フォートナイト

【日本一】eスポーツ甲子園2019のフォートナイト高校生王者をチェック

2019年8月14日から2日間にわたり、『STAGE:0』というeスポーツの大会が行われました。

この大会では、

『同じ高校内でチームを組まなければならない』

という特徴があります。

eスポーツの高校生王者が決まる大会なので、『eスポーツ甲子園』とも呼ばれます。

 

2019年のSTAGE:0ではフォートナイトも、競技種目に選ばれています。

ライブ配信もしていたので、観ていた人も多いことでしょう。

 

今回の記事では、2019年のフォートナイト高校生王者をチェックしてきます!

彼らは、日本のeスポーツ界を、引っ張っていく存在になるかもしれません。

これからeスポーツを始めようと考えている人は、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

STAGE:0(eスポーツ甲子園)とは

eスポーツ甲子園

まずは大会の詳しい説明をしていきます。

 

STAGE:0は、同じ高校内でチームを組まなければなりません。

日本最大級のeスポーツ高校対抗戦ですので、『eスポーツ甲子園』とも呼ばれました。

 

初開催は2019年。

つまり今年からスタートした新しい大会です。

2019年はフォートナイト部門だけで、909校1138チームが参加しました。

 

フォートナイト部門のルールは、

デュオモードのみ

です。

上位に入ると『順位ポイント』、また敵を撃破すると『エリミネートポイント』が入ります。

マッチを3回行い、その合計ポイントで優勝を争います。

 

2019年STAGE:0(eスポーツ甲子園)フォートナイトの高校生王者は?

2019年STAGE:0フォートナイト部門で優勝したのは、

千葉県立下総高校『とうもろこし畑』

でした。

メンバーは『NS-sano112233』さんと、『Libertaぼくラグナ』さんですね。

 

『NS-sano112233』さんの本名と年齢は、菅澤 尚大(すがさわ なおひろ)17歳。

『Libertaぼくラグナ』さんの本名と年齢は、藤森 来生(ふじもり らい)17歳。

『Liberta』は、フォートナイトアマチュアチームの名前です。

 

大会は最初のマッチから、

ストームサージが発動するハイレベルな戦いが繰り広げられました。

 

ストームサージとはゲーム終盤に、かなりの人数が残っている場合に発動するシステムです。

マッチ中、敵にダメージを与えていないプレイヤーが自動的にダメージを受けます。

普通にフォートナイトを遊んでいる人だと、見たことのない人も多いでしょう。

 

その次のマッチでは、終盤まで『建築不可のティルテッドタウン』が安全地帯に入っていました。

「最終地点がティルテッドになるのでは……。」

会場内も、ざわついていましたね。

 

最終マッチは、それまでとは一転して『エリミネート狙い』のチームが多くいました。

上位を狙うだけでは優勝ができないチームは、敵を多く撃破しなければなりません。

序盤から激しい戦闘が行われました。

 

プレイヤーにとっては難しい大会になりましたが、

とうもろこし畑が圧勝しましたね。

ぼくラグナさんが序盤の2マッチをビクロイして、勝負を決めました。

 

ぼくラグナの経歴

大会で2回もビクロイした、ぼくラグナさんですが、実は

もともと有名なプレイヤーです。

以前からフォートナイトの大会で、活躍していました。

 

1番目立った活躍は、『2019年フォートナイトワールドカップ・アジアデュオ予選4位』です。

日本国内では1位の成績だったので、

日本トップレベルのプレイヤー

と言ってもいいでしょう。

……すごすぎますね。

 

本当に高校生の大会に出ても良かったのでしょうか?(ルール上は問題ないです。)

 

先ほども紹介しましたが、ぼくラグナさんの普段は『Liberta』というアマチュアチームに所属しています。

このLibertaも、日本トップレベルのチームです。

フォートナイトワールドカップに出場した、『まうふぃん』さんも所属していました。

 

ほかのSTAGE:0に出場したチームを見ると、やはり強豪プレイヤーがたくさん出場しています。

『強豪プレイヤー+同じ学校の友達』

という構成が目立ちました。

 

STAGE:0は同じ高校内で、チームを組まなければなりません。

普段の大会とは違う点に、強豪プレイヤーも苦戦していたようです。

 

2019年9月に開催される、『東京ゲームショウ2019』に、2人は招待されています。

フォートナイト高校生王者として、プロや有名配信者と戦う予定です。

STAGE:0では圧勝だったので、こちらの活躍も期待できますね!

スポンサーリンク

まとめ

2019年8月14日から2日間にわたり、『STAGE:0』というeスポーツの大会が行われました。

eスポーツの高校生王者が決まる大会なので、『eスポーツ甲子園』とも呼ばれます。

 

STAGE:0の初開催は2019年です。

2019年はフォートナイト部門だけで、909校1138チームが参加しました。

 

この2019年、STAGE:0のフォートナイト部門で優勝したのは、千葉県立下総高校『とうもろこし畑』。

メンバーは『NS-sano112233(菅澤 尚大)』さん、『ぼくラグナ(藤森 来生)』さんです。

ぼくラグナさんは、以前からフォートナイトの大会で活躍する有名なプレイヤーだったんですよ。

関連記事

-フォートナイト

Copyright© スピカ紀行 , 2019 All Rights Reserved.