漫画

ワンピース958話ストーリーネタバレ!約束の港!

投稿日:

2019年10月7日発売の週刊少年ジャンプ2019年45号(最新号)掲載のワンピース958話のネタバレになります。

958話のネタバレと合わせて、今後の考察や感想も、まとめていますよ。

 

ついに討ち入りの前日を向かえた麦わらの一味。

しかし、オロチに集合場所の変更と日和の生存がバレてしまいます。

今後、どうなるのか?というところで、ワノ国編第二幕が完結。

そして、その間に世界で起きていた事件などの情報が明らかになっていきます。

 

まずは、前回までのワンピース957話『ULTIMATE』のネタバレから確認していきましょう。

続けて、958話のネタバレもしていきますよ。

スポンサードリンク

ワンピース957話『ULTIMATE』ストーリーネタバレ

場面は、海軍本部。

サカズキと藤虎が通信をしていました。

サカズキは『七武海の撤廃』に反対でしたが、藤虎達にとっては悲願だったようです。

藤虎は、

「後は『SSG(海軍特殊化学班)』を信じましょう」

と、七武海の代わりをSSGが担うことを期待しています。

サカズキは、カイドウとビッグ・マムが手を組むという情報を藤虎に伝えます。

『ロックス』の再来かと驚く藤虎。

サカズキは、この忙しい時期に畳みかける災害だと言いました。

 

一方、海軍本部の別の場所では、同じくカイドウとビッグ・マムの同盟が話題になっています。

センゴクは、『ロックス海賊団』について説明しました。

ロックス海賊団とは

拠点は、『海賊島ハチノス』。

一つの儲け話の為にかき集められ生まれた個性の集団。

『仲間』の命を奪うことを気にしないような凶暴な一味。

ロックス海賊団のメンバー

船長 ロックス・D・ジーベック

白ひげ

ビッグ・マム

カイドウ

金獅子

銀斧

キャプテン・ジョン

王直(おうちょく)

これだけ大物の海賊を排出してきたロックス海賊団。

どうして歴史の影になっていたのかと、海兵達は驚きを隠せません。

 

センゴクは、その理由を以下のように語りました。

語り継ぐ者がいない程、皆仲が悪かった

世界政府に牙を向き、政府にもみ消された事件が多い

しかし、それでもロックス海賊団の脅威だけは、当時誰の耳にも届いていたようです。

そして38年前、世界最強と呼ばれた『ロックス海賊団』がゴッドバレーという島で壊滅したと、ニュースが報じました。

それは、『海軍中将』ガープが『海軍の英雄』と呼ばれる理由となっています。

ゴッドバレー事件

『ゴッドバレー』にて『天竜人』とその奴隷達を守る為、ガープと海賊王ロジャーが手を組み、『ロックス海賊団』を打ち破った事件

『ロックス海賊団』に関する情報は、世界の禁忌に触れすぎた為に残らず、一部の海兵の記憶にあるだけとのこと。

 

センゴクは、

カイドウとビッグ・マムが同盟を組むと、世界最悪の海賊団が誕生する

と危惧し、今の懸賞金を確認します。

『黒ひげ海賊団』提督 マーシャル・D・ティーチ……22億4760万ベリー

『赤髪海賊団』大頭 赤髪のシャンクス……40億4890万ベリー

『ビッグ・マム海賊団』船長 シャーロット・リンリン……43億8800万ベリー

『百獣海賊団』総督 百獣のカイドウ……46億1110万ベリー

ちなみに、

『白ひげ海賊団』船長 エドワード・ニューゲート……50億4600万ベリー

『ロジャー海賊団』船長 海賊王ゴールド・ロジャー……55億6480万ベリー

 

カイドウ、ビッグ・マムの同盟が成立すれば『総合懸賞金』では、白ひげ・ロジャーを超えてしまいます。

懸賞金の確認が終わった頃、その場にサカズキがやってきました。

「『ワノ国』に割く戦力はないので、放置だ」

と言って、センゴクを睨みつけます。

センゴクは、

「関与する気はなく、若い海兵達に知識を譲っていただけだ」

と言い返しました。

 

そして、『白ひげ』『ロジャー』『赤髪』に好かれたワノ国の海賊『光月おでん』のことを話題に出します。

「大物達は、なぜ『ワノ国』に関わるのか」

「私にはとても偶然とは思えんのだ」

とサカズキに言うセンゴク。

 

『ワノ国』に大物を呼び寄せる何かがある雰囲気を匂わせたところで、次回の958話に話が続いていきます。

スポンサードリンク

ワンピース958話ストーリーネタバレ『約束の港』

ここからは、ワンピース958話のストーリーネタバレを紹介していきます。

回想シーン

世界が、大海賊時代を迎える少し前、光月おでんが、まだ生存していた頃のロジャー海賊団の宴。

(ラフテルからの帰り道?)

