う風潮の始まりかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

2019年8月からNinjaさんは、TwitchからMixerへ配信サイトを変更しました。

Ninjaさんはゲーム配信だけで、

年間6億円を稼ぐ

人気の配信者です。

 

変更した理由についてNinjaさん本人は、

「自分のルーツに立ち返る良いチャンス。」

だと語っています。

Mixerを運営しているMicrosoftを、自身のルーツと考えているのでしょうか。

 

Ninjaさんが新たに配信を行うMixerは、タイムラグのない配信を武器にしています。

よりすばらしい配信環境を求めて、Mixerへ配信サイトを変更した可能性もあるでしょう。

 

またNinjaさんは、2019年8月から、Mixer『専属』の配信者になりました。

専属ということで、

『移籍金の意味合いに近いお金が、Ninjaさんに支払われた』

と考えられています。

 

その金額は発表されていませんが、

600万~800万ドル

との見方がありますね。

これが人気配信者を引き抜くために、大きな金額を支払う風潮の始まりかもしれません。

関連記事

-フォートナイト

Copyright© スピカ紀行 , 2019 All Rights Reserved.