芸能人

蛭子能収がサイコパスと呼ばれる性格と伝説エピソードを紹介!

投稿日:

一応、漫画家ということになっていますが、現在では漫画を描いていません。

もはや、タレント化している蛭子能収さん。

 

そんな蛭子能収さんを検索欄に入れると、サジェストには、

  • クズ
  • サイコパス

など、一瞬目を疑うワードが出てきます。

調べてみると、蛭子能収さんの性格は『クズ』と言われても当然というくらい、どうしようもないほどの性悪な言動をしていることが判明!

一体どれほどのサイコパスなのか。

今回は、蛭子能収さんの伝説的エピソードを紹介していきましょう。

スポンサードリンク

蛭子能収の性格はクズでサイコパス?

蛭子能収さんは、漫画家ですが、今では職業が増え、

  • 画家
  • イラストレーター
  • タレント
  • エッセイスト
  • ギャンブラー
  • 俳優
  • ナレーター
  • 映画監督

こんなにも、たくさんの職に就いています。

現在の蛭子能収さんは、この中だとタレントとしての活動が一番多いのではないでしょうか。

よくテレビに出演しては、色々なコメントを残していますよね。

近年では、検索のサジェストに、

クズ

サイコパス

などと表示されるようになるなど、蛭子能収さんの言動がひどいと、よく話題になります。

クズやサイコパスなどと言われてしまうのは、相当性格がネジ曲がっているようにも思えますが…

実際のところ、蛭子能収さんの性格は、どのくらいのサイコパスなのか?

そのエピソードを紹介します!

 

蛭子能収の伝説エピソード!

蛭子能収さんの、とんでもないエピソードの伝説は、数えればきりがありません。

蛭子能収の伝説エピソード1 ムカついた相手を漫画で…

蛭子能収さんは、

ムカつく相手を漫画内で命を奪う

という、『GANTZ』の奥浩哉さんのようなことを何度かしています。

その例が、

  • 子供の頃、いじめてきた相手や先輩を倒す漫画を描いた
  • 雑誌の編集長に学歴を聞いたら「東大だ」と答えられ、後に学歴を聞かれて「東大」と答えたキャラクターが日本刀で斬られた
  • 楽しみにしていたプリンを息子の友人が食べてしまった時、同じシチュエーションを描き、子供はバットで…
  • 息子を丸焼きにして…

など…。

蛭子能収さんは、

しょせん漫画の中ですから、漫画のなかだったら自由に人がこ○せるんですよ

と、笑顔で答えていました。

蛭子能収の伝説エピソード2 爆笑してしまう

蛭子能収さんは、

お葬式などで笑ってしまう

という、なんとも度し難い行動を何度もしています。

 

たとえば、番組内で、武井壮さんに若くして亡くなられた兄がいました。

その兄は、坂上忍さんの付き人をしていたこともあって、

『亡き兄が伝えられなかった想いを手紙で伝える』

という場面があったのですが…

なぜか、このシーンで、蛭子能収さんは大爆笑。

 

また、このほかにも、

  • 子供の時から誰かが亡くなっても悲しいと感じず、参列者の後ろの列で、よく似た従兄弟とゲラゲラ笑っていた
  • 母親の葬儀の日、パチンコに行けなかったことが不服で、葬儀を終えての気持ちを聞かれると「パチンコに行けなかった」と回答
  • 人が亡くなると面白くて、お葬式では笑いをこらえることができないため、追悼番組のブラックリスト入り
  • 妻の逝去から2か月後に、「女の人であれば誰でも良かった」として女性マネージャーを口説く
  • 自分のファンクラブの会長が亡くなった際、葬式で笑いが止まらなくなる

