雑学

ネットのトレンド一人称『わい』は方言?語源や由来をチェック

投稿日:

ネット上で、よく、

『わい』

という言葉…というより、一人称を見かけたりしませんか?

 

基本的には、カタカナで『ワイ』と書いて、一人称として使われていますよね。

まぁ、よく見かけるとは言うものの、『なんでも実況J』こと『なんjスレ』で見かけることが多いと思います。

 

この『わい』、実は猛虎弁ではない『わい』もちゃんと存在し、れっきとした方言なのです。

当記事では、ネットで見かける一人称『わい』について、語源や由来を紹介していきます。

スポンサードリンク

ネットでよく見る一人称・ワイの由来

ネット上で、よく一人称を

『ワイ』

と使っている人を見かけませんか?

おじいさんが使う『ワシ』ではなく『ワイ』です。

とくに2ちゃんねる(現5ちゃんねる)まとめサイトでよく見られるでしょう。

タイトルが、

『ワイ、○○~』

というようなものになっていて、内容も、レスをしている人達が、『ワイは~』などと、一人称で『ワイ』を使っています。

 

この『ワイ』という一人称は、何が由来なのでしょうか?

ネットでよく見かけるワイについては、

猛虎弁

が由来となっています。

 

猛虎弁というのは、現在では2ちゃんねる(現5ちゃんねる)の、なんでも実況Jで使われているネットスラングです。

簡単に言えば、

エセ関西弁

であり、

『もともとは阪神ファンの関西弁を茶化して真似をした言葉が発祥』

と言われています。

その中で使われている一人称が、『ワイ』なのです。

さらには、野球の監督を指す際に使われることもある"将"もあわせて、スレタイには、

"ワイ将"

と使うこともあります。

ワイ将の場合は、『俺氏』と、同じ感覚で使える言葉ですね。

 

それぞれの使い方としては、

  • ワイ「ただいま」マッマ(母のことを指す言葉)「おかえり」
  • 「ワイはもう出かけなあかん」
  • 「ワイ○○信者、○○の評判が悪すぎて泣く」
  • 「【悲報】ワイ将、借金地獄に突入」

など…。

基本的にネット上でワイと使っている人たちは、

なんj民(特に野球ファン)

であるという認識でよいでしょう。

 

もれなくセットでエセ関西弁もついてきますが、だからといって、その人が関西人とは限らないので注意してください。

むしろ、自分のことをワイと言っている人は、なんj民なので、

逆に関西人ではない可能性の方が高い

です。

また、なんj語を使う際は、エセ関西弁を嫌う関西人もいるため、TPOを弁えて使うように心がけてください。

 

一人称の『わい』は方言?語源をチェック

さて、ネットで使われている『ワイ』が、ネットスラングに近いものであり、元は2ちゃんねるの1つの掲示板で生まれた言葉だとわかりました。

メモ

ネットスラングのワイについてはカタカナ表記、それ以外はひらがな、とします。

では、それ以外にも『わい』という一人称が存在しているのでしょうか?

『~だわい』

などと、よくお年寄りの人が語尾につける『わい』は聞いたりしますが、一人称で『わい』と言っている人は、簡単に見かけることがありません。

なんとなく、関西系の方言でありそうなイメージはしますが、実際のところどうなのでしょうか?

 

実は、『わい』という一人称は、

方言として、一部地域では使われています!

『わい』を使っている地域は、一部ではあるものの意外と広く、

主に関西地方を中心に、岡山県や和歌山県、遠い場所では青森県

でも『わい』の使用例が確認されています。

 

やはり、ネットスラングのなんj語としての『ワイ』が、阪神ファンを茶化して生まれたものだけに、関西地方で見られる方言なんですね。

一説には、『わたし』が砕けて『わし』になり、さらに砕けて『わい』になったとも言われています。

どんな方言で『わい』が使われているのか調べてみたところ…

  • 兵庫県の但馬方言や明石方言
  • 大阪弁
  • 青森の下北弁
  • 和歌山の紀州弁

などで使うみたいですね。

 

岡山でも、ネットを見ていると、実際に使っているという人は多いようです。

岡山の方言で、一人称としての『わい』は見つからなかったので、どこかから伝わってきたのかもしれません。

ちなみに、大阪弁の『わい』は一人称の他にも、

  • 『わいな』と同じように語尾として使われる『わい』
  • 今は言われなくなったものの、相手のことを指す一世代古い言い方の『わい』

もあるようです。

最後の相手のことを指す『わい』は、現在も九州の方言で使われているんですよ。

同じ『わい』でも、こんなに違いがあるなんて、方言は本当に難しいですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、ネット上でよく使われている一人称『ワイ』について紹介しました。

一人称の『わい』には、関西を中心にした方言がありますが…

ネット上で主に使われている『ワイ』は、なんj発祥の猛虎弁

が元になっています。

まぁ、その元となったのが関西弁なので、

関西弁の『わい』と同義である

と言ってもいいとは筆者としては思っていますが…。

 

とくに目にしやすい場所は、

『ワイ、○○~』

というようなスレをまとめている『なんjまとめサイト』でしょうね。

なので、猛虎弁を使う人は、基本的にエセ関西弁なので、関西出身の可能性は低いので、気をつけましょう。

関連記事

-雑学

Copyright© スピカ紀行 , 2019 All Rights Reserved.