著名人

前田裕二(showroom社長)の年収はいくら?出身高校や両親など経歴調査!

更新日:

Twitter・Facebook・Instagramに次ぐSNSツールの一つとして『showroom』を立ち上げた前田裕二社長。

2018年5月、女優・石原さとみさんとの熱愛が囁かれ、showroom社長としての範囲を飛び越え、芸能ニュースでも大注目!

ネット上でも、前田裕二社長がどんな人なのか気になり、ネット検索している人が増えているみたいです。

それにしてもZOZOTOWNの前澤友作社長しかり、近年のIT企業の社長は、完全に有名人の域を超えていますよね。

まさに芸能人のような扱いと言えるでしょう。

そこで、本記事では、showroom社長の、前田裕二さんの年収や出身高校・両親を調査し、まとめていきたいと思います。

スポンサードリンク

前田裕二の年収はいくら?

アーティストやタレントの配信動画はもちろんのこと、一般ユーザーからも無料で動画配信できるようになったSNSツール『showroom』。

単に動画配信するだけでなく、

『双方向でリアルタイムにコメントやギフトアイテムを送ることもできるツール』

として利用できるサービスです。

まぁ端的に言えば、showroomは、動画(ライブ)配信によるSNSツールといえるでしょう。

IT社長の年収に関心が集まる現状

さて、新たなSNSツールを普及させ、さらに石原さとみさんとの熱愛が発覚し、注目されているshowroom社長の前田裕二社長。

ネット上でも、彼の年収を気にしているネットユーザーは多いです。

まぁ、ZOZOTOWNの前澤友作社長が、1億円のお年玉プレゼントを実施しているくらいですから…

『IT社長は儲かっている』

というイメージが付いているのかもしれませんね。

しかし、実際に、前田裕二社長の年収を調べてみると、意外な事実が判明しました。

赤字を抱えていたshowroom

それは、近年showroomの業績が芳しくないということです。

まぁ芳しくないといっても黒字なら御の字ですが、ここ数年赤字続き。

『総額4億円ほどの負債を抱えている』

なんて話も耳にします。

もちろん、メディア出演や著書の印税などで収入を得て、

総資産は数億円

という話もあるくらいですから、会社を倒産させるほどではないはず。

また、たとえ赤字続きとはいえ、showroomは、まだ、立ち上がったばかりの企業です。

これから成長していくものと思われますし、きっと、V字回復で業績も成長していくのではないでしょうか。

決して儲かっているわけではありませんが、今後の前田裕二社長の手腕に注目したいものですね。

結局、前田裕二の年収はいくら?

それで、前田裕二社長の年収がいくらかという話ですが、具体的な話は出ていません。

ただ、一部情報では、

『推定1000~2000万円ではないか』

と言われています。

showroomの赤字のことを考えると、その負債は賄えている額を、トータルで稼いでいるとは思います。

ただ、差し引きいくらなのかという部分は、はっきりしていないのが現状ですね。

 

前田裕二の出身高校は?

IT社長として一時代を築いたとあれば、多くの人が、

「トップクラスの学歴の持ち主ではないだろうか?」

と勘ぐりたくなる気持ちは分かります。

しかし、必ずしも全ての人が、学歴優秀とは限りません。

ホリエモンの愛称で知られている堀江貴文さんも東大中退ですし、IT社長だから学歴が良いというのは、ただの思い込みに過ぎないのです。

前田裕二の出身高校は、都立深川高校

さて、肝心の前田裕二社長の出身高校ですが、

東京都立深川高校

と判明しました。

偏差値は

57

あるので、都立高校としては、標準以上の偏差値であると言えます。

ただ、東京には、

  • 開成高校
  • 筑波大学附属高等学校
  • 早稲田実業学校

など、偏差値の高い私立高校が多数あり、それらの高校と比較したら、低く感じてしまいます。

前田裕二が私立高校に通えなかった理由

いろいろ話を探っていくと、どうやら、実家は決して裕福では無かったらしく、有名私立の進学校に通わせるほどの余力は無かったそうです。

まぁ多くの家庭では、そこまで余力が無いと思いますし、中学時代は、一般的な学生と、そんなに変わりは無かったということなのでしょう。

実業家に学歴は必要ない!

ただ、学歴が高ければ、実業家として成功するとは限りません。

偉人の一人であるトーマス・エジソンも、実は、小学校中退しています。

あまりに好奇心旺盛すぎて、なんでも質問攻めしてしまうために、学校側から敬遠されたことが中退理由と言われています。

しかし、その結果、あらゆる発明をもたらし、その恩恵を後世の人間たちが受けています。

エジソンはあくまで発明家であり、実業家とも異なりますが、新規プロジェクトを立ち上げ軌道に乗せるという意味では、発明家と同じです。

また、実業家として成功するためには、いろんな人脈も必要です。

対話術や発想力など、前田裕二さんは、他の人より優れていたのでしょう。

 

前田裕二の両親

前田裕二社長の両親がどういう人物で、どんな仕事をしていたのかは不明でしたが、それ以上にとんでもないことが判明しました。

実は、裕福以前に、

彼が幼少の頃に父親が他界し、さらに母親も、小学生時代に他界していた

というのです。

たまたま年の離れた兄が、親代わりとして彼を面倒見てくれていたため、生活に困ることは無かったそうです。

ただ、結構不遇な人生を歩んでいたみたい…

そういう部分も影響していたのか、前田裕二社長の高校時代は結構グレてしまい、兄とも大喧嘩したことで、猛勉強して早稲田大へ進学したという話も…

前田裕二の成り上がりは、反骨精神の表れ…

前田裕二社長の今があるのは、両親に早く先立たれてしまった不遇を言い訳にせず、逆境をバネにしながら自身の道を切り開いたからこそです。

そんな生き様を見て、筆者としては、

「諦めなければチャンスは必ず訪れる」

ということと、

「諦めたら、そこで試合終了」

という、漫画『スラムダンク』の名言の意味を、改めて教え諭されたような気がします。

スポンサーリンク

 

まとめ

showroom社長の、前田裕二さんは、幼い頃にご両親を亡くし、決して裕福な家庭ではありませんでした。

そのため、高校も進学校ではなく、

都立深川高校

へ進学しています。

一時期グレて兄と大げんかしてしまったこともありますが、その逆境をバネにし、自ら人生を切り開いて、今を生きています。

年収は、テレビ出演や著書の印税がメインとなっていますが、きっと、さらなる飛躍を見せてくれることでしょう。

早稲田大学を卒業して、showroom社長まで上り詰めた、前田裕二社長の今後に注目していきたいと思う次第です。

関連記事

-著名人

Copyright© スピカ紀行 , 2019 All Rights Reserved.