漫画

ドラゴン桜2最新刊(8巻)の発売日と収録ストーリーをネタバレ紹介

ドラゴン桜2の単行本7巻では、

合宿で受けた数学の小テストで、早瀬と天野が0点をとってしまいます。

自分の愚かさに気づいた天野は、バカと書いた鉢巻きを頭に巻いて、勉強をやり直すことを誓うのでした。

 

ドラゴン桜2最新刊(8巻)では、早瀬と天野が小学2年生に逆戻り…!?

数の黙認知を身につけるため、桜木が呼んだ特別講師とは…?

 

本記事では、ドラゴン桜2最新刊(8巻)の発売日と、収録されているストーリーをネタバレ紹介していきます!

スポンサーリンク

ドラゴン桜2最新刊(8巻)の発売日

ずばり!

2020年1月23日

が、ドラゴン桜2最新刊(8巻)の発売日です。

 

参考までに、ドラゴン桜2の7巻までの発売日をまとめてみました。

7巻 2019年10月23日
6巻 2019年7月23日
5巻 2019年4月23日
4巻 2019年1月4日
3巻 2018年10月23日
2巻 2018年7月23日
1巻 2018年3月23日

以上のように、ドラゴン桜2の単行本の発売日は、

ほぼ3か月周期

で発売されてきました。

また、今回の発売日については、

楽天ブックスでも発売日が発表されています。

よって、ドラゴン桜2最新刊(8巻)の発売日は、

2020年1月23日

で確定です。

 

ドラゴン桜2最新刊(8巻)の収録本数とサブタイトル

ドラゴン桜2の単行本7巻では、

早瀬と天野が、合宿でおこなわれた数学の小テストで0点

をとってしまいました。

優秀な弟と比べ、自分はバカだと涙を流し、バカと書いた鉢巻きを頭に巻いてやり直すことを誓う天野。

そんな天野を見て、自分もバカだと言う早瀬は、同じようにバカと書いた鉢巻きを頭に巻くのでした。

 

ここで、ドラゴン桜2最新刊(8巻)の収録本数と、サブタイトルを紹介していきます。

ドラゴン桜2の7巻の収録ストーリー

48話 努力できる脳・できない脳
49話 脳を騙す
50話 大人の役割
51話 全部自由
52話 早瀬と水野
53話 帰路
54話 合格できる
55話 本当のバカ

7巻には、8話が収録されました。

ドラゴン桜2最新刊(8巻)の収録ストーリー

続いて、最新刊であるドラゴン桜2の8巻です。

56話 どこまで戻る?
57話 数学を勉強する意義
58話 満点を取るまで
59話 怒りで燃えろ!
60話 勉強ができる子
61話 数学はスパルタだ!
62話 爆上げだ!
63話 自分との戦い

ドラゴン桜2の単行本は、1巻につき、

8話前後のストーリーが収録

されています。

8巻も8話の収録で、63話まで収録されるでしょう。

 

ドラゴン桜2最新刊(8巻)のストーリーのネタバレ

ドラゴン桜2【56話】

ドラゴン桜2【56話】

続いて、気になるドラゴン桜2最新刊(8巻)のストーリーをネタバレしていきます。

第56話 どこまで戻る?

数学の小テストで0点をとってしまった早瀬と天野は、バカ鉢巻きを巻いて勉強を開始します。

天野は小テストの答えを出すために、高1の勉強をやり直すよう早瀬にすすめますが、早瀬は面倒だと言って聞きません。

 

そんな早瀬と天野のもとにやってきた桜木は、これからどうやって勉強していくかを2人に尋ねます。

小テストの答えを理解してから類題を解いていくという天野。

しかし、

順列が理解できていない状態では、類題を解くことはできない

と桜木に言われます。

 

一方、早瀬は

高1の数学をやり直すしかない

と答えます。

さっきは面倒だと言って聞かなかったのに、得意げに答える早瀬を見て呆れる天野。

 

高1に戻るという早瀬の答えに対し、

高1よりもっと前に戻らないといけない

と桜木は言います。

 

