お笑い芸人 テレビ

24時間テレビのやらせ企画が酷い!EXIT兼近大樹の元彼女の真相!

2019年8月24日から25日にかけて『24時間テレビ』が放送されました。

その中で

『二宮和也のあの人に会いたくない』

という企画の中で

一部の内容がやらせだったのではないか

と物議を醸しています。

「やらせだ」と言われている内容は、お笑いコンビEXIT・兼近大樹さんが

中学生時代の元彼女・マナさんと交際中に他の女の子と二股をかけていた

というものでした。

しかし、番組放送後に、この元彼女・マナさんが

「二股はなかった」

という趣旨の動画を投稿して話題になっているのです。

もし二股をしていなかったにも関わらず、真実とは違う内容をテレビで放送されたとなれば、それは”捏造”でやらせですよね。

 

そこで今回は、『24時間テレビ』の企画の中で取り上げられた、EXIT・兼近大樹さんと元彼女の二股の話は、やらせだったのか真相を探っていきます!

スポンサーリンク

『24時間テレビ』EXIT兼近大樹のやらせ企画の内容は?

『24時間テレビ』は、

”愛は地球を救う”

というテーマで、仲間への感謝を伝えたり、困難なことに挑戦する姿が、人々にたくさんの感動を与えています。

 

そんな心温まる番組の中で、やらせがあったとすれば、大問題です!

まずは、やらせ疑惑が浮上している『24時間テレビ』の企画をチェックしていきましょう。

 

今回やらせ企画と言われているのが『二宮和也のあの人に会いたくない』というコーナー。

このときに放送されたVTRによると、EXIT・兼近大樹さんが会いたくない人は

二股によって傷つけまくった元カノ

とされていました。

 

VTRは、

  • 2005年当時中学2年生の兼近大樹さんは学校一の美少年と言われており、彼の周りには常に女子がいた
  • 当時、兼近大樹さんには『マナさん』という彼女がいた
  • マナさんに猛アピールしたのは兼近大樹さんのほうからで、マナさんにとっては初めての彼氏だった
  • マナさんはシャイで純朴な子で、兼近大樹さんの部活が遅くなっても待ち続けていた
  • 付き合い始めてすぐ、兼近大樹さんは、複数の女子にちょっかいをかけるようになった
  • さらに兼近大樹さんは「俺の二番目のハニーになっちゃう?」などと別の女子に声をかけて二股を行っていた
  • しかしマナさんに二股がバレてしまい、マナは憔悴して男性不信に陥った

という内容でした。

 

VTRを見た後、兼近大樹さんは苦々しい顔をして

「ちょっとVTRが盛りすぎているということもありますよ」

と指摘していました。

 

しかしスタジオでは、兼近大樹さんが

『二股をしていたチャラい男』

という見方をされてしまうのです。

チャラ男はキャラクターであり、実はピュアと思われていた兼近大樹さんの二股は、かなりショッキングな話です。

これには、スタジオからも

「残念すぎ」

という声があがっていました。

 

すると兼近大樹さんはキャラ通りに

「チャラ男ですから、二股じゃ足りないっすよ。当時7股はしてました」

とコメントしてしまうのです。

しかし、これは明らかに

お笑い芸人としての”ボケ”

のコメントといえるでしょう。

 

兼近大樹さんは現在、元彼女・マナさんが

ベトナムでYouTuberをしている

と知り、

「宣伝のために来たな!やけにVTR盛られてんなと思ったよ!再生数伸ばしに来てますわ!」

という発言もしていました。

 

兼近大樹さんのこの発言から、

マナさんが再生回数を伸ばすために話を盛った

と感じていることが伝わってきますね。

 

その後スタジオに登場したマナさんによると、

当時、兼近大樹さんは女の子との噂や目撃情報は絶えなかった

のだそうです。

兼近大樹さんが当時女子から大人気だったのは、本当だったようですね。

 

これに対して兼近大樹さんは、

お付き合いしているときも、確かに、他のグループの女の子の家にみんなで遊びに行ったことはありますが、

直、二股っていうのはどうだったかな

っていうのはありますけど

と、二股疑惑をやんわりと否定しています。

チャラ男キャラで売っている彼なので、もし本当に二股をしていれば、潔く

「二股してました!ごめんなさい!」

というのではないかと感じますね。

 

以上のように、兼近大樹さんは二股を認めていないのですが、スタジオは兼近大樹さんが二股をかけていたと信じ込み、彼に対して敵意むき出しとなっていました。

さらにマナさんは、兼近大樹さんからの告白は

「罰ゲームだった(と聞いている)」

と暴露したのです。

しかし、これに対して兼近さんは

罰ゲームで告白しなきゃいけないっていうのを自分で作って。

恥ずかしかったから、罰ゲームで告白をしたんです。

本当は好きだったけど、罰ゲームってことにして(照れ隠しして)告白したんです。

それは言ったもんね?

