お笑い芸人

吉本興業社長・岡本の経歴を調査【ダウンタウン元マネージャー】

更新日:

反社会勢力相手に『闇営業』をして、ギャラをもらっていたにも関わらず、虚偽の発言をしたことで吉本興業との契約が解消された、雨上がり決死隊・宮迫博之さん。

2019年7月19日に吉本興業は、文書で宮迫博之さんとの契約解消を知らせ、引退会見はしないとしていました。

しかし、2019年7月20日に突如

宮迫博之さんと田村亮さんが会見を開いた

ことで急展開を迎えます。

会見の中で

吉本興業のブラックな部分

が見えてきたのです。

それは、現在吉本興業の社長をしている岡本昭彦氏による

パワハラがあったのではないか

ということ...。

岡本社長は、以前

ダウンタウンのマネージャー

をしていたそうですが、一体どのような人物なのでしょうか。

 

そこで今回は、吉本興業の岡本社長の経歴を調査していきます。

スポンサードリンク

吉本興業・岡本社長の経歴は?

まずは、吉本興業・岡本社長が、どのような人物なのかを調査していきましょう。

名前:岡本昭彦(おかもと あきひこ)

生年月日:1966年?月?日

岡本社長は、1991年に

天理大学外国語学部インドネシア学科

を卒業しています。

学生時代は、アメリカンフットボール部に所属し、ポジションはクォーターバックだったそう。

 

天理大学外国語学部インドネシア学科を卒業後、吉本興業に入社しました。

吉本興業入社から2年後の1993年には

ダウンタウンのマネージャー

となっていました。

 

他にも

  • 今田耕司
  • 東野幸治
  • 130R(蔵野孝洋・板尾創路)
  • 木村祐一

らのマネージャーも担当しています。

これまでマネジメントしてきたタレントを見ると、かなりやり手の人物だということがわかりますね。

 

吉本興業・岡本社長はパワハラ?

吉本興業に所属していた宮迫博之さんと田村亮さんは、記者会見を開き

  • 反社会勢力の『闇営業』で金銭を受け取ったこと
  • 保身のため虚偽の発言をしたこと

を謝罪しました。

一度は、金銭を受け取っていないと言った経緯や、そのときの心情なども真摯に説明している、と感じる会見でしたね。

 

ただ、この会見は、

宮迫博之さんと田村亮さんが個人的に開いたもの

であり、

吉本興業を通していない

会見だったのです。

 

なぜ、彼らが吉本興業を通さずに会見を開いたのか?

それは、

吉本興業が2人に会見を開かせなかったから。

宮迫博之さんと田村亮さんの会見によると、闇営業芸人に謹慎処分が告げられた2019年6月24日に

『金銭授与があったことを、きちんと記者会見すべき』

と吉本興業に伝えたということ。

 

しかし、吉本興業サイドは

会見はさせない。

静観です。

の一点張りだったといいます。

 

そこで、田村亮さんが

「自分が引退してもいいから、謝罪会見をさせてほしい」

と伝えると、吉本興業・岡本社長は、

その場にいた弁護士などを退席させた

といいます。

 

そして、宮迫博之さんらに対して

「お前らテープ回してないやろな?」

と確認。

 

テープが回っていないと知ると、

全員(闇営業芸人)連帯責任でクビにするからな。

それでもええんなら記者会見やれ。

おまえら全員クビにする力があるんや!

圧力をかけてきたのです。

 

この言葉を聞いて、

『全員何も言えなくなってしまった』

といいます。

社長が、社員に対して、このような態度をとるなんて信じられません...。

この言葉は完全に

パワハラ

ですよね。

 

このことによって、またしても静観していた宮迫博之さんと田村亮さん。

しかし、うそをついていることで胸が痛くなり、もう一度やはり記者会見をしたい旨を吉本興業に伝えました。

それを受けて吉本興業・岡本社長は、

『記者会見はさせてやるが、時期はこちらが決める』

といった趣旨の話をしました。

 

これを聞いて、宮迫博之さんと田村亮さんは、

『吉本興業を辞めずに、謝罪会見を開かせてもらえる』

と思っていたそうです。

 

しかし、実際には吉本興業からは

『2人の引退会見か契約解消のどちらかを選べ』

という一方的な書面が突然送られてきたそうです。

 

さらに引退会見をする場合は、

『吉本興業が用意するQ&Aに答えるように』

という条件付きでした。

これは吉本興業にとって、不利にならないようにするためでしょう。

 

もともと宮迫博之さんは、

「生放送で会見をしたい」

と伝えていたそうですが、吉本興業サイドは、

『生放送の会見はしない』

というズレもありました。

 

宮迫博之さんらは、

『吉本興業のシナリオで引退会見をさせられるくらいなら、辞めて自分たちで会見を開こう』

といい、2019年7月20日に記者会見となったのです。

 

以上のことから、吉本興業・岡本社長は、

所属タレントや応援してくれているファンよりも、”吉本興業ブランド”を優先し、大事にする

ということが明らかになりました。

 

先ほどお話した通り、岡本社長は、ダウンタウンの元マネージャー。

ダウンタウンの松本人志さんは、宮迫博之さんと田村亮さんの会見を受けて

「松本 動きます」

とツイートし、何らかの動きがあると考えられます。

 

そして吉本興業は、会見を受けて

  • 会見の内容を精査
  • 後日何らかの対応をする

としています。

ぜひ生放送で会見し、全てのことを洗いざらい話してほしいものですね。

スポンサーリンク

まとめ

吉本興業・岡本社長は、

天理大学外国語学部インドネシア学科を卒業

したのちに、吉本興業に入社。

入社からわずか2年で

ダウンタウンのマネージャー

になっていました。

敏腕マネージャーであり、吉本興業の社長を務める岡本さんは、さぞすごい人と思いきや

吉本興業所属タレントや、いつも応援してくれているファンよりも、吉本興業を大切にする

ような人物であると判明。

宮迫博之さんの会見で明らかになった

吉本興業・岡本社長のパワハラ

については、

「後日何らかの対応をとる」

とされていますが、生放送の記者会見は開かれるのでしょうか。

今後の動向に注目していきたいですね!

関連記事

-お笑い芸人

Copyright© スピカ紀行 , 2019 All Rights Reserved.