ゲーム

マリオカートツアーの操作方法と初心者向けにアイテムの効果を解説

2019年9月25日に、iOS/Android向けに配信された『マリオカートツアー』。

配信初日に、

2000万ダウンロード

を突破するなど、人気タイトルシリーズの貫禄がうかがえます。

 

今回は、『マリオカートツアー』初心者の人に向けた操作方法、アイテムの効果などを解説します。

まだプレイしていない人も、どのような操作をするのか、参考にしてください。

スポンサーリンク

マリオカートツアーの操作方法

マリオカートツアー

マリオカートツアー

『マリオカートツアー』では、

走行はオート

で行われます。

プレイヤーの腕が試されるのは、

『ハンドル操作』『アイテム使用のタイミング』

などのシンプルな操作です。

  • 左右へのスワイプでハンドル操作
  • タップか、上か下へのフリックでアイテム使用

となります。

操作のひとつひとつを、細かく見ていきましょう。

ハンドル操作

マリオカートツアー

操作説明

レースがスタートすると、自動でカートは走行をはじめます。

プレイヤーは、

曲がりたい方向へ左右にスワイプすること

でハンドルを切ることができます。

『マリオカートツアー』では、ブレーキ機能はありません。

スピードを維持するため、壁や障害物に当たらないように、注意することが求められます。

アイテムの使用効果

マリオカートツアー

アイテム使用

レース中、カートがアイテムボックスに触ることによってランダムにアイテムを獲得できます。

獲得したアイテムによって、さまざまな効果を得ることができるため、レースにはかかせません。

マリオカートシリーズでは、お馴染みですよね。

走行中にアイテムボックスを見かけたら、なるべく触っておきましょう。

 

アイテムの獲得数は、走っているコースとプレイヤーが操作しているキャラクターの相性によって決まります。

最大3つのアイテム

をもらうことができます。

相性の良いキャラクターについては、キャラクター選択時に教えてもらえます。

もし、相性の良いキャラクターを所有しているなら、積極的に選択しましょう。

 

