花火大会

関門海峡花火大会2019!北九州・下関側の穴場と駐車場などアクセスを調査

投稿日:

九州地方の交通の要所である、関門海峡では、関門海峡花火大会が開催されます。

毎年、

約100万人が参加

をする、九州地方を代表する花火大会です。

そこで、この記事では、関門海峡花火大会2019の北九州・下関側の

  • 穴場スポット
  • 駐車場
  • アクセス方法

を紹介します。

大型花火の連発など、海峡の広々とした場所でしか見ることができない花火が打ち上げられます。

迫力のある花火大会なので、ぜひ参加してはいかがでしょうか。

関連記事
関門海峡花火大会
関門海峡花火大会2019の打ち上げ時間と打ち上げ場所をチェック!

歴史の教科書にも出てくる、有名な場所の下関では2019も関門海峡花火大会が開催されます。 本州にある下関市と、海峡を挟んで向かいにある九州の北九州市が共同開催する、全国でも珍しい花火大会です。 &nb ...

続きを見る

スポンサードリンク

関門海峡花火大会2019の北九州側の穴場スポット

和布刈公園・ノーフォーク広場

和布刈公園・ノーフォーク広場

和布刈公園内にある、ノーフォーク広場です。

少し離れていますが、広く開けている場所なので、両方の大会をしっかりと見ることができます。

また、水中花火の進行方向になっているので、水面に映る芸術的な花火を楽しめます。

最寄り駅は、ノーフォーク広場駅で、駅から徒歩で5分ほどです。

”ブルーウィングもじ”と、その周辺

ブルーウィングもじと、その周辺

打ち上げ会場の近くにある跳ね橋です。

花火大会当日は、跳ね橋が上がっていますが、場所が開けているのでしっかりと見ることができます。

また、距離を取ることで、跳ね橋と花火のコラボレーションを楽しむことができます。

最寄り駅は、門司港駅で、駅から徒歩で5分ほどです。

風師山展望所

風師山展望所

距離がありますが、ゆっくりと見ることができる場所です。

ただし、高い木が多く、見れる場所も少ないので早めに行くようにしましょう。

最寄り駅は、九州鉄道記念館駅で、駅から徒歩で55分ほどです。

片上海岸

片上海岸

こちらも距離がありますが、比較的混雑していないので、ゆっくりと見ることができます。

また、海峡の形で北九州市側の花火は見づらいので、メインで鑑賞できるのは、下関市側の花火になります。

最寄り駅は、小森江駅で、駅から徒歩で20分ほどです。

関門海峡花火大会2019の下関側の穴場スポット

関見台公園

関見台公園

打ち上げ場所からかなり離れていますが、ゆっくりと見ることができる場所です。

山陰で少し見づらくなりますが、両方の花火を見ることもできます。

最寄り駅は、長府駅で、駅から徒歩で50分ほどです。

火の山公園

火の山公園

火の山公園

山頂から関門海峡一帯を見渡すことができる場所です。

地元の人も集まるので、早めに着くようにしましょう。

最寄り駅は、幡生駅で、駅から徒歩で1時間30分ほどです。

また、駐車場があります。

利用時間:8:00~23:00

利用料金:無料

収容台数:270台

みもすそ川公園

みもすそ川公園

関門橋の近くにある場所です。

少し混雑しますが、会場周辺よりゆっくりと見ることができます。

最寄り駅は、ノーフォーク広場駅で、駅から徒歩で30分ほどです。

戦場ヶ原公園

戦場ヶ原公園

木々で少し見づらくなりますが、こちらからも花火を見ることができます。

距離があるので迫力が少ないですが、ゆっくりと鑑賞したい人は、こちらに向かいましょう。

最寄り駅は、幡生駅で、駅から徒歩で20分ほどです。

”市立しものせき水族館海響館”とその周辺

”市立しものせき水族館海響館”とその周辺

こちらの水族館は、花火大会当日のみ

23:00まで入館すること

ができる様になっています。

館内からでも鑑賞できるので、涼しい場所でゆっくりできます。

最寄り駅は、下関駅で、駅から徒歩で30分ほどです。

海峡ゆめタワー

海峡ゆめタワー

打ち上げ会場のすぐ近くにある場所です。

入場料が掛かりますが、両方の大会を間近で見ることができます。

また、人が多くなると

入場規制が行われる

ので、早めに行くようにしましょう。

最寄り駅は、下関駅で、駅から徒歩で15分ほどです。

入場料金

大人 600円
小人(小・中学生) 300円
高校生 300円
高齢者(65歳以上) 300円

マックスバリュー東大和店(裏手と、その周辺)

マックスバリュー東大和店(裏手と、その周辺)

