有名人の整形の噂

後藤真希の若い頃と現在を顔写真で画像比較【整形&劣化の真相】

モーニング娘。のメンバーとして日本中を盛り上げてきた後藤真希さん。

モーニング娘。加入後に、いきなりセンターポジションを務めた『LOVEマシーン』は初のミリオン達成曲。

 

この時の

金髪の可愛い女の子

は『ごっちん』『ゴマキ』の愛称で親しまれ、一気に大人気となりました。

 

アイドル卒業後の後藤真希さんは、2014年には一般男性と結婚。

2015年には第1子・女児、2016年には第2子・男児を出産して、2児の母として奮闘しています。

いつまでもキレイな後藤真希さんですが、

整形している

という噂が...。

さらには、キレイだったはずの彼女には

劣化している

という噂まであるのです!

これらの噂は本当なのでしょうか。

 

今回は、後藤真希さんの昔と現在の顔写真を画像比較して、整形や劣化したという噂の真相を調べていきます。

スポンサーリンク

後藤真希の昔と現在の顔写真を画像比較!

後藤真希さんがモーニング娘。に加入したのが1999年。

まずは、後藤真希さんがデビューしたときの19年前の写真と2018年の写真を比較していきます。

後藤真希

後藤真希

左が、1999年のデビュー当時13歳の後藤真希さんの画像。

右の画像が、2018年の当時33歳の後藤真希さんの画像。

デビュー当時13歳だった後藤真希さんは、とてもあどけなく可愛いですよね。

 

13歳で金髪の派手な女の子がモーニング娘。に加入して、ちょっと悪そうな雰囲気に日本中の女の子が夢中になり、憧れました。

当時の後藤真希さんの人気は、本当にすごいものでしたよ。

それから20年が経ち、結婚・出産を経験しました。

彼女も、落ち着いたママになったという印象でしたが、

2019年3月には後藤真希さんと元彼との不貞関係

がスクープされて、

ママドルとしての立ち位置が完全に崩壊

してしまいました。

テレビや彼女のSNSから、綺麗なママになっていると感じていたので、とても驚き、残念でした...。

 

後藤真希さんのお顔については、13歳のころは、まだ輪郭も丸っこくて幼い雰囲気です。

2018年の画像では、大人になり顔がすっきりとしています。

それと金髪から黒髪になっていることも、印象がかなり変わった理由ですね。

 

次の写真をみてみましょう。

後藤真希

後藤真希

左の画像は、1999年の当時14歳ごろの後藤真希さんの画像。

右の画像は、おそらく2016年の当時31歳の後藤真希さんの画像。

注目は口元です。

左の画像では、歯の形が尖っていて

ギザギザしている

印象ですね。

そして、右の最近の画像では、歯の尖がりがなくなっています。

後藤真希さんは、

歯の形を綺麗にした

ようですね。

 

さらに左の画像は笑うと歯茎がでる

ガミースマイル

です。

右の画像では、大笑いしているにも関わらず、歯茎は出ていません。

なので、

歯茎の治療

もしているのではないかと推察できます。

歯の形やガミースマイルが変わるだけで、顔の印象はとても変わりますね。

 

次に、こちらの写真。

後藤真希

後藤真希

左の画像は、おそらく1999年~2000年ごろの当時14~15歳の後藤真希さんの画像。

右の画像は、おそらく2014年ごろの当時29歳の後藤真希さんの画像。

この画像では、後藤真希さんのあらゆる整形疑惑の真相が明らかに。

まず目です。

1999年~2000年の画像は

  • 左右に離れている目
  • 目頭から始まる二重
  • 涙袋はかすかにある

というのが特徴。

 

2014年の画像では、

  • 目の距離が近くなっている
  • 二重の幅が広くなっている
  • ぷっくりとした涙袋がある

という変化が見られるのです。

 

  • 目頭切開
  • 二重の幅
  • 涙袋

といった整形をしているのではないでしょうか。

 

後藤真希さんの一番の特徴が、離れた目でした。

なんだかエキゾチックな雰囲気で、とても素敵だったのですが…。

 

次に鼻です。

1999年~2000年の画像は、

  • 鼻筋が太い
  • 鷲鼻
  • 小鼻が膨らんでいる
  • 鼻先が矢印のようになっている

という特徴。

 

2014年の画像を見ると、

  • 鼻筋が細い
  • 違和感があるほどまっすぐな鼻筋
  • 小鼻が小さくなっている
  • 鼻先がすっきり

という変化があるのです。

 

鼻の形が完全に変わるほどの

鼻の整形(プロテーゼ?)

