イベント

【立川】昭和記念公園の紅葉2019!見頃時期と鑑賞スポットを紹介!

投稿日:

様々な紅葉スポットがありますが、2019年は、大人から子供まで楽しむことができる、昭和記念公園はいかがでしょうか。

園内には、

純日本の風流を楽しむことができる日本庭園や、西洋の様な光景のカナールなど、

様々な秋の季節を楽しむことができる場所になっています。

 

今回の記事では、『昭和記念公園の紅葉』に関する、

  • 見頃時期
  • 鑑賞スポット

について、紹介します。

紅葉の撮影スポットとしても人気の高い場所なので、カメラ片手に、秋の季節を感じに行ってはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

昭和記念公園の基本情報

昭和記念公園

スポット名

国営昭和記念公園

場所

〒196-0014 東京都立川市緑町3173

営業時間

有料区:

3/1~10/31 9:30~17:00
11/1~2月末日 9:30~16:30
4/1~9/30の土日祝 9:30~18:00

みどりの文化ゾーン(無料区):

3/1~春分の日の前日まで 8:30~17:00
春分の日~3/31まで 8:30~17:30
4/1~9/30 8:30~18:00
10/1~10/31 8:30~17:00
11/1~2月末日まで 8:30~16:30

入場料

大人(15歳以上) 小人(小・中学生) シルバー(65歳以上)
一般 450円 0円 210円
団体 290円 0円 210円
年間パスポート 4500円 0円 2100円

昭和記念公園の紅葉2019の見頃時期

東京の郊外にありながら、

東京ドーム約39個分の広さ

を誇る昭和記念公園。

紅葉の名所として有名で、毎年多くの観光客が紅葉狩りに訪れます。

 

この昭和記念公園で見ることのできる紅葉の種類は、

  • カエデ(紅葉)
  • イチョウ(黄葉)

を鑑賞することができます。

カエデ(紅葉)

紅葉

昭和記念公園のカエデ(紅葉)は、

例年10月下旬~11月上旬

の間に、色づき始めます。

そして、カエデの見頃時期は、

例年11月上旬~11月下旬

の間と、なっています。

 

日本庭園とカエデの組み合わせを見るために、海外からも多くの人が訪れるので、ぜひ見ておきましょう。

イチョウ(黄葉)

紅葉

昭和記念公園は、カエデ(紅葉)だけではなく、”イチョウ(黄葉)の名所としても有名”な、場所です。

園内の2カ所にイチョウ並木があり、黄葉のシーズンには、

黄金色のトンネル

と呼ばれています。

 

そして、イチョウが見頃を迎える時期は、

例年11月中旬~11月下旬

の間に、見頃となります。

紅葉の見頃情報

その年の気象などによって、紅葉の見頃時期は様々です。

しかし、昭和記念公園の紅葉をしっかりと鑑賞したいですよね。

紅葉の見頃情報は、

  • 昭和記念公園公式サイト・SNS
  • 日本気象協会公式サイト
  • Walker+
  • ウェザーニュース

で、随時情報発信されるので、お出かけする前に確認しておきましょう。

昭和記念公園公式サイト:

http://www.showakinen-koen.jp/

昭和記念公園公式Twitter:

https://twitter.com/showakinenpark/

昭和記念公園公式Facebook:

https://www.facebook.com/showakinenkoen/

日本気象協会公式サイト:

https://tenki.jp/

Walker+:

https://www.walkerplus.com/

ウェザーニュース:

https://weathernews.jp/s/koyo/

昭和記念公園の紅葉2019の鑑賞スポット

立川口入口~カナール

昭和記念公園 カナール

立川口入口を入ってすぐ左に”カナール”があり、その両脇のイチョウ並木が人気のスポットになっています。

西洋宮殿の庭園の様な光景となっていて、紅葉シーズンになると、多くの人が集まる人気スポットです。

※カナールとは、水をたたえる水路のことです。

 

開園後すぐに行くことができれば、誰もいない、まるで映画のワンシーンの様な光景を撮影することができますよ。

鑑賞できる種類

イチョウ(黄葉)

日本庭園

昭和記念公園 日本庭園

緑に囲まれた公園の中で、純和風の光景が楽しめる場所として人気のスポットです。

池を中心に日本庭園が広がり、庭園と紅葉が見事に調和した、秋の風流を感じることができます。

 

庭園内には、盆栽園があり、もみじの盆栽を楽しむこともできますよ。

鑑賞できる種類

モミジ類(紅葉)

かたらいのイチョウ並木

昭和記念公園 かたらいのイチョウ並木

うんどう広場の横にある、全長約300mものイチョウ並木。

 

約100本のイチョウが植えられていて、”黄金色のトンネル”と呼ばれています。

一番の見頃時期に行くと、その名の通り、イチョウの葉が太陽の光を反射して、黄金色のトンネルを見ることができます。

鑑賞できる種類

イチョウ(黄葉)

こどもの森

昭和記念公園 こどもの森

園内の少し奥の方に位置している場所です。

この場所に、地底の泉と呼ばれる泉があり、泉を囲むようにイチョウの木が植えられています。

 

また、水が張っていれば、水面に映るイチョウを写真に捉えることができます。

鑑賞できる種類

イチョウ(黄葉)

昭和記念公園の紅葉2019の関連情報・サイト

昭和記念公園公式サイト:http://www.showakinen-koen.jp/

昭和記念公園公式Twitter:https://twitter.com/showakinenpark/

昭和記念公園公式Facebook:https://www.facebook.com/showakinenkoen/

スポンサーリンク

まとめ

昭和記念公園の紅葉は、主に

  • カエデ(紅葉)
  • イチョウ(黄葉)

の2種類があります。

 

カエデの見頃時期は、

例年11月上旬~下旬

に、間に見頃時期を迎えています。

また、イチョウの見頃時期は、

例年11月中旬~11月下旬

と、なっています。

本文に見頃情報を確認できるサイトを掲載しているので、そちらも参考にしてください。

 

本文内で紹介している、昭和記念公園の紅葉の鑑賞スポットは、

  • 立川口入口~カナール
  • 日本庭園
  • かたらいのイチョウ並木
  • こどもの森

を紹介しています。

こちらも詳しくは、本文を確認してください。

様々な秋の風景を楽しめる、昭和記念公園に足を運んでみてはいかがでしょうか。

関連記事

-イベント

Copyright© スピカ紀行 , 2019 All Rights Reserved.