有名人の整形の噂

武田真治の整形疑惑の真相!若い頃(昔)と現在の顔画像を比較検証

投稿日:

サックスプレイヤーで俳優の武田真治さん。

現在、

キャスティング会議で引っ張りだこ

という超売れっ子俳優となっています。

再ブレイクしたのは、2018年8月に放送されたNHKの『みんなで筋肉体操』。

ここで、

鍛えられた筋肉

を披露したことからでしょう。

鍛えられた筋肉と、どこか中性的に見える雰囲気が、以前の武田真治さんのイメージと、だいぶ変わりました。

 

そんな彼に対して、一部では

「武田真治ってあんな顔だった?」

という声もあがっているようで、

整形疑惑が浮上

しているのです。

 

そこで今回は、武田真治さんの若い頃(昔)と現在の画像を比較して整形疑惑の真相に迫っていきます!

スポンサードリンク

武田真治に整形疑惑が浮上!

武田真治さんは、サックスプレイヤーとして活躍していますが、あまりテレビの露出は多くはなかったですよね。

ただ俳優としては、これまで数々のドラマや映画に出演し、ミュージカルにも出演しており、高い演技力が評価されてきました。

そんな武田真治さんを再ブレイクさせたのは、

鍛え上げられた美しい筋肉です!

筋トレを基本としたダイエットメニューを考案するなどして、ダイエット番組でも大活躍しています!

 

美しい筋肉を惜しげもなく披露している彼ですが、

顔も美しくなりすぎている

ようなのです。

もともと端正な顔立ちだったのですが、最近の武田真治さんの姿を見た人たちは

などなど、

作り物のような顔

に違和感を持つ人が多くいるのです。

次に噂の真相を彼の若い頃(昔)と現在の画像を比較して検証していきます。

 

武田真治の若い頃(昔)と現在の画像を比較検証!

ネットの声では、完全に”黒”と判断されている整形疑惑ですが、実際のところ若い頃(昔)の武田真治さんと、現在ではどのくらい変わっているのでしょうか。

さっそく画像を比較して検証していきます!

まずは、こちらの画像から。

武田真治

武田真治

左の画像は、デビュー当時の高校生のころで、1989年の17歳の武田真治さんの画像。

右の画像は、2019年の46歳の武田真治さんの画像。

当時17歳の画像を見ると、

あまり面影がない

と感じますね。

46歳の画像と比べると、17歳の画像の方が

優しい雰囲気

があります。

眉毛は当時からキレイに整えられていたようで、キレイなアーチを描いています。

目元は、たれ目っぽい雰囲気の

奥二重

で、可愛らしい目をしていますね。

鼻については、

  • 鼻筋が太め
  • 鼻先が丸い

という特徴があります。

46歳になった武田真治さんは、かなりワイルドな雰囲気に変わっています。

ただ、高校生のころは、まだ筋トレに目覚めていなかったようですし、筋トレをしたことで顔にも筋肉がついて顔立ちが変わった可能性もあるでしょう。

46歳の画像で、頬やあごのラインがシャープになっているのは、

筋トレの効果

といえます。

 

ただ、目元や鼻の印象が、かなり変わっているように思えるので、他の画像もチェックしていきましょう。

武田真治

武田真治

左は、1994年1月から3月まで放送された『南くんの恋人』のころの画像で当時21歳の武田真治さん。

右は、2019年の46歳の武田真治さんの画像。

高校生の画像は、さすがに少し顔が幼く感じましたが、21歳にもなれば、現在の顔立ちに近づいてきました。

ただ、やはり

  • 目元

の雰囲気が変わっているようですね。

目元については、21歳の画像よりも46歳の画像の方が

目が大きくなった

ように見えます。

また、

鼻筋がしっかりとした

ことによって、

顔のホリが深くなっている

ように感じますね。

 

次の画像も見ていきましょう。

武田真治

武田真治

左の画像は、2004年の当時32歳の武田真治さんの画像。

右の画像は、2019年の46歳の武田真治さんの画像。

 

この画像を見ると、顔がかなり変わっていることがはっきりとわかります。

なぜホリが深くなったのかについては、

鼻根が高くなった(眉間の部分)

ことが原因でしょう!

32歳の画像では、鼻根がおでこよりも凹んでいることがわかります。

しかし、46歳の画像を見ると

おでこと同じ高さ

になっているのです。

この部分は筋トレによって、どうこうなる部分ではないですよね。

 

さらに鼻をよく見ていると、

鼻筋もシャープになっている

ように感じます。

これは、

  • 鼻根の整形
  • 鼻筋をシャープにする整形

など、鼻の整形をしているという可能性が高いと考えられますね。

 

最後に、こちらの画像を見ていきましょう。

武田真治

武田真治

左は、2009年の当時37歳の武田真治さんの画像。

右は、2019年の46歳の武田真治さんの画像。

 

37歳の画像を見ると、

まぶたが腫れぼったい

感じがしますね。

46歳の画像を見ると、

まぶたはすっきりとしてキリっとした目になっている

という変化があります。

明らかに目が大きくなりすぎているという印象は受けませんが、

目の整形をしている可能性もあるかもしれない

と考えられますね。

 

武田真治さんは、もともと整った顔立ちをしていて、イケメン俳優として人気があったので、整形をしたことを残念に思うファンも多いようです。

整形を繰り返すと、せっかくの端正な顔立ちが崩れてしまうので、ほどほどにしておいてほしいですね。

スポンサーリンク

まとめ

武田真治さんの若い頃(昔)と、現在の画像を比較して整形疑惑の検証をしたところ、

  • 鼻根が高くなっている
  • 鼻筋がシャープになっている

ことが明らかに。

鼻については、筋トレや成長の過程で変化したとは考えづらいものでした。

鼻の整形をしていることは間違いない

と言えるでしょう。

目元についても

つぶらな奥二重

から

キリっとした目元

に変化していることから

目の整形をしている可能性もある

と考えられます。

整形などしなくても、十分にかっこよかったので、少し残念な気がしてしまいます...。

これからも筋肉タレントとして大活躍していくであろう武田真治さんを応援したいですね!

関連記事

-有名人の整形の噂

Copyright© スピカ紀行 , 2019 All Rights Reserved.