お店の裏手が埠頭になっているので、そこから鑑賞することができます。

開けているので、両方の花火が見れます。

また、地元の人も集まるので、早めに行くようにしましょう。

最寄り駅は、下関駅で、駅から徒歩で20分ほどです。

関門海峡花火大会2019のアクセス方法

打ち上げ場所に車で行く場合

遠くから高速道路を使ってくる人は、

下関市側なら、下関IC。

北九州市側なら、

  • 門司港IC
  • 春日IC

で、それぞれ下りてください。

下関IC

下関市側の会場に最寄りのICです。

下関ICで下りる人は、県道57号線経由で10分ほどです。

門司港IC

北九州市側に最寄りのICです。

門司港ICで下りる人は、県道72号線経由で10分ほどです。

春日IC

春日ICで下りる人は、県道25号線経由で10分ほどです。

打ち上げ場所に電車で行く場合

下関駅

下関市側の会場に最寄りの駅です。

駅から会場までは、徒歩で15分ほどです。

また、駅から出る時は、東口から出ましょう。

門司港駅

北九州市側の会場に最寄りの駅です。

駅から会場までは、徒歩で10分ほどです。

関門海峡花火大会2019の駐車場

関門海峡花火大会には、

専用の駐車場はありません。

なので、最寄りの有料の駐車場について紹介します。

下関市側の駐車場

下関市営赤間町駐車場

下関市営赤間町駐車場

あるかぽーと側の打ち上げ場所に最寄りの駐車場です。

打ち上げ場所の近くなので、帰りの混雑に注意してください。

駐車場から会場まで、徒歩で15分ほどです。

利用時間:24時間

(全日/最初の1時間:100円)

(全日/1時間以降20分ごとに:100円)

(全日/12時間最大料金:600円)

収容台数:300台

下関市役所本庁舎駐車場

下関市役所本庁舎駐車場

こちらも、あるかぽーと側の打ち上げ場所に最寄りの駐車場です。

帰りの混雑に注意してください。

駐車場から会場まで、徒歩で15分ほどです。

利用時間:24時間

(全日/1時間ごと:200円)

(全日/12時間最大料金:800円)

収容台数:200台

タイムズ下関駅西口

タイムズ下関駅西口

海峡ゆめタワー側の打ち上げ場所に最寄りの駐車場です。

駅の近くなので、安全に注意してください。

駐車場から会場まで、徒歩で15分ほどです。

利用時間:24時間

(0:00~0:00/30分:200円)

(平日/24時間最大料金:600円)

(土日祝/24時間最大料金:1000円)

収容台数:102台

タイムズ下関駅西口第2

タイムズ下関駅西口第2

こちらも、海峡ゆめタワー側の打ち上げ場所に最寄りの駐車場です。

駐車場から会場まで、徒歩で15分ほどです。

利用時間:24時間

(8:00~18:00/30分:200円)

(18:00~8:00/60分:100円)

(平日/24時間最大料金:600円)

(土日祝/24時間最大料金:1000円)

収容台数:61台

タイムズ下関東大和町

タイムズ下関東大和町

最寄りの打ち上げ場所は、海峡ゆめタワー側です。

少し見づらいですが、駐車場の近くからでも花火が見れます。

駐車場から会場まで、徒歩で15分ほどです。

利用時間:24時間

(0:00~0:00/60分:200円)

(24時間/最大料金:400円)

収容台数:45台

北九州市側の駐車場

タイムズ門司錦町

タイムズ門司錦町

北九州市側の会場に最寄りの駐車場です。

交通規制のすぐ近くなので、帰りの混雑に注意してください。

駐車場から会場まで、徒歩で20分ほどです。

利用時間:24時間

(0:00~0:00/30分:100円)

(24時間/最大料金:500円)

収容台数:13台

小森江駅駐車場

小森江駅駐車場

会場から離れるので、電車での移動になります。

最寄り駅は、小森江駅で、駅から駐車場までは徒歩で5分ほどです。

徒歩で向かう場合は、駐車場から会場まで、50分ほどです。

利用時間:24時間

(全日/60分:100円)

(24時間/最大料金:500円)

収容台数:105台

タイムズ門司駅前

タイムズ門司駅前

こちらの駐車場も距離があるので、電車での移動になります。

最寄り駅は、門司駅で、駅から駐車場までは徒歩で5分ほどです。

利用時間:24時間

(0:00~0:00/30分:100円)

(24時間/最大料金:600円)

収容台数:37台

スポンサーリンク

まとめ

最後に、関門海峡花火大会2019の詳しい情報をまとめていきます。

 

関門海峡花火大会の下関市側の穴場スポットは、

  • 和布刈公園・ノーフォーク広場
  • ”ブルーウィングもじ”と、その周辺
  • 風師山展望所
  • 片上海岸

になっています。

また、北九州市側の穴場スポットは、

  • 関見台公園
  • 火の山公園
  • みもすそ川公園
  • 戦場ヶ原公園
  • ”市立しものせき水族館海響館”とその周辺
  • 海峡ゆめタワー
  • マックスバリュー東大和店(裏手と、その周辺)

になっています。

詳しい内容は、本文を確認してください。

 

花火大会へのアクセスは、

  • 自家用車
  • 電車

のアクセス方法をこの記事では紹介しています。

また、自家用車で向かう人で、下関市側の会場に行く人は、

  • 下関市営赤間町駐車場
  • 下関市役所本庁舎駐車場
  • タイムズ下関駅西口
  • タイムズ下関駅西口第2
  • タイムズ下関東大和町

を利用してください。

北九州市側の会場に行く人は、

  • タイムズ門司錦町
  • 小森江駅駐車場
  • タイムズ門司駅前

を利用しましょう。

詳しい情報は、本文を確認してください。

台風も近づいてくる季節なので、安全に注意して、楽しんできてください。

関連記事
関門海峡花火大会
関門海峡花火大会2019の打ち上げ時間と打ち上げ場所をチェック!

歴史の教科書にも出てくる、有名な場所の下関では2019も関門海峡花火大会が開催されます。 本州にある下関市と、海峡を挟んで向かいにある九州の北九州市が共同開催する、全国でも珍しい花火大会です。 &nb ...

続きを見る

関連記事

-花火大会

Copyright© スピカ紀行 , 2019 All Rights Reserved.