お笑い芸人

クロちゃんの年収や月収を調査!両親からの仕送り6000万の理由とは?

安田大サーカスのクロちゃんは、ガタイに似合わぬ可愛い声が一時期は話題になりましたが、今ではもっぱら、

『クズキャラ』

として、炎上キャラとしての地位を確立しているようです。

ゴシップ誌に代表される週刊誌にも『最低のゴミ人間』と言われてしまうほど…。

 

そんなクロちゃんですが、

『両親からの仕送りが6000万円を超えた』

という話もありますよね。

いまだに仕送りをもらわないといけないほど、クロちゃんの月収や年収が悲惨なことになっているのでしょうか?

当記事では、安田大サーカスのクロちゃんについて、年収や月収、両親からの仕送りなどお金に関する情報を調査しました。

スポンサーリンク

安田大サーカス・クロちゃんの月収・年収はいくら?

安田大サーカスのクロちゃんは、ピンでの活動が多くなっている現在だと、

クズキャラ

として、人気なのか人気ではないのかよくわからない状態でメディア露出が多いですよね。

 

そしてクロちゃんと言えば、

いまだに親からの仕送りをもらっている

という、

「42歳でそれはないだろう」

と芸人仲間からも突っ込まれるほど、残念な部分が多いお笑い芸人です。

まだデビューして間もなく、全く収入がなかった頃に親から仕送りをもらうのなら、それは頷けますが…

いまだに仕送りをもらうことは、クロちゃんが経済的に困窮していることなのでしょうか?

 

そこで、クロちゃんの年収を調べてみました。

とはいえ、さすがに多くの芸能人と同じように、クロちゃんが年収を公開しているわけでもないので、具体的な金額は不明です。

なので、過去のクロちゃんが発言した月収の金額から、大体の年収を予想してみます。

 

まず、クロちゃんは2016年に出演した『PON!』にて、菜々緒さんの重圧に負け、2016年6月の月収を告白したことがあります。

その際に明かした月収は、

87万円

と、かなりもらっていることがわかりますね。

ゴールデンウイークの営業が多かったことを理由に挙げていたので、この時は毎月80万円ほどもらっていたわけではなさそうです。

 

次の情報は、2018年の8月に放送された、AbemaTVの『恵比寿マスカッツ1.5 真夜中のワイドショー』のクロちゃん撲滅企画です。

この企画内で、クロちゃんは2018年7月の月収を告白しました。

なんと、クロちゃんが2018年7月にもらっていた月収は、

150万円!

かなりもらっていて、スタジオ内でも驚きの声が聞かれるほどでした。

 

芸能人なので、月収にばらつきはあるものの、この様子だと…

近年のクロちゃんは毎月100万円前後の月収を得ている

と考えることが妥当でしょうね。

 

これらの月収情報から、クロちゃんの年収は、

1000万円~2000万円以上

ということは、ほぼ確実と言えます。

税金などがあるので、手元に残るのはもっと少ない金額になるとは思いますが…

あれだけ色々な人にクズだゴミ人間だと言われながらも、お金だけは相当な金額を手にしているんですね。

 

しかし、これだけの稼ぎを持っていながら、クロちゃんはなんと…

いまだに両親から仕送りをしてもらっている

という、さらなるクズエピソードまで発覚したのです!

 

クロちゃんが両親から6000万円以上の仕送り!?

クロちゃんは、年収1000万円以上をほぼ確実と言っていいほど手にしているわけですが…

実は、

売れない時代からもらっている親からの仕送りを、42歳になった今でも要求している

というクズっぷりが判明。

どうやらクロちゃんは、昔は毎月仕送りをもらっていたそうで、それだけならまだしも、芸人として売れている現在でも貰い続けている理由を、

「あくまで親孝行のために固定給をもらっている」

と主張。

クロちゃんが一体どのくらいの仕送りをもらっているのかというと…

2019年9月の段階で、クロちゃんのことを知っている勝俣州和さんによれば、

これまでの最高金額が25万円、最近では11万円をもらった

とのことです。

 

そして、クロちゃんがこれまでにもらったという両親からの仕送りは、

20年以上で合計6000万円

とのこと!