そして、足し算・引き算の計算100問のテストを取り出した桜木は、

お前たちが戻るのは小学校2年生だ

と言い放つのでした。

第57話 数学を勉強する意義

小学校2年生に戻り算数を勉強し直せ

と言う桜木。

これには、早瀬と天野も驚きを隠せません。

すぐにテストを始めようとする桜木ですが、今さら算数を勉強し直すことに納得がいかず、早瀬と天野は理由を聞きます。

 

理由を聞かれた桜木は、

なぜ算数や数学を勉強する必要があるのか

を話し始めました。

 

太古の昔から数の力で事業を成し遂げてきた人類は、

数を使える者がより生き延びることができる

と語る桜木。

 

その理由は

獲った獲物をみんなに分けるのはリーダーであり、リーダーは栄養価の高い肉を食べることが容易だからでした。

 

そんなリーダーに求められるのは

数的センス

であり、

その仕組みは現代でも同じ

だと桜木は説明します。

 

人類は生きている限り、

数学に強い者がリーダーとなって事業を成功させ、利益を多く得ます

つまり、数学は生きるための武器になるのです。

 

これを聞いて納得した早瀬と天野は、小学2年生の算数100点を目指し、テストを開始するのでした。

第58話 満点を取るまで

火が着いた2人は勢いよくテストを進めます。

しかし、全問解答することができません。

 

3分間で100問解くこと

は小学校2年生レベルでも難しいことです。

100点満点以外は0点と言う桜木。

しかし、2回目も100問解答することができませんでした。

 

3分で100問は無理だと早瀬はグチをこぼしますが、

水野も初めはできなかったけどできるようになった

と桜木から聞いてやる気を取り戻します。

 

満点を取るまで終わらない算数のテスト…。

満点以外はペナルティとして、体にバカシールを貼っていきます。

 

バカシールだらけになった自分の姿を見て、嘆く早瀬と天野。

しかし、今よりも

バカ鉢巻きを巻いて、笑顔を見せていた頃の自分たちのほうがバカだ

と気づいた2人は、決意を新たにします。

そして、ようやく東大受験生らしい顔つきになるのでした。

第59話 怒りで燃えろ!

やる気に満ちた2人に桜木はこう伝えます。

勉強とは怒り

であり、できない自分を許さず自分に怒ることが力の源になると。

バカシールだらけになった自分の姿を見て、ふつふつと怒りがこみ上げてきた早瀬と天野は、怒りを燃やしながらテストを続行します。

 

そしてついに100問解答を達成した2人。

早瀬は泣いて喜びました。

一方、天野は

ちょっと時間がかかるけどお前はできるやつだ

と桜木に声をかけられ、嬉しそうに笑顔を浮かべます。

 

落ちついたところで桜木は、

2人がなぜ数学が苦手なのか

を説明します。

それは

計算力の弱さ

であり、早瀬と天野は計算能力が足りていませんでした。

そして、計算能力の差は小学校2年生の算数から出始めると桜木は言います。

 

さらに、桜木は

小学校2年生の算数をしっかり勉強したかどうかで、中学・高校の勉強ができるかできないかが決まる

と伝えるのでした。

第60話 勉強ができる子

勉強のできる子、できない子が小学校2年生の算数で決まる

と知った早瀬と天野。

東大を受けるならイチからやり直すしかありません。

 

小学校2年生の時に、算数をしっかり勉強できていなかった早瀬と天野は、

計算のスピードと数の黙認知

が身についていませんでした。

数の黙認知とは、自転車の乗り方のように

言葉では説明できないけど経験的に使っている知識

のこと。

 

数の黙認知は高3になってからでも十分間に合う

と言う桜木は、特別講師として柳先生を呼んでいたのでした。

第61話 数学はスパルタだ!

柳との再会を懐かしむ水野ですが、さっそく早瀬と天野に柳先生を紹介します。

すると柳先生は

私の勉強法はスパルタだ

といきなり宣言しました。

 

数学の問題を解いて解いて解きまくり、ぶっ倒れるかもしれないが、それでもついてくるか確認する柳先生。

ついて行くと返答する早瀬と天野ですが、口だけでなく

スパルタで鍛えて下さい

と約束する動画を、柳先生は撮ろうとします。

 

しかし、動画で証拠を撮ることに納得がいかない早瀬と天野。

私たちを信じてほしいと伝えます。

 

お前たちなんか信じられるかあっ!

