ゲーム

英雄伝説・閃の軌跡シリーズの評価考察!口コミレビューまとめ!

RPGゲームの代表作と言える、英雄伝説・軌跡シリーズ。

1作目の空の軌跡と、2作目の零の軌跡は好評でした。

しかし、3作目の『閃の軌跡』は、

評価が大きく分かれています。

閃の軌跡は、ソフトも4作に分かれ、非常にボリュームがあり、やりがいがありそうイメージですよね。

 

そこで今回は、英雄伝説・閃の軌跡の口コミレビューをまとめてみました。

本記事では、

軌跡シリーズは買ったことないけど興味がある

空の軌跡と零の軌跡はプレイしたけど、閃の軌跡はプレイしたことない

という人におすすめです。

ぜひ最後まで読んでくださいね。

スポンサーリンク

英雄伝説・閃の軌跡

Falcom 閃の軌跡

Falcom 閃の軌跡

英雄伝説・閃の軌跡は、エレボニア帝国を舞台に、主人公のリィンがトールズ士官学院に通い、

仲間と共に成長していくストーリー

となっています。

また、

ARCUS

という、新たな戦闘システムも加わります。

碧の軌跡までは、エスプタイン財団の戦術オーブメントを主要としてシステムでした。

しかし、閃の軌跡からラインフォルト社と共同開発されたARCUSの導入で、仲間とコンボが出せるようになります。

新たなシステムの導入と、軌跡シリーズの最新作として、発売前から注目が高まっていたんですよ。

 

英雄伝説・閃の軌跡のあらすじ

1204年、男爵家の養子であるリィン・シュバルツァーがトールズ士官学院に入学するところから始まります。

エレボニア帝国の祖である、ドライケルス大帝が創設した学院で、身分に関係のない平等な教育を目指しています。

しかし、帝国では、革新派と貴族派の2大勢力によって

国の分裂

が起きていました。

学院でも派閥争いが起きており、白い制服の貴族と緑色の制服の平民に分かれて、差別化が起きています。

そんな中、赤い制服に身を包んだ新たなクラス

Ⅶ組の誕生

で、物語は動き始めます。

英雄伝説・閃の軌跡Ⅰの口コミレビュー

閃の軌跡は、トールズ士官学院をメインにストーリーが進行します。

PSvitaPS3で発売されましたが、閃の軌跡の発売に伴い、『閃の軌跡Ⅰ:改』がPS4で発売されました。

今回は、閃の軌跡Ⅰ:改の口コミレビューを紹介していきます。

良い点

  • 倍速モードで戦闘が速くなって、早くクリアできるようになった
  • BGMが最高!
  • モブキャラのストーリーが作りこまれていて楽しい
  • 料理、釣りなどのミニゲームが面白い
  • ストーリー凝っていて、続きがきになる

悪い点

  • 零の軌跡から、ハーレム要素をいれていて最悪
  • キャラクターの登場の仕方がワンパターンでつまんない
  • ストーリーの後味が悪い
  • 豪華な声優陣に、魅力的なキャラクター
  • もっと自由にフィールドを駆け回りたい

筆者の評価

良い点:キャラクターが個性的で面白い

悪い点:主人公が鈍感すぎ

 

英雄伝説・閃の軌跡2の口コミレビュー

閃の軌跡2は、帝国の内戦に立ち向かうⅦ組の姿がメインに描かれています。

とは異なり、エレボニア大陸中を自由に行き来できるようになりました。

 また、

騎神戦が加わり

壮大な戦闘が楽しめます。

こちらも、改版がPS4で発売されていますので、そちらの評価を紹介しますね。

良い点

  • 移動が自由になり、行きたい場所に行けて嬉しい
  • コスチュームが豊富
  • 閃の軌跡Ⅰもそうだけど、グラフィックが閃の軌跡Ⅲと比べると劣る
  • BGMは相変わらず良い
  • 高速モードが嬉しい!

悪い点

  • ストーリーがワンパターンで面白くない
  • 伏線だけが盛り込まれていて、スト-リーが何も進行していない
  • もはやRPGではなく、ギャルゲーになってる
  • 戦争している割に被害が少ないのは可笑しいでしょ
  • リィンの設定が盛り込まれすぎだし、周りもヨイショしすぎ!

筆者の評価

良い点:PSvia、PS3版よりも、グラフィックが綺麗になった

悪い点:台詞が単調

英雄伝説・閃の軌跡3の口コミレビュー

閃の軌跡2で、学院生活に区切りがつき、閃の軌跡3はトールズ士官学院第二分校を舞台に始まります。

新たなシステム、

オーダーとブレイク

が加わり、より爽快なバトルが楽しめるようになりました。

良い点

  • 空と零の軌跡のキャラクターが登場している
  • グラフィックが綺麗になった
  • キャラ全員に愛着が湧く
  • オープンワールドが苦手な人にはプレイしやすい
  • 怒涛の最終章に続きが気になる!