と説明していました。

 

この件について、元彼女のマナさんは「覚えていない。」と答えていますが、兼近大樹さんは

「YouTuberこのやろう!二回目の告白したはずなんだけど」

とつぶやいていたのです。

 

この説明をしている兼近大樹さんは、ウソをついているようには感じませんでした。

女子にモテモテの彼が、一人の女子を本気で好きになって、告白することが恥ずかしいと感じてもおかしくはありません。

もし、フラれてもショックを受けないために、彼なりの”保険”だったのではないでしょうか。

 

「交際してから罰ゲームではないことを説明した」と言っていますし、

”2回目の告白したはずなんだけど”

と、具体的な話をしていることから、兼近大樹さんは真剣にマナさんと付き合っていたのでしょう。

ただ、番組のことを考えたのか、兼近大樹さんは二股を強く否定しなかったため、見た目通りのチャラ男という認識になり、非難の的となったのです。

 

EXIT兼近大樹の元彼女の二股否定動画をチェック!

『24時間テレビ』のVTRを見る限り、

『兼近大樹さんはマナさんを裏切った最低な男』

になっています。

 

しかし『24時間テレビ』放送後に、マナさんがYouTubeに動画を投稿し、その投稿内容が話題になっているのです。

その動画がこちらです。

こちらが、兼近大樹さんの中学生時代の元彼女のマナさんです。

マナさんは『24時間テレビ』に出演した後に、この動画を投稿しています。

そして、彼女はかなり神妙な面持ちで語り始めます。

動画の内容は、

  • マナさんは番組スタッフから1週間前にオファーを受けた
  • その時に番組スタッフからマナさんと交際しているときに兼近大樹さんが二股をしていたと知らされた
  • 二股されていたと思ってなかったマナさんは正直すごくびっくりしてショックだった
  • しかしいざ番組で兼近大樹さんと対面してみると彼が二股をしていない趣旨の話をした
  • 彼が二股をしていないと言ったから二股していないんだろうと思った
  • VTRにあったように兼近大樹さんの浮気を目撃したことはない
  • 番組スタッフが二股していたと言ったのは「ちょっと何だったのかな」と思った
  • 番組スタッフからは兼近大樹さんの悪いエピソードをいっぱいくださいと言われた
  • 実際は彼の悪いエピソードはそんなになかった
  • マナさんにとって兼近大樹さんと付き合った2年間はすごくいい思い出
  • 兼近大樹さんは貧乏だったがマナさんの誕生日には香水やハートのネックレスをプレゼントしてくれた
  • マナさんが塾帰りの時間を見計らって無事に家についたかなど必ず連絡をくれた
  • マナさんは当時、兼近大樹さんのことを大好きで、本当に感謝しかない
  • マナさんは兼近大樹さんに対してネガティブな感情は一切ない
  • VTRを見て違うなと思ったことがあった
  • 兼近大樹さんのせいで男性不信になった事実はない

と赤裸々に語っています。

 

マナさんは最後に兼近大樹さんについて

  • 見た目はチャラく見えるが根は本当に真面目
  • 他人思いの人気者
  • ただのいいやつ

と語っていました。

そしてマナさんが動画の公開に踏み切ったのは、

今回のことで兼近大樹さんが嫌われるということになってほしくなかったから

でした。

別れた元彼女から、こんなことを言ってもらえる兼近大樹さんは、二股をして彼女を男性不信にしたチャラ男ではないということでしょう。

つまり、

『24時間テレビ』の番組スタッフによるやらせ

ということになりますね。

兼近大樹さんとマナさんの大事な思い出に泥を塗った番組は許せません。

誰かを傷つける番組など、もう誰も見たくないのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

EXITの兼近大樹さんは

『24時間テレビ』の中で中学校の元彼女・マナさんのとの思い出を捏造

されました。

番組のVTRでは、兼近大樹さんが二股をかけていたとされていましたが、実際に彼は二股を否定していました。

 

そして番組放送後に元彼女・マナさんがYouTubeで

二股疑惑を完全否定

したことによって、

番組スタッフのやらせ

が判明したのです。

こんなことは許されません。

『24時間テレビ』は、これからどんな対応をとっていくのでしょうか。

関連記事

-お笑い芸人, テレビ

Copyright© スピカ紀行 , 2019 All Rights Reserved.