花火大会

諏訪湖の新作花火2019!有料席のチケットと駐車場や穴場をチェック

長野県諏訪市にある諏訪湖では、2019年も全国新作花火大会が開催されます。

全国の煙火師が集まり、2019年は、18,000発の花火が打ち上げられる予定です。

25の競技と諏訪湖発祥の水上スターマインで締めくくる花火は、全国区屈指の大会と言えるでしょう。

 

そこで、この記事では、『諏訪湖の新作花火2019』

  • 有料席のチケット
  • 駐車場や穴場

について紹介していきます。

この花火大会の優勝者には、経済産業大臣賞が授与される全国でも大きな大会になっています。

新しい花火をどこよりも早く見ることができるので、興味のある人は、ぜひ参加してみてください。

スポンサーリンク

諏訪湖の新作花火2019の開催日程や時間

全国新作花火競技大会

イベント名

全国新作花火競技大会

開催日程

2019年9月7日(土)

開催時間

19:00~20:30

開催場所

諏訪湖畔公園

〒392-0027 長野県諏訪市湖岸通り4丁目

入場料

入場料無料

基本的には、雨天決行となります。

ただ、荒天などで会場の安全が確認できない場合は、中止されます。

詳しくは、公式サイトを確認してください。

天気予報と合わせて、確認しておきましょう。

諏訪湖の新作花火2019の関連情報・サイト

全国新作花火競技大会公式サイト:https://suwako-hanabi.com/shinsaku/

諏訪湖の花火公式Facebook:https://www.facebook.com/suwakohanabi/

諏訪市観光ガイド公式サイト:https://www.suwakanko.jp/

一般社団法人諏訪観光協会公式Facebook:https://www.facebook.com/suwakanko/

諏訪湖の新作花火2019の有料席のチケット

全国新作花火競技大会の有料席は、

諏訪湖畔公園

に設置されます。

最寄り駅は、上諏訪駅。

駅から徒歩で10分ほどです。

有料席の料金

石彫公園有料自由席(エリアA) 大人:3500円
子ども:1500円
石彫公園有料自由席(エリアB) 4000円
現地販売(石彫公園有料自由席エリアA) 大人:3000円
子ども:1000円
諏訪湖の花火シート席 11000円
ペアガーデンイス席 30000円
ガーデンいす席 15000円
スペシャル席 10000円
スペシャルカメラマン席 15000円
カメラマン席 10000円
マス席 80000円

有料席の購入方法

有料席の購入方法は、

チケットの種類によって違う

ので、注意してください。

ローソンチケットで購入できる有料席のチケット

ローソンチケットで購入することができるチケットは、

  • 石彫公園有料席(エリアA)
  • マス席

があります。

ローソンチケットでの購入方法には、

  • 電話予約
  • ネット販売
  • 店頭販売

が用意されています。

電話予約

電話で予約する場合は、

下記の受付電話番号で予約することができます。

電話番号:0570-084-003

予約の時は、

Lコード『39907』

と伝えてください。

ネット販売

インターネットで予約する場合は、

ローソンチケット

で、予約することができます。

予約はこちらから:

ローソンチケットホームページ

店頭販売

店頭で購入する場合は、全国の

ローソン・ミニストップのLoppi

で購入することができます。

ローソン・ミニストップで購入する場合

ローソン・ミニストップの店内に設置されている『Loppi』

Lコード:39907

と入力して、購入しましょう。

イープラスで購入できる有料席のチケット

イープラスで購入することができるチケットは、

  • 石彫公園有料席(エリアB)
  • 諏訪湖の花火シート席
  • ペアガーデンいす席
  • ガーデンいす席
  • スペシャル席
  • スペシャルカメラマン席
  • カメラマン席

があります。

イープラスの購入方法は、

ネット販売

が用意されています。

ネット販売

インターネットで予約する場合は、

イープラスホームページ

で、予約することができます。

予約はこちらから:

イープラスホームページ

https://festival.eplus.jp/events/42

諏訪湖の新作花火2019の駐車場

諏訪湖の新作花火大会には、

臨時の駐車場

が用意されています。

無料駐車場と有料駐車場があるので、注意してください。

諏訪湖の花火 臨時駐車場

諏訪湖の花火 臨時駐車場

ヨットハーバー

ヨットハーバー

有料の駐車場になっています。

駐車場から会場まで、徒歩で15分ほどです。

また、こちらの駐車場は交通規制の範囲に入っているため、

交通規制の終わる、22:00まで出庫できない

ので、注意してください。。

利用時間:不明

利用料金:3000円(普通車)