悪い点

  • 30分以上のイベントとか長すぎ!
  • ヒロインが増えすぎ
  • 状態異常の種類や、敵が多くて覚えきれないし対策しきれない
  • シナリオを引き延ばしすぎ
  • ピンチから助ける、のワンパターンが出来上がっていてつまんない

筆者の評価

良い点:新しいカードゲームVMが楽しい

悪い点:空と零の軌跡をプレイしていないと、付いていけなくなってくる

 

英雄伝説・閃の軌跡4の口コミレビュー

閃の軌跡4では、これまでリィンが主役として動いていましたが、前半は新Ⅶ組が中心のストーリーです。

閃の軌跡の最終章に相応しく、空の軌跡と零の軌跡に登場したキャラクターも勢ぞろいで登場しました。

良い点

  • エステルさんやロイドさんなどの、前作のキャラクターが戦闘に参戦
  • 好きな敵キャラが味方になったから、操作出来て嬉しい
  • 伏線回収がちゃんとされている
  • 相変わらずモブキャラのセリフが凝っていて面白い!
  • 好きなヒロインを選べるギャルゲーシステム

悪い点

  • 新Ⅶ組の登場で旧Ⅶ組の扱いが雑になってる
  • セリフがワンパターンすぎ、もっとひねりを入れてほしい
  • 敵は敵のままで終わって欲しい
  • 空や零の軌跡のキャラクターがでしゃばりすぎ
  • Ⅳまでする必要があった?と思ってしまう無駄の多いシナリオにガッカリ

筆者の評価

良い点:クロウとデュバリィが操作できる

悪い点:話が長すぎて、前作のストーリーを忘れる

 

英雄伝説・閃の軌跡の総合的な評価

英雄伝説・閃の軌跡を総合的に評価すると、ストーリーに

面白味に欠けている

ようです。

これまで軌跡シリーズは、長編ゲームとして愛されてきました。

そのため、閃の軌跡Ⅰで終わると思った人は少ないでしょう。

ですが、閃の軌跡Ⅳまで延ばす内容だったかは、疑問が生まれているみたいです。

例えば、閃の軌跡はⅠとⅡは、リィンくんがⅦ組の生徒として活躍するのに対し、ⅢとⅣンは教官として活躍しています。

前編と後編というような感じで区切り良く分かれていますが、閃の軌跡Ⅳになるまで、

話の核心に全く触れていません。

そのため、

わざわざここまで延ばす必要があったのか?

と、なってしまうようです。

 

英雄伝説・閃の軌跡の口コミで評価が高かったのは、戦闘面です。

新しいARCUSを用いて、いわゆる雑魚敵も倒しやすくなり、レベル上げもしやすくなりました。

さらに、難易度設定も可能で、

RPG初心者の人でもクリアしやすい

作りになっています。

英雄伝説・閃の軌跡は、ストーリー面では評価が低いのですが、戦闘システムは良くできている作りになっていますよ。

 

英雄伝説・閃の軌跡は、なぜここまで評価が分かれるのか?

Falcom 閃の軌跡

Falcom 閃の軌跡

口コミやレビューの中には、高評価をしている人も多くいます。

なぜ、ここまで評価が極端なのでしょうか?

それは、軌跡シリーズの

空の軌跡と零の軌跡の評価が高かったから

です。

軌跡シリーズは、ストーリーの作りこみが高くファンが多くいます。

そのため、閃の軌跡の登場に大きな期待が高まるのは当然と言えますね。

先ほど述べたように、閃の軌跡は単調なストーリー展開が目立っていたので、

ファンの期待が高かった分

評価が大きく下がってしまったのでしょう。

しかし、閃の軌跡から始めた人は、前作のシリーズなど分からないので、楽しくプレイしている人もいます。

以上のことから、英雄伝説・閃の軌跡は、

自分でプレイしてみないと本当の面白味が分からない作品

と言えるでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

今回の閃の軌跡を大きくまとめると、

良い点

  • 軌跡シリーズの醍醐味、BGMが素晴らしい!
  • ミニゲームが楽しい
  • グラフィックが綺麗
  • 高速モードでクリアしやすくなった
  • モブのストーリーが作りこまれていて面白い

悪い点

  • 台詞が単調でつまんない
  • イベントが長くて中だるみする
  • ヒロインがいすぎ
  • シナリオが薄い
  • キャラクターの登場がワンパターン

以上となります。

作品ごとに、特色も変わっているので、全体的に見るとこのような評価です。

英雄伝説・閃の軌跡は、ファンの期待が大きかった分、評価が大きく分かれてしまったのです。

長編RPGなだけに、

4作も発売されている

ので、すべてを買うのを迷う人もいるでしょう。

閃の軌跡は、プレイする人によって感想が分かれるので、本記事を参考に購入を検討してみてくださいね。

関連記事

-ゲーム

Copyright© スピカ紀行 , 2019 All Rights Reserved.