スポット

【東京】御岳山の周辺駐車場や最寄り駅からの行き方などアクセス調査

投稿日:

東京にありながら、都心から気軽にアクセスできる『御岳山』。

自然が多く、近くにある御岳渓谷では、カヌーや釣りをする人が多く訪れるアウトドアスポットとしても人気があります。

また、整備されているので、ハイキングコースとして紅葉狩りを行う人も多く訪れます。

 

今回の記事では、『御岳山』に関する、

  • 周辺の駐車場
  • アクセス情報

を紹介します。

御岳山は、自然にあふれ、見どころが多い場所です。

また、パワースポットとしても有名な所なので、ぜひ訪れてみてください。

スポンサードリンク

御岳山の基本情報

御岳山

スポット名

御岳山(みたけさん)

場所

〒198-0175 東京都青梅市御岳山

料金

入場料無料

御岳山のアクセスや最寄り駅からの行き方

御岳山に車で行く場合

遠くから高速道路を使ってアクセスする人は、

  • 青梅IC
  • 日の出IC

で、下りましょう。

青梅IC

埼玉方面から来る人は、青梅ICで下りてください。

青梅ICで下りる人は、都道経由で40分ほどです。

日の出IC

神奈川方面から来る人は、日の出ICで下りましょう。

日の出ICで下りる人は、都道45号線経由で40分ほどです。

カーナビを使用していく場合の注意点

みたけ山観光協会公式サイトの情報によると、カーナビの目的地を設定する時に、

御岳山と設定すると”通行止めの道を案内してしまう”

そうです。

そのため、正確に到着するためには、

  • 目的地の場合:御岳登山鉄道 滝本駅
  • 電話番号の場合:0428-78-8121

と、設定しましょう。

注意してください。

御岳山に電車で行く場合

御嶽駅

御岳山の最寄りの駅です。

最寄り駅からの行き方は、記事内を確認してください。

最寄り駅からの行き方

最寄り駅から徒歩で行く場合

御嶽駅から徒歩で行く場合は、

  1. 始めから、県道201号線を通る経路
  2. 多摩川沿い(御岳渓谷)経由して、県道201号線を通る経路

が、あります。

1.始めから、県道201号線を通る経路

御嶽駅を出て、大通りの県道201号線を道なりに進むことで、アクセスすることができます。

御嶽駅から登山道入り口まで、徒歩で50分ほどです。

 

2.多摩川沿い(御岳渓谷)経由して、県道201号線を通る経路

御岳渓谷入口

御岳渓谷入口

御嶽駅を出てすぐの交差点に”中華料理屋”があり、その中華料理屋のすぐ側に御岳渓谷入口があります。

神路橋

神路橋

御岳渓谷入口を通り、神路橋を経由して道なりに進みましょう。

御岳山入口鳥居

御岳山入口鳥居

しばらくすると、武蔵御嶽神社の鳥居”が見えてきます。

後は、鳥居を通り、県道201号線を道なりに進むことで、登山道入り口へアクセスすることができます。

多摩川沿い経由で、登山道入り口まで、徒歩で50分ほどです。

最寄り駅からバスで行く場合

御岳駅バス停

最寄り駅の御嶽駅からバスでアクセスする場合は、西東京バスが運行しているバスを利用しましょう。

御嶽駅すぐ側の

『御岳駅バス停』から『ケーブル下行き』に乗車し、『ケーブル下バス停』で下車

しましょう。

御岳駅バス停から滝本駅バス停まで、バスで10分
運賃:御岳バス停 ⇔ ケーブル下バス停(290円)

西東京バス(乗換案内)

http://www.nisitokyobus.co.jp/rosen/pocket.html

御岳山周辺の駐車場

滝本駅駐車場

滝本駅駐車場

登山道入り口にある駐車場です。

営業時間:7:10~19:00

車種 料金 適用
軽・普通車 1時間/350円 1日最大料金/1500円
二輪車 バイク:1日/500円

自転車:1日/200円

バス 1日/2600円
軽・普通車

(宿泊)

1泊/850円~2000円 出庫時間により変動

(詳しくは、係員へ)

駐車台数:136台

タイムズ御岳山

タイムズ御岳山

こちらも、登山道入り口にある駐車場です。

営業時間:24時間

通常料金 最大料金
月~金 0:00~0:00/60分:300円 24時間最大料金/1000円
土日祝 0:00~0:00/60分:300円 24時間最大料金/1300円

駐車台数:8台

御岳苑池駐車場

御岳苑地駐車場

駐車場からスポットまで、徒歩で40分ほどです。

また、近くにバス停があるので、バスでアクセスすることもできます。

バスで行く場合は、

『檜沢バス停』『ケーブル下行き』に乗車し、『ケーブル下バス停』下車

しましょう。

運賃:檜沢バス停 ⇔ ケーブル下バス停(270円)

また、バスの所要時間は、10分ほどです。

檜沢バス停

営業時間:24時間

有料期間:3月1日~11月30日

無料期間:上記期間以外

通常料金 最大料金
1時間/100円

(30分以内/無料)

