映画

ドラゴンクエストユア・ストーリーの口コミ評価を紹介!評判が悪い原因は?

投稿日:

多くのファンに愛されるゲームソフト『ドラゴンクエスト』が、現在アニメ映画として公開中です。

2019年8月2日から公開されている

映画『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』

は、1992年に発売されたスーパーファミコンのソフト

『ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁』を基に製作された3DCGアニメ映画

ということです。

『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』は、親子三代にわたるストーリーで、ドラクエシリーズの中でも人気の作品!

それだけに、アニメ映画化には賛否両論ありました。

 

映画『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』を観た人たちからの

評判が悪い

ようなのですが、一体なぜなのでしょう。

そこで今回は、映画『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』を観た人の口コミや評価をチェックしていきます。

スポンサードリンク

『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』の口コミ・評価

まずは『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』を観た人の口コミや評価を見ていきましょう。

などなど、

  • 今年ワースト1
  • 血の気が引いた
  • ヤバい作品
  • 大切なドラクエVの記憶を汚されて腹が立つ
  • 大駄作

口コミは大酷評でした...。

 

しかし一方で、

など、

  • ゲーマーに対して愛がある
  • 最後までわくわくしながら楽しめる
  • 全ての人にオススメしたい映画

と高評価をしている人の声もありましたよ。

 

『大駄作』と言われる一方で、『全ての人にオススメの映画』と言われるのは、驚きですよね。

はたして本当はどちらなのか…。

 

他にも評価の声はあって、

と、ドラクエファンではない子供は物語を楽しめたようですね。

 

ストーリーとしては、わくわくする冒険が繰り広げられたのでしょう。

ドラクエVファンだというネットユーザーは、

とツイートしており、

500億点をつけるほどの高評価

となっていました。

中には、

この作品を賛否両論あると言いながらも、好きだというネットユーザーもいました。

なんだかクセになる部分もあるのでしょうか。

 

映画『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』を観た人の口コミは、

  • 大駄作
  • 面白い

と賛否両論なのです。

 

映画の評価としては、

  • オススメしたい映画
  • オススメしたくない映画

と両極端な評価となっています。

ただ、気になるのは、『大駄作・オススメしたくない』と言っている人全てがドラクエVファンではないのです。

『面白い・オススメしたい』と言っている中には、ドラクエVファンもいるので、同作は

ドラクエVファンを満足させることができなかったわけではない

と言えそうですね。

 

では、絶賛する人もいる中、酷評となっている理由は何でしょうか。

 

『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』の評判が悪い理由

次に『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』の評判が悪い理由について調査していきます。

同作を観たネットユーザーは、

と、批判されていて最悪な評判です。

 

映画の原作となった『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』は、親子三代の家族愛が見られる作品でした。

また、主人公の旅の途中で、

  • 幼馴染のビアンカ
  • 大富豪の娘フローラ

のどちらかを選び、結婚するストーリーになっていて、ドラクエシリーズの中でも屈指の人気作品だったのです。

 

しかし、『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』には、『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』の醍醐味である

  • 親子三代にわたる家族の愛
  • 主人公が結婚相手を選ぶドキドキ感

などが感じられなかった点から、評判が悪くなっているようです。

 

また、

ラストシーンがあまりにも酷すぎる

と言われています。

原作が、『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』であるということから、ゲームファンは、ある程度ゲームに沿って映画が展開されていくことを期待していたでしょう。

しかし、映画タイトルにある”ユア・ストーリー”というところからも、映画はゲームのドラクエVを

改変していた

ようです。

 

気になるラストについてですが、

「ラストに驚愕した」

という人もいれば、

こうした意見もありました。

 

『ドラクエV 天空の花嫁』は多くのファンから愛された作品で、

ゲーマーそれぞれ作品への思いは違う

ということは想定できます。

自分の思っていた展開ではなかったという人もいれば、”これがユア・ストーリーか”と映画の意図を感じ取っている人もいます。

これだけ様々な意見があるということからも、わかったことは

たくさんの人が『ドラクエV 天空の花嫁』と共に青春時代を送り、大切にしている作品だということ

ですね。

スポンサーリンク

まとめ

1992年に発売された『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』を原作とした映画『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』の口コミは、

  • 大駄作
  • 面白い

と、両極端でした。

 

ドラクエファンやドラクエをプレイしていない人たちから

  • オススメしたい映画
  • オススメしたくない映画

と評価され、悪い評価をするドラクエファンもいれば、良い評価をするドラクエファンもいました。

 

映画『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』の評判が悪い理由は、

  • ドラクエVの醍醐味『家族愛』『恋愛・結婚』が上手く描けていなかった
  • ドラクエVの原作から改変されていた
  • ラストシーンが思ったような展開ではなかった

という点が挙げられます。

しかし”ユア・ストーリー”という副題からも、ある程度は想定できる内容だったという口コミもあるようです。

賛否両論ありますが、注目度の高いアニメ映画であることは間違いありませんね!

関連記事

-映画

Copyright© スピカ紀行 , 2019 All Rights Reserved.