著名人

羽鳥慎一の年収や資産を調査!7億円稼いだ真相と元妻との離婚原因をチェック

更新日:

日テレ退職後も、フリーキャスターとして、様々なテレビ番組に出演し、活躍している羽鳥慎一アナ。

彼が、2012年5月2日に元CAの前妻・冬子さんと離婚した話は有名ですよね。

当時、何かとテレビ番組でいじられ倒し、ちょっとしたネタにされたこともありました。

そんな元妻・冬子さんが、

「羽鳥慎一は7億円稼いでいるのにドケチ」

という意味深な発言をしているようです。

では、羽鳥慎一さんは、本当に年収7億円も稼いでいるというのでしょうか?

また彼の資産はどれくらいあるのか気になります。

そこで本記事では、元妻・冬子さんとの離婚理由・原因とともに、羽鳥慎一さんの年収・資産の真相を調査しまとめていきます。

スポンサードリンク

羽鳥慎一の年収はいくら?

羽鳥慎一

ぐるナイの名物コーナー『ゴチになります!』や、『羽鳥慎一モーニングショー』など、フリー転身後もレギュラーを抱えるフリーアナ・羽鳥慎一さん。

フリー転身して成功している印象も強く、

「羽鳥慎一は年収・資産も結構あるのでは?」

と、ネットでは噂になっているようですね。

確かに、日テレ時代のことを考えたら、サラリーマンとフリーのタレントのギャラの差は明白です。

日テレの社員なら、日々の業務の一つとしてテレビ出演するだけで、別途ギャラが発生するなんてことは、まずあり得ません。

一方、フリーアナ・タレントとなると、出演番組一つにおいてギャラが発生するので、その分で収入の差が出てしまうわけです。

では、実際のところ、羽鳥慎一さんは、フリーに転身後、年収がいくらに増えたのでしょうか?

羽鳥慎一の年収がスゴい!

さすがに、どれだけ調べても、羽鳥慎一さんの年収そのものが、ズバリ公表されているということはありませんでした。

ただ、一部情報として、

「3週間で日テレ時代の年収を稼いだ」

という話もあります。

どこまで事実なのかは定かでないとしても、この話をベースに考えると、フリーになって相当な金額を稼いでいることに違いなさそう…

 

そこで、

日テレ時代の年収といわれている2000万円

を基に計算してみると、その年収は、

約3億5000万円(推定)

という計算になります。

あくまで、この金額は推定額ですが、フリーになって成功しているので、3億5000万円くらい年収があったとしても、おかしくありませんよね。

羽鳥慎一の年収7億円の噂はガセ

ちなみに、一部で噂になっている7億円というのは、完全にガセ。

事の発端は、元妻の冬子さんが、離婚後、友人と食事中に、

「(羽鳥慎一が)7億円も稼いでいるのにドケチだ…」

と愚痴をこぼしていたことがきっかけで、変な噂として出回っていた話でした。

娘の誕生日に2万円しか贈っていない理由

もちろん、羽鳥慎一さんは、養育費をケチっていることはありませんし、娘の誕生日に2万円の図書券を贈っています。

いくら20歳の時の誕生日プレゼントだったとはいえ、何十万円もの物品を贈ることは、おかしな話ですよね。

そんな金額のものを受け取ってしまえば、金銭感覚だって狂ってしまいかねません。

事実、有名人の子供が、親から多額のお金をもらって、金銭感覚を狂わせ事件を起こした例も…

そんなことになってほしくないから、常識範囲でプレゼントしているだけであり、それをケチと言われたら、たまったもんじゃありません。

羽鳥慎一はドケチではなく節約家

確かに、羽鳥慎一さんは、ディズニーランドの年間パスを購入して利用していたり、節約家ぶりをうかがわせるところはあるようです。

とはいえ、それは節約家の側面であり、ドケチかどうかといわれたら、そこまでひどくはないでしょう。

まぁ羽鳥慎一さんのことを金づるとしか考えていないような元妻の言い分ですから…。

 

羽鳥慎一が元妻と離婚した理由・原因は?

