女優

真木よう子がガリガリに痩せた激やせ画像と太った写真をチェック!全盛期はいつ?

女優・真木よう子さんは、かっこいい役柄が似合う

クールビューティー

ですよね。

刑事役などで、彼女の激しいアクションを見ると、スタイルもよく、カッコいいので、つい見とれてしまいます。

 

ただ、そんな真木よう子さんに、

  • 激ヤセ
  • 激太り

の噂がありました。

なんでも、痩せていたときは、

ガリガリだった

とか...。

 

そこで今回は、真木よう子さんがガリガリに痩せたときの画像と、太ったときの画像を比較して、体型の変化を検証してみました。

スポンサーリンク

真木よう子が激ヤセ・激太りしていた?

真木よう子さんが、激ヤセ・激太りしていたというのは、本当なのでしょうか。

ネットを見てみると、

など、2017年のドラマ『セシルのもくろみ』に出演時に

痩せすぎ

と噂されていました。

その痩せっぷりから、『怖い』とまで言われるほどです。

 

また、激太りについては、

https://twitter.com/amuro92000/status/734372406572122112

https://twitter.com/lFupA8Cyc3Wzjrz/status/734375564589469700

など、

2016年ごろに太ったという噂が広まっていた

ようです。

2017年ごろには激ヤセしていることを考えると、

たった一年で体型が変わりすぎている

ということになります。

短期間でのダイエットは、体にかなり負担がかかりますよね。

この時期に、彼女に何があったのでしょうか。

 

真木よう子の痩せた画像と太った画像を比較!

次に、噂になっている

  • 痩せたときの画像
  • 太ったときの画像

をチェックしていきましょう。

 

まずはこちらの画像からです。

真木よう子

真木よう子

左は、2015年の当時33歳の真木よう子さんの画像。

右の画像は、2019年の当時36歳の真木よう子さんの画像。(37歳の誕生日を迎える前。)

 

33歳の画像は、真木よう子さんのインスタグラムに投稿された画像だったのですが、

痩せすぎ

だったため、ファンからは心配する声があがっていました。

33歳の画像を見てみると、

顔がとっても小さくて、あごがシャープ

なので、すごく可愛いです。

しかし、

鎖骨が浮き上がっていて、体がガリガリ

であるため、不健康に見えますね。

手首にも筋が見えており、肩まわりや腕のあたりを見ても、すごく細いです。

 

一方で、36歳の画像を見ると、

ほおやあごのあたりが、ふっくら

としていて、健康的です。

ふっくらしていますが、太っている印象はないため、このくらいがベストな体型なのかもしれませんね。

 

次の画像を見ていきましょう。

真木よう子

真木よう子

左の画像は、2016年の当時34歳の真木よう子さん。

右は、2019年の当時36歳の真木よう子さんの画像。

 

34歳の画像を見ると、

  • 顔がまんまる
  • 体がムチムチ

になっていることがわかります。

肩まわりも、がっしりとしていて、

明らかに太っている

ことが確認できますね。

噂通り、彼女は2016年に激太りしていました。

2015年には、ガリガリにやせ細っていた彼女が、1年でここまで大きくなるとは驚きですね。

 

一方で、36歳の画像を見ると、34歳の画像よりも

一回りくらい細くなっている

ようです。

ガリガリすぎるのも、よくありませんが、太りすぎてしまうと、さすがに魅力が半減してしまいます...。

 

次に、太っているころの画像と痩せているときの画像を、並べてみました。

真木よう子

真木よう子

左は、2016年の当時34歳の真木よう子さんの画像。

右の画像は、2017年の当時35歳の真木よう子さん。

 

34歳の画像は、

一見すると、真木よう子さんだと分からない

くらい、太っています。

頬はぷっくり盛り上がり、そのせいで

ほうれい線が目立つ

ようになっています。

あごやフェイスラインもまるみがあって、

首には、線のようなものが入っている

ため、太っていることがよくわかります。

さらに、髪色も真木よう子さんにしては珍しい色合いなので、イメージが変わりますよね。

 

一方で35歳の画像を見ると、

たった1年でかなり老けた

という印象を受けます。

それは、真木よう子さんが、この1年で

激ヤセしたから

ですね。

35歳の画像を見ると、

  • ほおが痩せこけて、げっそりとしている
  • 首から鎖骨にかけて筋ばっている
  • 鎖骨が浮き上がっている
  • 鎖骨のあたりに膨らみがない

が確認できます。

 

34歳と35歳の画像を比較すると、

同一人物とは思えないほど激変している

ことが明らかです。

 

では、なぜ彼女は2017年に激ヤセしたのでしょうか。

真木よう子の激ヤセの真相

実は、2017年に真木よう子さんが激ヤセしたのは、

役作りのため

と言われています。

2017年に真木よう子さんは

ドラマ『セシルのもくろみ』

で主演を務めました。

同ドラマは、真木よう子さん演じる主人公が、

モデルとして

活躍していく物語でした。

”モデル”という役柄から、太っていた体型を劇的に改善し、この役に挑んだのです。

しかしながら、このダイエットで、健康的な体型になったのではなく、

激ヤセして不健康な体型

になってしまったことから、視聴者からの評判はよくありませんでした。

ただ、役作りのために、体型を変えるほどの

女優としてのプロ意識の高さ

は素晴らしいですね。

真木よう子の激太りの真相

一方の激太りしたことにも、きっと理由があるのでしょう。

調べてみたところ、

役作りのために太ったわけではない

ようです...。

そのため、激太りした際には、一部ネットで

プロ意識がなさすぎる

と言われてしまったんですよね。

真木よう子さんが激太りしてしまったのは、

仕事のストレス

が原因として考えられます。

作品へのプレッシャーや、批判などに加え、多忙を極めて睡眠不足になっていたなど、精神的にも肉体的にもストレスがあったのでしょう。

 

画像で真木よう子さんを振り返ると、

激ヤセと激太りを繰り返している

ことが、よくわかります。

激太り、激ヤセをするストレスも気になりますが、大きく変化した体型によって体調を崩していないか、心配になりますね。

真木よう子の全盛期をチェック!

真木よう子さんは、もともと

とても美人

なのです。

しかし、激ヤセ画像や激太り画像を見ていたら、本来どのような女性だったのか、分からなくなってきてしまいましたね。

最後に、真木よう子さんの全盛期の画像を見ていきましょう!

真木よう子

真木よう子

こちらは2005年の当時23歳の真木よう子さんの画像です。

  • 大きく澄んだ瞳
  • 高く筋の通った鼻

をしていて、凛とした表情がとても美しいですよね!

もちろん、大人の色気がある30代の彼女も素敵ですが、

20代前半が真木よう子さんの全盛期

と言えるのではないでしょうか。

 

また、2007年、2008年ごろの真木よう子さんも全盛期と言われていましたよ。

真木よう子

真木よう子

こちらはドラマ『SP』に出演していたころの当時25~26歳ごろの真木よう子さんの画像です。

女性らしいのに、かっこいいという、全てを満たしていた全盛期の真木よう子さんは、

とてつもなくキレイ

ですよね!

キレキレの刑事役もハマっていて、彼女のファンが一気に増えたのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

真木よう子さんの

激ヤセ・激太りの噂は本当

でした。

2015年と2017年にガリガリに激ヤセし、2016年にムチムチに激太り

していたのです。

この体型の変化は、

  • 役作り
  • ストレス

が主な原因でしょう。

 

真木よう子さんの全盛期は、20代前半から半ばといったところで、とっても美人であることがよくわかりました!

関連記事

-女優

Copyright© スピカ紀行 , 2020 All Rights Reserved.