ですね。

 

後藤真希さんは、もともと可愛く美人ということで、とても人気があったので、整形にショックを受けるファンも多いみたいです。

整形はせず、そのままの姿でいてほしかったところですね。

 

後藤真希が劣化の真相は?

整形手術を受け、綺麗になったはずの後藤真希さん。

最近になって超絶劣化とはどういうことでしょうか。

後藤真希さんの昔の画像と、現在の画像を比較していきます。

後藤真希

後藤真希

左の画像は、おそらく2011年ごろの当時26歳の後藤真希さんの画像。

右の画像は、2018年の当時33歳の後藤真希さんの画像。

金髪が本当によく似合っていた後藤真希さんですが、2018年には、とても落ち着いた雰囲気に変わり、黒髪となっています。

  • 金髪⇒黒髪
  • 細い眉毛⇒太い眉毛
  • 濃いしっかりメイク⇒ナチュラルメイク

かなり変化しましたね。

当時の流行りのメイクとの違いや、2児の母になったことなどから、昔とはかなり雰囲気が変わりました。

後藤真希さんが、アイドル時代の人気があったころと比べると、

ナチュラルなイメージになっていることから劣化した

と言われているのかも。

 

後藤真希さんがイベントに出演した際にネットでは

「なんか疲れてるねやっぱり苦労してるのかな 」

「木下優樹菜みたいなほうれい線だね 」

「ブログと別人じゃないの! 」

「髪型が異様に合ってない 。色も暗いし余計に老けて見える。あとやつれた感があるなー 」

という声がみられました。

少しやつれた印象があるのは、疲れているように見えますし体調が心配です。

しかし年齢を重ねて

目元のしわや口元のほうれい線が目立つこと

は、ごく自然なことですよね。

むしろ、年齢を重ねても整形で肌はツヤツヤしわ一つもない顔の方が怖く感じます。

 

ネットでは

「結婚して子ども産んだんだからもうアイドル求めなくていいじゃん。」

「子供もいるしねぇアイドルも歳をとるよ!当たり前 」

「もうアイドルじゃないでしょ、お母さんなんだし。歳相応だよ。 」

という声がありましたよ。

たしかに今はもうアイドルではなく、子育てに奮闘中なので、劣化という言葉で片付けてしまうのはどうかなとは思います。

同じように子育てをしている母親からは、

作り込みすぎていない自然な姿は良い印象

を与えているみたいです。

 

次に2019年現在の後藤真希さんの写真をチェックしていきましょう。

後藤真希

後藤真希

左は2015年の当時30歳の後藤真希さんの画像。

右は2019年の33歳の後藤真希さんの画像。

2015年の画像も2019年の画像も

顔のパーツは変わっていない

ようですね!

 

次の写真がこちらです。

後藤真希

後藤真希

左は2016年の当時31歳の後藤真希さんの画像。

右は2019年の33歳の後藤真希さんの画像。

2016年から3年の月日が経っていますが

全く衰えていない

ですよね!

後藤真希さんは2019年現在も

とてもキレイで若さをキープしている

とわかりました。

不貞関係問題などありましたが、これからは心を入れ替えて、また子育てを頑張る素敵なママになってほしいものですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、後藤真希さんの昔と現在の顔画像を比較して整形と劣化の噂の真相を調べました。

 

後藤真希さんは、

  • 歯の形
  • ガミースマイル

を直していることが判明。

さらに、

  • 目頭切開
  • 二重の幅
  • 鼻(鼻筋・小鼻・鼻先)

の整形をしていることがわかりました。

 

昔と比べると

金髪⇒黒髪

濃いメイク⇒ナチュラルメイク

という変化も見られますね。

そして、歳を重ねたことによる

しわ・ほうれい線

が増えたことで、彼女の顔が『劣化した』という噂になっていました。

 

出産を経験し、子育てに奮闘している中で、しわやほうれい線ができることは

劣化ではなく年相応なこと

と言えるでしょうね。

関連記事

-有名人の整形の噂

Copyright© スピカ紀行 , 2019 All Rights Reserved.