羽鳥慎一さんが、元妻・冬子さんと離婚した理由は、話の全体像を見る限り、

お互いの価値観が大きくずれたこと

による、すれ違いといえるでしょう。

ただ、そのすれ違いの理由には、憶測も含め、ややこしいように感じられます。

というのも、報道では、多忙によるすれ違いといわれていますが、実はそれだけが理由・原因ではないというのです。

その原因をスクープしたのは、某写真週刊誌。

羽鳥慎一の不貞!元妻への束縛の疑い…

何やら、羽鳥慎一さんは、元妻・冬子さん離婚する前に、

二人の女性と不貞行為

をしていたというのです。

しかも、冬子さんには、携帯・スマホのチェックはもちろんのこと、食事代も『レシートの金額分しかもらえなかった』という束縛ぶり…

そういったことが積もり積もって、怒りが爆発して離婚に踏み切られたというのです。

もちろん、これは、羽鳥慎一さん周囲の芸能関係者を通じて、某写真週刊誌がスクープした情報に過ぎません。

不貞の事実をもみ消した?

一部では、羽鳥慎一さんが所属する芸能事務所『テイクオフ』を傘下に従えているといわれる大手芸能事務所

『バーニングプロダクション』

の社長・周防郁雄が、もみ消したともいわれています。

元妻が不倫の事実を隠しているのは変

ただ仮に、周防氏がもみ消して、不貞がなかったことになったとしても、元妻・冬子さんとしては、心に傷を負ってしまったことになるはず…

だとしたら、すでに離婚してから何年もたつのに、これまで、不貞と羽鳥慎一さんを責めることはなかったのでしょうか?

また、羽鳥慎一さんが再婚し、幸せになっている状況を見て、より怒りがヒートアップし、別の週刊誌に何かとリークして、大炎上してもおかしくありません。

不貞の噂はガセ濃厚かも…

そういったことが何一つ見られなかったことも考えると、束縛はともかく、羽鳥慎一さんの不貞が事実かどうかは、非常にあやふやといわざるを得ません。

元妻・冬子さんにも問題が…

一方、冬子さんも先ほどお話ししたとおり、羽鳥慎一さんに対して『ドケチ』とディスっている部分があり、不満をまき散らしている模様…

現在、アロマテラピーのインストラクターとして活動し、冬子さんも多忙になっています。

なので、価値観がズレ、いやな部分が色濃く見えてしまったと考えた方が、すべてのつじつまが合います。

羽鳥慎一の離婚理由・原因は価値観のズレの可能性大!

あくまで、推測でしかいえませんが、発表されている話にもあるように、

『多忙による価値観のズレ』

が、二人の離婚の理由・原因と考えて良いでしょうね。

 

羽鳥慎一の資産は?

羽鳥慎一さんの資産に関してですが、基本的に、これといった確証はどこにもありませんでした。

ただ、元妻・冬子さんが

「(羽鳥慎一は)7億円稼いでいる」

という話が、すべてガセというわけではなく、この約7億円こそが、彼の資産ではないかと言われています。

節約家の羽鳥慎一なら資産7億円でも納得…

確かに、生活費や養育費など、いろいろ出費もあったとしても、年収が約3億5000万円ということを考えれば、納得の額ですよね。

まぁ、羽鳥慎一さんの場合、周囲の話を聞く限りでは、節約家の側面が見られますし、たとえ多くのお金を稼いでも、金銭感覚は狂っていないのだと思います。

常識的な範囲で、必要なところにお金を使い、節約するべきところは節約している…

その結果、元妻との子供の養育費を払いながら、今の生活も守っているのでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

羽鳥慎一さんは、フリーに転身してから、日テレ時代の年収を大幅に超える

3億5000万円(推定)

を年収として稼いでいると考えられます。

ただ、たとえ3億円以上を稼ぎ、一部報道で噂されているように、資産が約7億円あったとしても、金銭感覚を狂わせている様子は見られません。

一人の父親として、常識ある社会人として、お金の大切さをかみしめながら、日々の生活を過ごされているのでしょう。

もしドケチなら、養育費さえも渋ってくるはずです。

あくまで、羽鳥慎一さんのことをディスっているだけだと思いますよ。

羽鳥慎一さん自身、変な噂に振り回されることなく、キャスターとして日々活躍し続けてほしいものですね。

関連記事

-著名人

Copyright© スピカ紀行 , 2019 All Rights Reserved.