 

そう言って柳先生は、きっぱり信じないと言い放ちました。

突然のことに開いた口が塞がらない早瀬と天野。

 

柳先生と2人は半世紀以上の年の差があり、柳先生にとっては地球外生命体と同じようなものでした。

そのため、口だけの約束で信用できるはずがなかったのです。

 

一番を目指さない若者が大嫌いだ

と宣言する柳先生に、

こっちも大人は信用できない

と反論する早瀬。

桜木から

東大専科は頑張らない勉強法

だと聞いていた早瀬は、スパルタで鍛えるということに矛盾を感じています。

 

しかし、スパルタは勉強法のひとつであり、選択するのは自由だと言う桜木。

そして、

数学は一定期間スパルタで鍛えることが一番効果がある

とも伝えます。

これを聞いた早瀬と天野は、スパルタで鍛えてくださいと約束をする動画を撮ることにしました。

 

その後、すぐに勉強が始まります。

柳先生考案の練習問題で、早瀬と天野は数の黙認知を身につけることができるのか…?

第62話 爆上げだ!

さっそく柳先生の練習問題を解き始める早瀬と天野。

分解九九100問を5分で解かなければいけません。

結果は天野が6割、早瀬は半分も解けませんでした。

 

この結果を見て柳先生は、2人の数の黙認知が10歳レベルだと伝えます。

柳先生の目指すのは、数の黙認知を高校レベルまで引き上げること。

しかし、このままでは効率が悪いということで、先に

数的基礎代謝

を上げようとします。

 

数的基礎代謝とは、

数の体内の分解処理能力

のこと。

そこで、柳先生は数のインプットとアウトプットの速度を上げる訓練を始めます。

 

その内容とは、LINEグループを作り、

柳先生が送った数字を高速で打ち返す

というものでした。

これをLINEバトルと名付けた柳先生。

さっそくバトルを開始します。

 

先に10勝したほうが勝ちというルールのもと、どんどん数字を送る柳先生。

珍しい勉強方法に驚く水野先生ですが、それよりも

柳先生のLINEを打つスピードがとても速いこと

が気になるのでした。

第63話 自分との戦い

おじいちゃんなのにスマホを使いこなす柳先生。

スパルタは古くさいと感じていた水野先生ですが、

勉強法は進化させている

と感心します。

 

LINEバトルの結果は、天野の10戦全勝。

その結果に早瀬は納得いきません。

なぜなら、

天野は理系で自分は文系だから

です。

 

そんな早瀬に柳先生は、

勉強とは自分との戦いだ

と告げます。

文系が不利というのは言い訳にすぎない。

そして、実際に天野と早瀬の差は、ほんの少しだけでした。

その差を埋めれるのは自分だけだと教えてもらった早瀬は、もう一度挑戦します。

 

その後、何度やっても負けてしまう早瀬は、悔しくてとうとう泣き出してしまいます。

しかし、10戦全敗だった結果から、3勝7敗になり、

もう少しで勝てるかもしれない

と希望が見えた早瀬。

 

勝てるまでとことん諦めない粘り強さで、ついに勝ち越すことに成功します。

そのメンタルの強さを称賛する天野。

早瀬のように、自分に勝つ強さを合宿中に身につけると誓います。

 

そんななか、合宿所に突如あらわれた天野の母。

はたして、天野の母の目的とは…?

スポンサーリンク

まとめ

ドラゴン桜2最新刊(8巻)の発売日は、

2020年1月23日

となります。

 

ドラゴン桜2最新刊(8巻)に収録されているストーリーでは、

  • 小学校2年生の算数からやり直すことになった早瀬と天野
  • 数学は生き延びるために必要なことだった
  • 数の黙認知を身につけるため、柳先生が特別講師として呼ばれる
  • 勉強は自分との戦いだと早瀬は知る
  • 天野の母が合宿所にあらわれて…?

が描かれました。

 

母がなぜ合宿所に来たのかわからない天野。

次巻9巻では、

天野の母の目的

が気になりますね。

関連記事

-漫画

Copyright© スピカ紀行 , 2020 All Rights Reserved.