しかも、売れているのに、まだ両親から仕送りをもらっている現状について、クロちゃんは、

子供に手がかからなくなったら、張り合いがなくなってコロッと逝くパターンが少なくない。

 

別にお金が欲しいわけではなく、これは親孝行だから。

 

孫に使いたいという理由は納得できない。

 

ただ、親も年金生活なのでね。

もらえるものはもらって、いつか温泉にでも連れて行ければ。

 

親は『お金は返さなくていいから、成長した姿を見せてほしい』と言っているので。

お金を返すのは親不孝になる。

と言い訳を連発。

ネット上でも、予想以上のクズっぷりを批判する声が上がっていました。

 

それにしても、クロちゃんは毎月のように仕送りを要求しているようですが、これだけ仕送りをもらっていると、1つ、ある問題が浮上してきますよね。

その問題というのが、今のクロちゃんの収入を考えると、

仕送りの金額によっては贈与税がかかる対象になる

と見て、間違いないという点です。

 

親からの仕送りなら贈与税はかからないのでは?

と思うことがあるかもしれませんが、贈与税がかかるケースとして、

  1. 通常生活するのに十分な収入がある子に対する親からの生活費等の仕送り
  2. 親が子を扶養するために十分な収入がある場合において、その子の教育費に充てるため、祖父母(子から見た)がその親に金銭を贈与した場合
  3. 子が仕送りを受けた金銭を貯蓄や投資、遊興費に充てた場合

これらがあります。

そして、月収や年収を紹介したので、もうわかるかと思いますが、クロちゃんは、1のケース、そして3のケースが該当します。

(親からの仕送りをパチンコなどの遊興費に使ったため)

 

あのクロちゃんですからね。

きちんと贈与税をおさめているとは、考えにくいです。

 

また、芸能人はニュースなどに載りやすく、情報も広まりやすい職業でもあります。

もし、クロちゃんが控除額以上の金額を仕送りしてもらっていた場合、クロちゃんは贈与税の未払いで税務署にチクチクとつつかれるようになりそうですね。

 

ただし、クロちゃんは週刊誌などで、毎月20万円をもらっていると書かれがちですが、誤解があります。

クロちゃんは最近の仕送り事情について、

最近は『孫に使いたい』と言って送ってくれない。

だから

『あなたがおなかを痛めて産んだ子供は誰ですか?孫を取るのか僕を取るのか?』

と尋ねたら、

『そりゃ、あんたでしょ』

と納得してくれた。

 

そして、先述の勝俣州和さんがクロちゃんから聞いたという、最近貰った金額は11万円という発言。

これらの理由から、

  • 最近は毎月仕送りをもらっているわけではない
  • 受け取った金額も11万円

ということで、仕送りを控除額内に収めている可能性も高いということです。

 

クロちゃんといえば、ゲスでセコいイメージもありますから、税金がかからないように、その辺りは知恵を働かせているのかもしれませんね。

となれば、とくに問題はありません。

仮に控除額をオーバーしていたとしたら、税務署に目をつけられて未払いを催促されていそうですが…

スポンサーリンク

まとめ

安田大サーカスのクロちゃんは、

月収で80万円以上、2018年に至っては、100万円を超す月収

を得ていることがわかりました。

 

なので、クロちゃんは年収にして

1000万円~2000万円は稼いでいる

と推測できます。

それにもかかわらず、未だに両親から仕送りをもらっていて、

近年は毎月ではなくなったものの、貰い続けているため総額が6000万円を超えた

という驚きの数字…

クズっぷりを極めていますが、ここまで楽して生きていける力があるのは、もはやクロちゃんの才能とも言えますね!

関連記事

-お笑い芸人

© 2020 スピカ紀行