ペルソナ5

ペルソナ6の発売日はいつ?機種や公式サイトなど最新情報を独自考察

更新日:

新作である『ペルソナ5R(ザ・ロイヤル)』の発売が決定したアトラスの人気タイトルである、ペルソナシリーズ。

ファンとしては、もちろん『ペルソナ5R』も気になるところですが、さらに気になるのが次回作となる『ペルソナ6』のことです。

ペルソナシリーズは、

『ペルソナ5』で、ほぼ完成した

といっても言っていいくらいの完成度を誇ります。

そんな完成されたソフトの続編が、どのようなものになるのか。

発売日はいつ頃になりそうなのか、最新情報などはあるのか。

それらをお伝えしていきます。

スポンサードリンク

『ペルソナ6』の発売日はいつ?

ペルソナ

ペルソナ

ペルソナ6』の発売日ですが、予測では

 

早くても、5年後の2024年

 

と考えられます。

 

その理由としては、これまでのペルソナシリーズの発売周期から、そのように予想ができるのです。

以下が、これまでのペルソナシリーズの発売年となります。

ペルソナ3(2006年)

ペルソナ4(2008年)

ペルソナ5(2016年)

『ペルソナ3』から『ペルソナ4』までは、2年の空き。

『ペルソナ4』から『ペルソナ5』までは、8年の空き。

 

この情報を踏まえて、『ペルソナ6』の開発期間を予測すると、

『ペルソナ5』の発売から既に3年が経過しています。

そこで、『ペルソナ4』から『ペルソナ5』までにかかった8年間の開発期間と考えると、

「『ペルソナ6』は、いまから5年後に完成なのでは?」

と予想ができてしまうのです。

『ペルソナ6』発売は、もっと長くなるかも?

そうは言っても、これはあくまでも予想に過ぎず、

もっと長くなる可能性もあります

 

その理由としては、アトラスが現在手がけている作品の本数が関係してきます。

アトラスは、現在ペルソナシリーズ以外にも、

女神転生シリーズ最新作『真・女神転生Ⅴ

ヴァニラウェアと共同開発中の『十三機兵防衛圏

そして新作ファンタジーRPGとなる予定の『PROJECT Re FANTASY(プロジェクト・リファンタジー)

なども、手がけているのです。

開発チームは別となるでしょう。

しかし、同じ会社である以上、他のソフトのスケジュールなどの影響を受ける可能性は十分に考えられます。

 

『ペルソナ6』公式サイトや最新情報はあるか?

結論から言えば、

『ペルソナ6』の公式サイト、及び、最新情報などは現状確認されていません。

そのため、ネットでは

噂や次回作の予測など

が囁かれている現状です。

 

『ペルソナ6』はどんな作品になる?

では、『ペルソナ6』が、どのような内容となるのか。

それを少しばかり予想していくことにしましょう。

舞台は都会と田舎のどちらか?

ペルソナシリーズの特徴の一つとしてあげられるのが、

舞台が、『都会』か『田舎』のどちらなのか?

ということです。

では、『ペルソナ6』の舞台はどっちなのか。

 

一番可能性があるのが、『田舎』

 

になります。

その理由については、これまでの歴代ペルソナシリーズの舞台が関係してくるのです。

 

『ペルソナ3』は、東京都巌戸台(都会)

『ペルソナ4』は、八十稲羽市(田舎)

『ペルソナ5』は、東京都渋谷、他(都会)

 

このように、

都会⇒田舎⇒都会

の順に、舞台が変わっていることが分かります。

以上のことから見て、次回作の舞台は都会ではなく、田舎である可能性が考えられます。

『ペルソナ6』のストーリーテーマは何?

ペルソナシリーズでは、毎回その時代に沿った人々の意識や考えをストーリーに反映させる傾向があります。

ペルソナ3』では、『生と死』、『人の死に対する願望』

ペルソナ4』では、『友情や絆』、『本来の自分と向き合うこと』

ペルソナ5』では、欲』、『何も望まず楽になりたいという欲望』

などの要素が、それぞれの作品に含まれ、それぞれ物語を紡ぎ出しています。

では、『ペルソナ6』のテーマが何になるかといえば、個人的には、

 

『不透明』、『なりたい自分になる』

 

などが考えられます。

理由としては、他のインタビューで『ペルソナ5』ディレクターの橋野桂氏が、

作品のテーマを、タロットの順になぞって制作することを意識している

と話しているのです。

ペルソナ3』は、13番目のアルカナ『死神』

ペルソナ4』は、14番目のアルカナ『節制』

キャサリン』は、15番目のアルカナ『悪魔』16番目のアルカナ『塔』

ペルソナ5』は、17番目のアルカナ『星』

この法則に沿って考えると、『ペルソナ6』のテーマとなるタロットは、

 

18番目のアルカナ『月』

 

となります。

では、これら情報を当てはめて、『ペルソナ6』のテーマや、主題となることは何か?

 

月のアルカナ自体は、あまりいい印象を受けないカードです。

正位置だと、『不安定』、『トラウマ』、『潜在する危険』

逆位置だと、『過去からの脱却』、『徐々に好転』、『未来への希望』

などの意味が含まれ、逆位置の方が良いとされます

つまり、正位置である状態。

『不安定』な日常に、『潜在する危険』が迫り、一度人生から転落して、『トラウマ』ができてしまう(アルカナの反転を意味する)。

 

その後は、逆位置となり、

『過去からの脱却』、トラウマを乗り越えて、『徐々に好転』していき、『未来への希望』に繋がるストーリー展開

と予想できます。

 

そこに現代の事情を照らし合わせていくと、さらに面白く考えられますね!

どんな未来を思い描けばいいのか分からない高校生である主人公が、仲間たちと共に、この誰にも未来が見えない不安定な時代に挑んでいく…

そのようなストーリーが予想できます。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

残念ながら現状、『ペルソナ6』の最新情報はありません。

そのため、発売日も内容も公式でわかることはない状態です。

ですが、開発者のインタビューや、これまでのシリーズの流れを集めていけば、ある程度の予測を立てることは可能です。

是非、この記事だけではなく、他の記事やこれまでのシリーズなどを再度プレイしてみて、自分なりの予想を立ててみるのも面白いでしょう。

また、アトラスの最新情報などは、公式サイト、公式Twitterなどで発信されています。

そちらも、チェックしておいてくださいね!

アトラス公式サイト:https://www.atlus.co.jp/

アトラス公式Twitter:https://twitter.com/Atlus_jp

関連記事

-ペルソナ5

Copyright© スピカ紀行 , 2019 All Rights Reserved.