収容台数:1100台

県合同庁舎

県合同庁舎

駐車場から会場まで、徒歩で30分ほどです。

利用時間:不明

利用料金:無料

収容台数:300台

城南小学校校庭・市役所

城南小学校校庭・市役所

駐車場から会場まで、徒歩で20分ほどです。

利用時間:不明

利用料金:無料

収容台数:400台

旧東洋バルヴ跡地・多目的広場

旧東洋バルヴ跡地・多目的広場

大型車専用の予約駐車場です。

普通車の人は、別の駐車場を使いましょう

駐車場から会場まで、徒歩で15分ほどです。

利用時間:不明

利用料金:15000円

収容台数:90台

 

臨時駐車場はすぐに埋まってしまうので、他の駐車場について見ていきましょう。

大手町なわて街駐車場

大手町なわて街駐車場

会場に最寄りの駐車場です。

駐車場から会場まで、徒歩で10分ほどです。

利用時間:24時間

(全日/40分:100円)

最大料金:無し

収容台数:40台

諏訪中央駐車場

諏訪中央駐車場

駐車場から会場まで、徒歩で15分ほどです。

利用時間:24時間

(全日/60分:150円)

(24時間/最大料金:2500円)

収容台数:58台

アーク諏訪駐車場

アーク諏訪駐車場

駐車場から会場まで、徒歩で15分ほどです。

利用時間:24時間

(全日/60分:300円)

(全日/60分以降30分:150円)

収容台数:58台

パークンパーク上諏訪駅前駐車場

パークンパーク上諏訪駅前駐車場

駐車場から会場まで、徒歩で15分ほどです。

利用時間:24時間

(全日/1日:500円)

※料金は前払い式

(花火大会当日/1日:1000円)

収容台数:24台

諏訪市営駅前駐車場

諏訪市営駅前駐車場

赤丸で囲っている場所が入口です。

入口が分かりづらくなっているので、注意してください。

駐車場から会場まで、徒歩で15分ほどです。

利用時間:24時間

(全日/3時間まで:無料)

(全日/以降1時間まで:170円)

(全日/1時間以降30分ごと:80円)

収容台数:154台

茅野市営青空駐車場

茅野市営青空駐車場

会場まで距離があるので、電車での移動になります。

最寄り駅は、茅野駅で、駅まで徒歩で5分ほどです。

利用時間:24時間

(全日/3時間まで:無料)

(全日/以降30分ごと:100円)

収容台数:147台

茅野市営地下駐車場

茅野市営地下駐車場

こちらの駐車場も会場まで距離があるので、電車での移動になります。

最寄り駅は、茅野駅で、駅まで徒歩で5分ほどです。

利用時間:24時間

(全日/3時間まで:無料)

(全日/以降30分ごと:100円)

収容台数:240台

なみきパーク岡谷駅南パークアンドライド

なみきパーク岡谷駅南パークアンドライド

会場まで距離があるので、電車での移動になります。

最寄り駅は、岡谷駅で、駅まで徒歩で5分ほどです。

利用時間:24時間

(全日:0:00~0:00/60分:100円)

(全日/24時間最大:500円)

収容台数:104台

システムパーク岡谷駅南口

システムパーク岡谷駅南口

会場まで距離があるので、電車での移動になります。

最寄り駅は、岡谷駅で、駅まで徒歩で5分ほどです。

利用時間:24時間

※料金は前払い式

(全日:0:00~0:00/24時間:300円)

(全日:0:00~0:00/48時間:600円)

(全日:0:00~0:00/72時間:900円)

(全日:0:00~0:00/96時間:1200円

収容台数:52台

岡谷市営中央町立体駐車場

岡谷市営中央町立体駐車場

会場まで距離があるので、電車での移動になります。

最寄り駅は、岡谷駅で、駅まで徒歩で10分ほどです。

利用時間:24時間

(全日/5時間以内:無料)

(全日/以降1時間ごと:250円)

