著名人

落語家・瀧川鯉斗の本名や出身など過去の経歴とイケメン画像を調査!

更新日:

落語家の

瀧川鯉斗さん

という男性が、

超イケメン

と大注目されています!

現在は落語家として活動している彼ですが、過去は意外なもので

かなりやんちゃだった

そう。

瀧川鯉斗さんは、やんちゃでイケメンで落語家ということで、女性から

人気を集めている

ということなんですよ!

どんな顔なのか気になりますよね。

また瀧川鯉斗さんの本名や出身、これまでの経歴など、もっと彼のことを知りたいですよね!

 

そこで今回は、落語家・瀧川鯉斗さんの本名や出身、過去の経歴をチェックし、イケメン画像を調査していきます!

スポンサードリンク

落語家・瀧川鯉斗さんの本名や出身は?

”瀧川鯉斗”という名前は、落語家として活動するための名前なので本名ではありません。

瀧川鯉斗さんの本名は、

小口 直也(おぐち なおや)さん

といいます。

出身地は

愛知県名古屋市

ということでした。

本名と出身地以外のプロフィールは次の通りです。

生年月日:1984年1月25日

身長:182㎝

趣味:サーフィン、サッカー、バイク

所属:公益社団法人落語芸術協会

階級:二ツ目

2019年現在、35歳ということです。

身長は182㎝もあって、すらっとした長身。

趣味は、サーフィン・サッカー・バイクということで、

とてもアクティブな性格

ということがわかりますね!

 

落語家・瀧川鯉斗さんの過去の経歴は?

次に瀧川鯉斗さんの過去の経歴をチェックしていきます。

瀧川鯉斗さんは幼少時代から

スポーツ万能

な少年だったそう。

  • 夏は野球
  • 冬はサッカー

と、1年間ずっとスポーツをやっていたといいます。

瀧川鯉斗さんは、サッカーを特技にも挙げていますが、

中学時代には愛知県の県選抜に選ばれた

ほどのレベルだそうですよ。

勝手にミッドフィルダーを想像していましたが、彼のポジションは

ゴールキーパー

だったそうです。

驚くことに当時

ロン毛の金髪

だったとか。

 

当時、地元では

悪い=かっこいい

という風潮があり、瀧川鯉斗さんも目立つのが好きだったため、派手な頭をしていたそうです。

そうした中で、自然と悪い仲間と遊ぶことが増え、

中学校2年生のときには、すでに暴〇族に入っていた

ということでした!

驚きの経歴ですね。

 

その後、親に説得され高校に進学しますが、

たった1日で退学。

それもそのはず、彼が高校に入学する前から、瀧川鯉斗さんが

次期総長

になることが決定していたのです。

瀧川鯉斗さんの存在は有名だったようで、初登校の日に

校門の前に200人くらいの先輩

が待ち構えており、喧嘩になって、そのまま退学という流れになったということでした。

まさにドラマや映画の世界ですよね。

 

このような波乱の人生を送ってきた瀧川鯉斗さん。

落語家を目指したきっかけとは何だったのでしょうか?

そのきっかけは、彼が総長をしていたときに、ふと

「俺、このままこんなことやっていていいのか」

という、不安に襲われて将来について考えたことでした。

そこで何がやりたいかを考えたときに、

  • 役所広司さん主演の『うなぎ』
  • エドワード・ノートンさん主演の『ファイトクラブ』

を観て、役者を目指そうと思い、上京。

東京にでてきて、たまたまアルバイトしていたレストランで

現在の落語の師匠である瀧川鯉昇(たきがわ・りしょう)師匠

の独演会が行われ、

落語に感動!

なんと

その日のうちに師匠に弟子入りを申し出た

というのです。

落語の世界に入ったのは、18歳のときで、

落語歴は17年

ということです。

瀧川鯉斗さんの行動力は、すごいものですよね!

 

落語家・瀧川鯉斗さんのイケメン画像を調査!

次に、イケメンだという噂の瀧川鯉斗さんの顔画像をチェックしていきましょう!

 

まずはこちらの画像です。

瀧川鯉斗

瀧川鯉斗

この爽やかな笑顔のイケメンが瀧川鯉斗さんです!

落語家というと、

渋いおじ様のイメージ

ですが、彼のような

ワイルドなイケメン

が落語をしているのは、ギャップもあって魅力的ですよね。

 

他の画像も見てみましょう。

瀧川鯉斗

瀧川鯉斗

凛々しい表情もまたかっこいいですね!

車に乗っている姿というのは、女性に人気があるので、この画像を見て彼のファンになる人もでてきそうです。

 

次の画像がこちらです。

瀧川鯉斗

瀧川鯉斗

黒の着物姿がとってもかっこよく、似合っていますね!

こんなおちゃめな顔もとても素敵です。

 

瀧川鯉斗さんについてネットでは、

ネットの声

落語家さんにこんなイケメンおるんやね

ネットの声

長いこと演芸写真家を続けてきたがこれほどのイケメン落語家そうはいない

というように、多くの人が

イケメン

と口をそろえていっていましたよ!

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回は、落語家・瀧川鯉斗さんの本名や出身、過去の経歴をチェックし、イケメン画像を調査しました。

瀧川鯉斗さんの本名は、

小口 直也(おぐち なおや)さん

出身は、

愛知県名古屋市

ということでした。

そして、

中学2年生で暴〇族に入って総長にまでのぼりつめた

衝撃的な過去が明らかになりました。

彼の画像をチェックすると、

ワイルドなイケメン

だと判明し、

男性からも女性からも「イケメン」

と言われています。

瀧川鯉斗さんは落語界に新たな風を吹かせそうですね!

これからの活躍に期待しています。

関連記事

-著名人

Copyright© スピカ紀行 , 2019 All Rights Reserved.