 

『お前についてきてよかった』

と、ロジャーに感謝する、おでん。

それに対し、

『感謝しているのは、こっちだバカヤロー』

と返答するロジャー。

ここで、飲みすぎたロジャーと、それを諌める船医が衝突。

 

若かりし頃のレイリー、見習い時代のバギー、シャンクスが登場し、おでんは彼らと親しくしている。

おでんは、バギーのことを「バギ次郎」、シャンクスのことを「赤太郎」と呼んでいた。

バギーは、シャンクスが"太郎"で、自分が"次郎"であること不満。

 

おでんは、

『国に残したままである優秀な家臣と、ワノ国を作り上げ、さらに20年以上先を未来を待つ』

という決意を固めた。

 

それから25年が経過した。

決戦当日~常影港~

ここから、ワンピース・ワノ国篇の三幕スタート。

 

すでに制圧したはずのその地に集まったモモの助や家臣たち。

しかし、そこに一隻の船もない。

さらには、4000の兵もなく、ただ攻撃の痕が残っている惨状。

誰も呼びかけには応えない。

 

さらに、ルフィやヒョウ吾郎とも連絡が取れない状況。

事件は、昨夜のうちに起きていた。

これは、『オロチの計略』によるものであることが示唆されている。

スポンサーリンク

ワンピースの今後の展開を考察

冒頭でもお伝えしましたが、ワンピースは

『世界会議で起こった事件や議決による急激な展開』

が描かれています。

 

957話までに、気になるポイントがいくつかありましたね。

重要なストーリーになるかもしれない、そのポイントを確認していきましょう。

ロックスと黒ひげに共通点が…

ロックスと黒ひげには、なぜか共通点が多いことが判明しました。

海賊島『ハチノス』

ロックスは、ハチノスを拠点としていました。

そして、現在ハチノスの元締めをしているのは『黒ひげ』です。

『D』の名を持つ

ロックスの本名は『ロックス・D・ジーベック』。

黒ひげは『マーシャル・D・ティーチ』。

どちらも『D』の名を持つ海賊なのです。

『ジーベック』という名称

実は、黒ひげの海賊船の名前は『サーベルオブジーベック号』という名前です。

『ジーベック』とは、帆船を表す言葉でもあるため、一概に関係があるとは言い切れませんが…

もし、『ジーベック』=『ロックス』であったとすれば、『ロックスの剣』という意味になってきますね。

 

黒ひげは、現在40歳…ゴッドバレー事件が起きたのが38年前なので、当時2歳でした。

もしかしたら、黒ひげはロックスの息子なのではないでしょうか!?

ロックスの目標は『世界の王』でした。

黒ひげもロックスの意思を継ぎ、『世界の王』を目指して動いているような気がしてなりません。

ゴッドバレー事件が再び起きる可能性が?

『海軍中将』のガープと、『海賊』のロジャーが共闘したゴッドバレー事件。

もしかしたら、近々再開されるであろうワノ国編で似たようなことが起きるのではと考えます。

カイドウとビッグ・マムの同盟は、海軍にとっても脅威です。

サカズキは、ワノ国に割く戦力がないと言いますが、もしサカズキも把握していない戦力があるとしたら…

それは『SWORD』という可能性はないでしょうか。

元々の目的はまだ不明ですが、ドレークが潜入していましたね。

ルフィ達と『SWORD』が協力して、四皇同盟に立ち向かう!という展開もありそうです。

光月おでんが白ひげ海賊団隊長!?

光月おでんが、白ひげの船に乗っていたことは明らかになっていましたが、

『隊長』

を務めていたことが判明しましたね!

そこで思い出されるのが、エースが隊長になるまで欠番だった『2番隊隊長』

もしかしたら、おでんは『2番隊隊長』を担っていたのかもしれません。

おでんは、さらにロジャー海賊団にも所属していました。

白ひげにとっては、例え船を離れても大事な家族に変わりがないと考え、ずっと2番隊隊長は欠番だったのではないでしょうか。

では、なぜエースは2番隊隊長になれたのか…

恐らく白ひげは、おでんが亡くなった情報をどこかで得たのでしょう。

4年前くらいに、エースもワノ国を訪れています。

そこで、ワノ国の現状を知ったのかもしれませんね。

 

カイドウ、オロチとの決戦の日を目の前に、世界の混乱が明らかになってきます。

これからも盛り上がりを見せていくこと間違いなしのワンピース。

今後も気になるところを確認することでより楽しんでいくことができるかと思います。

今後のワンピースにも目が離せませんね!

次のストーリー
『ワンピース』を無料で読むには?
ワンピース最新話(959話)確定ネタバレ!週刊少年ジャンプ最新号より

2019年10月21日発売の週刊少年ジャンプ2019年47号(最新号)掲載のワンピース最新話(959話)のネタバレになります。 最新話(959話)のネタバレと合わせて、今後の考察や感想も、まとめていま ...

続きを見る

関連記事

-漫画

Copyright© スピカ紀行 , 2019 All Rights Reserved.