芸能人

草なぎ剛の年収と資産はいくら?20億円の自宅豪邸と車をチェック!

投稿日:

元SMAPの草なぎ剛さんは、SMAP解散後も俳優として映画に出演するなど、忙しい日々を送っています。

そんな中で草なぎ剛さんが、

推定価格20億円の大豪邸を建設中である

というニュースが飛び込んできました!

20億円もする大豪邸を建てることができる草なぎ剛さん年収や資産は、とんでもない金額であると考えられますね。

さらに所有する車もすごいという噂なので、気になります。

 

そこで今回は、草なぎ剛さんの年収と資産を調査し、推定価格20億円の自宅豪邸についてや、愛車をチェックしていきます。

スポンサードリンク

草なぎ剛の年収は?

草なぎ剛さんは、SMAPとしての活動だけでなく、

俳優

として数々の作品に出演してきました。

また、草なぎ剛さん単独で

CM出演

するなど、しているためSMAP解散後もメディアに出続けています。

 

そんな草なぎ剛さんの気になる2019年の年収は、

2億7000万円

と言われているのです。

 

SMAP解散後もこれまで同様、

  • 俳優業
  • CM出演

をこなしてきました。

他にも新事務所『新しい地図』のファンクラブ収入もあります。

 

さらにジャニーズ事務所を退所してからSNSを発信する自由を得た草なぎ剛さんは、

ユーチューバー

としての活動もしています。

このYouTubeチャンネルの登録者数は92万人であり、テレビの中だけでなく、ユーチューバーとしても大きな需要があることがわかります。

 

草なぎ剛の資産は?

次に草なぎ剛さんの資産をチェックしていきましょう。

 

資産については、参考になる金額がでていなかったため、独自の見解になります。

2019年の年収は、2億7000万円と言われていて、ジャニーズ事務所に所属していたころは、

推定2億円前後ではないか

と言われていました。

 

ジャニーズ事務所に所属していたころの貯蓄も当然残っているでしょう。

さらに、推定価格20億円の大豪邸を建設中ということもあり、

総資産は20億円近くある

ことは間違いなさそうですね。

 

有名人の比較対象として、草なぎ剛さんと同じく20億円を超える『世田谷ベース』を所有する所ジョージさんの総資産は、30億円と言われています。

草なぎ剛さんは、所ジョージさんまでいかずとも、総資産が20億円以上ですから、経済的には所ジョージさんに近い位置にいるといえるでしょう。

 

草なぎ剛の推定価格20億円の豪邸をチェック!

草なぎ剛さんが推定価格20億円の豪邸を建設している場所は、

  • 著名な政治家やビジネス誌にたびたび登場する経営者
  • 各国の大使館

が建ち並ぶような、都内屈指の高級住宅街です。

 

2019年8月下旬に、この高級住宅街の

約200坪もの広さのある広大な空き地

で地鎮祭が行われたといいます。

もともと、この土地は、財団法人の土地だったそうですが、

2013年に草なぎ剛さんが購入した

ということでした。

つまり土地を購入したころはまだ、SMAPとして活動していたころでした。

その時点で、将来この土地で我が家を構えようと計画していたのでしょう。

 

草なぎ剛さんが購入した土地は、

坪単価700万円ほど

と言われており、

700万円×200坪=14億円

という計算になります。

なんと土地だけで

14億円

もするのです!

この広大な土地に、セキュリティー万全で、草なぎ剛さんらしい、こだわりのデザインの家が建つのでしょう。

土地と建物を合わせて、20億円近い価値になることは間違いなさそうですね。

 

この大豪邸は、2019年10月から着工。

工事が完了するのは、約1年後の2020年10月ごろと言われています。

どれほどの豪邸になるのか、楽しみですね!

きっとコレクションであるデニムを、キレイにディスプレイされる部屋も完備されることでしょう。

 

草なぎ剛の愛車をチェック!

最後に草なぎ剛さんの愛車をチェックしていきますね。

草なぎ剛さんは、以前『おじゃマップ』に出演した際に自慢の愛車を披露していました。

その車は、

シボレー C-10

という、マニアックな車でした。

デニムなど、ヴィンテージものを好む草なぎ剛さんにぴったりの、とてもかっこいい車です!

その車の画像がこちら。

シボレー C-10

シボレー C-10

落ち着きのある渋い赤色がとても素敵です。

この車には、もともとシートベルトがないため、草なぎ剛さんと同乗した香取慎吾さんが、シートベルトをせずに走行していたことでネットがざわつきました。

しかし、

『もともとシートベルトがない車の場合、シートベルトがなくても公道を走行して良い』

というルールであるため、とくに問題はありません。

 

このシボレーは、1969年ものということで、当時はシートベルトのない車を製造していたのですね。

気になるシボレー C-10の価格は

700万円

ということでした。

かなり年季の入った車なので、維持費も相当にかかりそうですが、車の保全も楽しみの1つなのでしょうね!

スポンサーリンク

まとめ

草なぎ剛さんの2019年の年収は、

2億7000万円

となっており、

SMAP時代の約2億円前後の年収よりも多く

なっていました。

草なぎ剛さんの総資産は、

20億円近くある

ことは間違いないでしょう。

また推定価格20億円の自宅豪邸は、

都内屈指の高級住宅街の約200坪の土地

に建設中ということで、

土地代だけで約14億円

もすると判明しました。

愛車は、

1969年式の赤のシボレー C-10

であり、

価格は700万円

だということです。

デニムや車にこだわりの強い草なぎ剛さんが建てる自宅豪邸は、一体どのような仕上がりになるのか、楽しみですね!

関連記事

-芸能人

Copyright© スピカ紀行 , 2019 All Rights Reserved.