フォートナイト

フォートナイトの賞金凄すぎ!ワールドカップや日本の大会をチェック

更新日:

フォートナイトを専門にプレイしている、プロゲーマーはとても多いです。

理由の1つにはやはり、

『高額な賞金を稼げる』

点があります。

 

フォートナイトワールドカップに関しては、テレビのニュースでも扱われるような高額賞金でした。

ですが、ほかの大会はどのくらいの賞金なのでしょうか?

 

今回の記事は、

『日本で参加できるフォートナイト大会の賞金』

をチェックしていきます。

 

「フォートナイトなら誰にも負けない!」

「本格的にフォートナイトのプロを目指したい。」

そんな人はこの記事を読めば、高額賞金が手に入るかもしれませんよ!

スポンサードリンク

フォートナイトワールドカップの賞金

フォートナイト ワールドカップ

まずはテレビなどでも話題になった、フォートナイトワールドカップの賞金をチェックしましょう。

 

2019年7月に、フォートナイトワールドカップが開催されました。

世界的な規模で行われ、

賞金総額も3000万ドル

と非常に高額の金額です。

1ドル100円で計算すると、

30億円

になるので驚きの額ですよね。

 

賞金の比較として、同じバトロワ系人気ゲーム『Apex Legends』の世界大会も、同時期に開催されました。

ですが、こちらの賞金総額は50万ドル、つまり5000万円です。

 

30億円と5000万円なので、まったくケタが違います。

フォートナイトワールドカップの賞金は、凄すぎますよね!

 

 

賞金の割り振りは、ソロ・デュオともに1位が3億円。

2位はソロが1.8億円、デュオが2.25億円です。

そのあとも少しずつ賞金は減りますが、

20位でも1000万円以上がもらえます。

 

また驚くことに、

出場するだけで500万円が手に入りました。

出場賞金がこれほど高額な大会は、ほかのスポーツでもあまり聞かないですよね。

 

サラリーマンが、一生かかって3億円稼げない時代です。

もし出場が狙えるような腕前なら、すべてをフォートナイトにささげるのも悪くはないでしょう。

 

日本で参加できるフォートナイト大会の賞金

フォートナイトワールドカップの賞金は確かに凄いですが、

実際に稼げる人は限られています。

またプロゲーマーでも、なかなか出場できません。

 

やはり日本で参加できる、賞金付きの大会に数多く出場するのが、1番確実に稼げます。

大会数が一番多いのは、カスタムマッチです。

賞金付きカスタムマッチ

フォートナイトでは、配信やSNSなどで活躍している人に対して、カスタムマッチ権限が渡されます。

カスタムマッチ権限とは、最大100人を集めてプライベートマッチを行う機能です。

この機能を使えば、個人でも大会を開催できます。

 

カスタムマッチは、賞金が付いていることも多いです(実際には金券などですが)。

手っ取り早く稼ぐには、良い大会でしょう。

またSNSなどを探せば、毎日のように大会が開催されているのも特徴ですね。

 

ただし個人での開催がほとんどなので、高額賞金は期待できません。

とにかく多く出場して、賞金を手にしつつ練習もできれば、結構な金額を稼げるでしょう。

フォートナイト運営主催のオンライン大会

日本で参加できて高額な賞金を狙えるのは、やはりフォートナイト運営が主催する大会です。

2019年9月現在は、『シーズンXキャッシュカップ』が行われていますよね。

 

キャッシュカップは、『コンテンダー』『チャンピオン』の2リーグが開催されています。

チャンピオンリーグは文字通り、プロもいるハイレベルなリーグです。

そのため高額な賞金が用意されていて、参加地域によっては50万円を超える場合もあります。

フォートナイト賞金

サーバーにより賞金が違います。日本では1位が1000ドル(10万円)でした。

 

コンテンダーリーグは、チャンピオンリーグほどレベルが高くありません。

ですが一般プレイヤーからすれば、やはり猛者の集まりです。

賞金もそれに見合ったものになっていて、10万円以上が手に入る地域まであります。

 

賞金が高額なので、大会数が少ないように考えている人も多いです。

ですがフォートナイト運営主催の、賞金付きオンライン大会は月に何度も開催されています。

安定して上位に入れるような人なら、運営主催の大会だけでかなりの額を稼げるでしょう。

 

以前の記事でも取り上げましたが、超有名プロゲーマーのNinjaさんが大切なことを言っていました。

それは、

「プロゲーマーになるために、学業などを無視してはいけない。」

ということです(動画の2:10~)。

Ninjaさんが言うようにゲームの世界でも、プロゲーマーによる競争が激しくなってきています。

「まずは将来の安定を考えて行動しろ!」

世界一有名なプレイヤーの言葉なので、ある程度稼げるようになったら、1度考えてみるべきですね。

スポンサーリンク

まとめ

高額な賞金を目当てに、フォートナイトをプレイしているプロゲーマーはとても多いです。

 

2019年7月に、フォートナイトワールドカップが開催されました。

賞金総額は30億円、1位の選手は3億円と破格の賞金です。

ですが稼げる人数は、多くありません。

 

日本で参加できる大会には、

『賞金付きカスタムマッチ』

『フォートナイト運営主催のオンライン大会』

があります。

 

賞金付きカスタムマッチは、賞金があまり多くありません。

ですが大会の開催数が非常に多いです。

 

フォートナイト運営主催のオンライン大会は、高額な賞金を期待できます。

ですが大会の開催数は、カスタムマッチより少ないです。

 

ある程度、賞金を稼げてプロを目指す場合は、Ninjaさんのアドバイスを参考にしましょう。

世界一有名なプレイヤーの言葉なので、慎重に考えてくださいね。

関連記事
Ninja
【フォートナイト】Ninjaの名前など経歴プロフから設定まで徹底調査

Ninjaさんの移籍ニュースは、ゲーム業界で大きな話題になりましたね。 ですが中には、 「Ninja……誰?」 「名前は聞いたことがあるけど、よく知らない。」 海外では大人気の配信者ですが、日本では知 ...

続きを見る

関連記事

-フォートナイト

Copyright© スピカ紀行 , 2019 All Rights Reserved.