アイテムを獲得後は、

画面をタップか、上下にフリックすること

でスロットに保管されているアイテムを使用することができます。

アイテムによっては、上をフリックすると前へ、下をフリックすると後ろに向けて投げるものもあります。

使用するタイミングによって、使い分ける必要があるでしょう。

基本アイテムの説明

それでは、どのようなアイテムがあるのか、『基本アイテム』を紹介していきます。

アイテムは、

  • 走行中の順位
  • グライダーのスペシャルスキル

などで獲得率が変わります。

下位にいるほど、逆転を狙えるアイテムがよく出るようになっています。

最後まで諦めずにプレイしましょう。

また、『基本アイテム』以外にも、

使用キャラクター限定で出てくる『スペシャルアイテム』

が存在します。

マリオカートツアー

基本アイテム一覧

バナナ

カートにぶつけたり、レースの道中に置いておくことができます。

バナナに触れたカートは、スピンしてしまいますので、見かけた場合は避けて通りましょう。

使わずに持っておくことで、後ろからの攻撃を一度だけ防ぐことも可能です。

ミドリこうら

投げた方向にまっすぐ進み、当たったカートをクラッシュさせます。

アカこうらに比べれば、まだ避けやすいですが、跳ね返ってくる場合もあります。

投げるタイミングには注意が必要ですね。

バナナと同じく、使わずに持っておくことで、後ろからの攻撃を一度だけ防げます。

アカこうら

前方のカートを追いかけて、当たったカートをクラッシュさせます。

追いかけてくるため、狙われてしまうと当たる確率が非常に高く、やっかいなアイテムです。

心強い味方ですね。

使わずに持っておくことで、後ろからの攻撃を一度だけ防げます。

トゲゾーこうら

現在トップのカートを追いかけて、当たったカートをクラッシュさせます。

トップ以外の触れたカートもクラッシュさせますが、トップにたどり着くまで止まりません。

トゲゾーこうらを回避するには、スーパークラクションが有効です。

ボムへい

近くのライバルを歩いて追いかけ、カートに当たるか一定時間が経つと爆発します。

爆風に巻きこまれるとクラッシュしてしまいます。

ダッシュキノコ

見た目は、赤いキノコ。

使うことで、一定時間速度が上がります。

慣れないうちは、障害物などに注意しましょう。

きょだいキノコ

見た目は、黄色のキノコ。

カートがサイズアップし、ぶつかったカートはクラッシュします。

誰かに攻撃されたり、一定時間で元に戻ります。

キラー

見た目は、ミサイルの形をしています。

一定時間、カートがキラーに変身して、自動操縦かつ高速で進んでくれます。

下位の時は、順位を上げるチャンスの心強い味方ですね。

触れてしまったカートはクラッシュします。

ゲッソー

見た目はイカの形をしていて、自分より順位が上のカートにスミを吐いて、画面を見にくくしてしまいます。

スミは、一定時間か、画面スワイプで消すことができます。

スミを吐かれた場合は、ミスをする前に消してしまいましょう。

スーパークラクションを使用すると、スミを吐かれる前に撃退することもできます。

サンダー

自分以外のライバルたちに雷を落としてスピンさせます。

さらにライバルたちは、その時に持っていたアイテムは消滅し、一定時間カートが小さくなり、スピードも落ちてしまいます。

やられたほうは、踏んだり蹴ったりのアイテムですね。

スーパークラクション

周囲のカートやアイテムを、大音量でふきとばします。

ゲッソーやトゲゾーこうらも撃退できる

ので、自分がトップにいる時に出てくれると重宝するアイテムです。

コイン

アイテムボックスから自動で取得され、コインが2枚増えます。

コインを貯めると、アイテムなどと交換ができる

ので、できるだけ拾っておきましょう。

フィーバー

マリオカートツアー

フィーバー

3つのアイテムを所持できるキャラクターが、アイテムボックスに触れ、

同じアイテムが3つ揃った場合

はフィーバーになります。

 

フィーバーは、

順位が下にいる時ほど出やすい仕様

になっています。

フィーバー時は、

揃ったアイテムが使い放題

となりますので、このチャンスに、ひたすらタップしましょう。

さらには、

カートの速度が上がり、無敵状態

にもなりますので、フィーバーによって、一気に順位を上げるチャンスです。

 

アイテムが1つや2つしか持てないキャラクターは、アイテムが3つ揃うことがないため、そもそもフィーバーがおきません。

 

マリオカートツアー初心者には『かんたんモード』がおすすめ!

マリオカートツアーでは、

  • かんたんモード
  • ドリフトモード

を、はじめに選択することができます。

初心者は『かんたんモード』がおすすめ!

です。

この設定は、すぐに変更が可能です。

『かんたんモード』と『ドリフトモード』の違い

『かんたんモード』は、

  • 左右にスワイプで曲がる
  • 上下にフリックでアイテムを投げる

という、シンプルな操作でカートを動かすことができるモードです。

 

一方の『ドリフトモード』では、

『かんたんモード』の操作に加えて、ハンドルを切った際に後輪を滑らせる『ドリフト』が可能

になります。

ただ、ドリフトをおこなうと、カートの動きなどの扱いが難しくなります。

難しくなる分、スピードを上げるためのテクニックが、たくさんありますので、奥が深いですね。

『かんたんモード』で、刺激が足りなくなってきた時には、設定を変えてみると良いでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

スマホゲームである『マリオカートツアー』は、

マリオカートシリーズをプレイしたことがない人でも、簡単に操作ができる

ようになっています。

アイテムの種類は、たくさんありますが、プレイしているうちに覚えていくでしょう。

 

まずは、コースの形や障害物などを覚えるためにも、『かんたんモード』でコースを走ってみることを、おすすめします。

慣れてきたら、設定でドリフトをONにすると、また違ったマリオカートツアーの楽しみ方が見えてきますよ。

関連記事

-ゲーム

Copyright© スピカ紀行 , 2019 All Rights Reserved.