収容台数:465台

岡谷湖畔公園駐車場

岡谷湖畔公園駐車場

会場まで距離があるので、電車での移動になります。

最寄り駅は、岡谷駅で、駅まで徒歩で30分ほどです。

また、こちらの公園からでも花火を鑑賞することができます。

利用時間:24時間

利用料金:無料

収容台数:150台

諏訪湖の新作花火2019の穴場スポット

みずべ公園・一ツ浜公園周辺

みずべ公園・一ツ浜公園周辺

下諏訪側の鑑賞スポットになります。

打ち上げ会場の向かいにあるので、見やすい場所です。

最寄り駅は、下諏訪駅で、駅から徒歩で15分ほどです。

また、みずべ公園には駐車場があります。

利用時間:24時間

利用料金:無料

収容台数:約70台

赤砂崎公園

赤砂崎公園

こちらも下諏訪側の鑑賞スポットになります。

距離があるため、湖の水面全体に映る花火も楽しむことができます。

最寄り駅は、下諏訪駅で、駅から徒歩で20分ほどです。

また、駐車場も完備されている公園です。

利用時間:24時間

利用料金:無料

収容台数:約107台

岡谷湖畔公園

岡谷湖畔公園

岡谷市側の湖畔沿い全体が公園になっています。

少し距離があるので比較的混雑せずに鑑賞できます。

最寄り駅は、岡谷駅で、駅から徒歩で15分ほどです。

また、公園には駐車場があります。

利用時間:24時間

利用料金:無料

収容台数:150台

他では、立石公園ややまびこ公園などが紹介されていますが、撮影スポットとして人気があるため人が多くなってしまいます。

ゆっくりと鑑賞したい人は、少し小さくなってしまいますが、岡谷市側の諏訪湖沿いの方が混雑せず鑑賞することができます。

近隣の民家・スーパー・レストランなどでも臨時駐車場を開設!

花火大会の当日は、どの駐車場も混雑が予想されます。

行政が用意した駐車場や市営・公営の駐車場が満車だった時は、諏訪湖近隣の民家・スーパー・レストランなどが

『臨時駐車場』

を開設することもあります。

満車の場合は諦めず、周辺を探してみてください。

臨時に開設された駐車場の場合、入り口にプラカードを掲げた係員が立っていますよ。

この駐車料金の目安は

2,500円~3,000円

と高額なので、

万が一の最終手段

として活用しましょう。

諏訪湖の新作花火2019の注意点!

『諏訪湖の新作花火』は、

毎年20万人以上の観客

が訪れるため、交通機関が大変混雑します。

花火終了時刻の20:30まで観覧した場合、周辺の道路は大渋滞です!

とくに車で移動する際は、最寄りのインターに到着するまで

2時間以上

かかることもあります。

そのため、

花火の終了時刻より20分~30分くらい早め

に切り上げて、ピークを避けて移動することをおすすめします。

 

それでも、最後まで花火を観覧する人は、半月の花火と湖面に映る花火が一体となり、一つの大きな花火に見える

水上スターマイン

を是非とも堪能してください。

見る価値のある最高の花火ですよ!

スポンサーリンク

まとめ

諏訪湖の新作花火の詳しい情報を紹介してきました。

有料席のチケットの販売サイトは、

  • ローソンチケット
  • イープラス

が用意されています。

販売サイトによって、有料席の場所が異なるので、注意してください。

詳しい情報は、本文を確認してください。

 

花火大会には、無料駐車場と有料駐車場が用意されています。

大会で用意されている駐車場には、

  • ヨットハーバー
  • 県合同庁舎
  • 城南小学校校庭・市役所
  • 旧東洋バルブ跡地・多目的広場

が用意されています。

また、記事内では他の駐車場についても紹介しているので、本文を参考にしてくださいね。

 

諏訪湖の新作花火の穴場スポットは、

  • みずべ公園・一ツ浜公園周辺
  • 赤砂崎公園
  • 岡谷湖畔公園

となっています。

花火大会は、諏訪湖沿いなら基本的にどこからでも鑑賞することができます。

しかし、ゆっくりと鑑賞してい人は、岡谷市側の方が人が少ないので、岡谷市側の諏訪湖沿いに行きましょう。

10号玉やスターマインなどの花火が打ち上げる、規模の大きな花火大会なので、参加してみてはいかがでしょうか。

関連記事

-花火大会

Copyright© スピカ紀行 , 2019 All Rights Reserved.