など、

一般的に多くの人が悲しむ場面で共感ができない

など、サイコパスの特徴である共感性の欠如が見られることから、サイコパスと言われているようです。

妻が亡くなって、すぐ女性マネージャーを口説いた件では、勝俣州和さんからは、

「こんなクズみたことないでしょ!」

と言われ、劇団ひとりさんからは、

「もう蛭子ヨシクズでいいですね」

と散々な言われようでした。

蛭子能収の伝説エピソード3 みうらじゅんとの会話

みうらじゅんさんに、子供が生まれた際、みうらじゅんさんは蛭子能収さんに報告しました。

すると、蛭子能収さんはあろうことか、

「奇形児ですか?」

と聞き返し、否定されるとつまらなさそうに、

「赤ん坊は頭蓋骨がまだくっついてないから、親指を入れるとクーッと入るんですよ」

と答えたのだとか…。

誰かに子供が生まれた時にかける第一声が奇形児かどうかなんて、非常識にもほどがありますよね。

これは、クズの中のクズであることを証明するエピソードでしょう。

蛭子能収の伝説エピソード4 失礼な発言でロケをお蔵入りに

『水曜日のダウンタウン』で明らかになったエピソードがあります。

『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』で共演している俳優の太川陽介さんによると、

蛭子能収さんの発言でロケが中止、お蔵入りになってしまった

とのこと。

ロケ中、深夜にも関わらず、店を開けて撮影交渉にも応じてくれた場所があったのですが…

そこで出されたエビの塩焼きについて、蛭子能収さんは、

「あっ、エビちっちゃ~い」

とコメント。

これに店主が

「今言ったの誰だ!」

と激怒し、ロケが中止となってしまったのです。

蛭子能収さんは、

「俺が天ぷら屋だったら、怒りませんよ。そのくらいで怒る店主ってどうなんですかね?」

と悪いのは店主だと主張。

これには『蛭子能収を超えるクズ、そうそういない説』プレゼンターの勝俣州和さんも、

「犯罪者の理論」

「捕まってもいいから、ぶんなぐりたい」

とコメントしていました。

蛭子能収の伝説エピソード5 平気で嘘をつく

平然と嘘をついて、場を切り抜けようとするのは、サイコパスにみられる特徴です。

そんな嘘を、蛭子能収さんもやらかしているんですね。

 

それは、賭け麻雀で捕まり、活動を自粛したことがあった時期のこと…。

蛭子能収さんは、警察に捕まった際、

 「二度とギャンブルはしません、賭けてもいいです」

と、発言からギャンブルをしてしまっているほどのギャンブル依存症なのですが…

この発言自体が、反省している意思を見せたいだけの大嘘であり、

活動自粛期間に、海外へ行ってカジノでギャンブルを楽しんでいました。

このような部分も、サイコパス的であると言えますね。

しかも、逮捕される直前には、

「この人たち(一緒に卓を囲んでいた客)がやろうって誘ってきたんだよ」

と言い訳もしています。

 

以上が、蛭子能収さんの伝説エピソードです。

この他にも、ネット上には、

  • 大竹まことさんに対し、「人○しのくせに…」と発言
  • 奇形児だった自分の子供を研究材料として提供し、ホルマリン浸けにして飾っている
  • 一切避妊せず、妊娠した場合、妻には常に堕胎させた

などの情報もありましたが、これらは

ガセである説が濃厚

なので、蛭子能収さんの言動ではないようです。

ホルマリン漬けのエピソードについては、よく、

うちの子供見ますか?

と言われ、案内されたのが病院の研究室…

というくだりがありますが、

そもそも、医師でもない部外者が研究室になど立ち入ることはできません。

真偽が怪しい噂ならともかく、このエピソードは常識から考えてありえないのですが…

そんな噂を信じてしまう人がいることの方が驚きです。

 

大竹まことさんに対しての発言は、

雑誌インタビューで否定していた

との情報もあるので、真偽は怪しい情報ですね。

まぁ、パリ人肉事件の犯人・佐川一政に対談で、

「好きな人を食べちゃダメだよ」

と言ったように、基本、蛭子能収さんは発言がドストレートなので、言いそうなイメージがあるかもしれませんが…。

スポンサーリンク

まとめ

漫画家、イラストレーター、タレント、エッセイスト、ギャンブラー、俳優、ナレーター、映画監督として活動している蛭子能収さん。

そんな蛭子能収さんの性格は、

クズでサイコパス

と言われ、それを証明するようなエピソードが、大量にあることが判明しました。

確かに、このようなクズ言動が自然に出てきた上で、悪いと認識していない点で、サイコパスな一面がありますよね。

それなのに、テレビでは引っ張りだこなのですから、本当に不思議なものです。

関連記事

-芸能人

Copyright© スピカ紀行 , 2019 All Rights Reserved.