24時間最大料金/800円

駐車台数:普通車53台、車いす対応2台

御岳1丁目駐車場

御岳1丁目駐車場

駐車場からスポットまで、徒歩で45分ほどです。

また、近くにバス停があるので、バスでアクセスすることもできます。

バスでアクセスする場合は、

『御岳駅バス停』もしくは、『払沢バス停』から『ケーブル下行き』に乗車し、『ケーブル下バス停』で下車

をしましょう。

駐車場から、

  • 御岳駅バス停まで徒歩で5分
  • 払沢バス停まで徒歩で3分

です。

運賃:御岳バス停・払沢バス停 ⇔ ケーブル下バス停(290円)

また、バスの所要時間は、どちらのバス停からでも10分ほどです。

払沢バス停

営業時間:24時間

料金/無料

駐車台数:普通車10台、大型車2台

御岳交流センター駐車場

御岳交流センター駐車場

駐車場からスポットまで、徒歩で50分ほどです。

バスでアクセスする場合は、御嶽駅まで行き、

『御岳駅バス停』から『ケーブル下行き』に乗車し、『ケーブル下バス停』で下車

をしましょう。

運賃:御岳バス停⇔ ケーブル下バス停(290円)

所要時間は、10分ほどです。

営業時間:7:00~19:00

(12月~2月は、7:00~17:00)

有料期間:3月1日~11月30日

無料期間:上記期間以外

1日/500円

駐車台数:普通車16台、車いす対応1台

寒山寺駐車場

寒山寺駐車場

駐車場からスポットまで、徒歩で1時間ほどです。

距離があるので、バスでアクセスしましょう。

バスでアクセスする場合は、御嶽駅まで行き、

『御岳駅バス停』から『ケーブル下行き』に乗車し、『ケーブル下バス停』で下車

をしましょう。

駐車場からバス停まで、徒歩で20分ほどです。

運賃:御岳バス停⇔ ケーブル下バス停(290円)

また、バスの所要時間は、10分ほどです。

営業時間:24時間

料金/無料

駐車台数:48台

青梅柚木苑池駐車場

青梅柚木苑池駐車場

御嶽駅から、2駅離れている”軍畑駅”近くの駐車場です。

御嶽駅まで、電車で移動してバスでアクセス、もしくは、『御岳駅バス停』まで徒歩で移動してバスでアクセスしましょう。

駐車場から、

  • 軍畑駅まで、徒歩で10分
  • 『御岳駅バス停』まで、徒歩で35分

です。

バスでアクセスする場合は、

『御岳駅バス停』から『ケーブル下行き』に乗車し、『ケーブル下バス停』で下車

をしましょう。

運賃:御岳バス停⇔ ケーブル下バス停(290円)

バスの所要時間は、10分ほどです。

営業時間:

3月~11月/7:00~19:00

12月~2月/7:00~18:00

料金/無料

駐車台数:普通車9台、大型車5台、車いす対応1台

軍畑園地駐車場

軍畑園地駐車場

こちらも、御嶽駅から、2駅離れている”軍畑駅”近くの駐車場です。

御嶽駅まで、電車で移動してバスでアクセス、もしくは、『御岳駅バス停』まで徒歩で移動してバスでアクセスしましょう。

駐車場から、

  • 軍畑駅まで、徒歩で10分
  • 『御岳駅バス停』まで、徒歩で40分

です。

バスでアクセスする場合は、

『御岳駅バス停』から『ケーブル下行き』に乗車し、『ケーブル下バス停』で下車

をしましょう。

運賃:御岳バス停 ⇔ ケーブル下バス停(290円)

バスの所要時間は、10分ほどです。

営業時間:24時間

料金/無料

駐車台数:普通車12台、車いす対応1台

御岳山の関連情報・サイト

御岳山観光協会:http://www.mt-mitake.gr.jp/index.html#top

御岳登山鉄道:https://www.mitaketozan.co.jp/

西東京バス(乗換案内):http://www.nisitokyobus.co.jp/rosen/pocket.html

スポンサーリンク

まとめ

この記事では、御岳山入口へのアクセスとして、

  • 自家用車
  • 電車
  • バス
  • 徒歩

での、アクセス方法を紹介しています。

バスでアクセスする人は、

最終バスは、早くに終わってしまう

ので注意してください。

 

また、記事内では、御岳山周辺の駐車場として、

  • 滝本駅駐車場
  • タイムズ御岳山
  • 御岳苑池駐車場
  • 御岳1丁目駐車場
  • 御岳交流センター駐車場
  • 寒山寺駐車場
  • 青梅柚木苑池駐車場
  • 軍畑園地駐車場

を紹介しています。

自家用車でアクセスする人は、こちらを利用しましょう。

 

御岳山は、整備が行き届いていて、誰でも登りやすい山となっています。

四季を気軽に感じることができる場所なので、足を運んでみてはいかがでしょうか。

関連記事

-スポット

Copyright© スピカ紀行 , 2019 All Rights Reserved.