漫画

トクサツガガガ最新刊(18巻)の発売日と収録ストーリーをネタバレ紹介

トクサツガガガの単行本17巻では、

仲村さん一行が、特撮番組ファイブレイバー1話の上映会のために、北代さんの家に招待されます。

『関係者試写会のようにしたい』

と吉田さんから提案があり、準備をする3人。

こういう集まりで、いつも朝早く起きれない3人は、上映会に向けて午後9時に眠るのでした。

 

トクサツガガガ最新刊(18巻)では、ついに北代さんの家で、特撮番組ファイブレイバーの関係者試写会っぽい上映会が開催されます。

これをきっかけに、さらにファイブレイバーにハマっていく仲村さん。

そんななか、会社の同僚である白石さんの退社が決まったことで、仲村さんは新たな悩みを抱えることになります。

 

本記事では、トクサツガガガ最新刊(18巻)の発売日と、収録されているストーリーをネタバレ紹介していきます。

スポンサーリンク

トクサツガガガ最新刊(18巻)の発売日

ずばり!

2020年1月30日

が、トクサツガガガ最新刊(18巻)の発売日です。

 

参考までに、トクサツガガガの直近10巻分の発売日をまとめてみました。

17巻 2019年9月30日
16巻 2019年5月30日
15巻 2019年1月30日
14巻 2018年9月28日
13巻 2018年5月30日
12巻 2018年1月30日
11巻 2017年9月29日
10巻 2017年5月30日
9巻 2017年1月30日
8巻 2016年9月30日

以上のように、トクサツガガガの単行本の発売日は、

ほぼ4か月周期

で発売されてきました。

 

また、今回の発売日については、

楽天ブックスでも発売日が発表されています。

よって、トクサツガガガ最新刊(18巻)の発売日は、

2020年1月30日

で確定です。

 

トクサツガガガ最新刊(18巻)の収録本数とサブタイトル

トクサツガガガの単行本17巻では、北代さんの家で

特撮番組ファイブレイバーの上映会

をすることになります。

 

こういう集まりの次の日は、昼起き、夕方起きをしてしまう仲村さんたち。

ファイブレイバーの放送は朝7時半からだったので、早く起きるために午後9時に就寝します。

はたして3人は、時間通りに起きることができるのか…?

 

ここで、トクサツガガガ最新刊(18巻)の収録本数と、サブタイトルを紹介していきます。

トクサツガガガ17巻の収録ストーリー

160話 この日のために
161話 あなたは?
162話 それでも。
163話 君と共に。
164話 きっとまた…
165話 正解の所在
166話 盛りオブ盛り
167話 たくさんの想い
168話 待ってる。
169話 初めまして。

17巻には、10話が収録されました。

トクサツガガガ最新刊(18巻)の収録ストーリー

続いて、最新刊であるトクサツガガガ18巻です。

170話 一つの願い
171話 表と裏
172話 納得の行方
173話 一つの勇気
174話 はかなさよ
175話 置いてけぼり
176話 変わりゆくもの
177話 再びの懐古
178話 大仕事
179話 さしのべて

トクサツガガガの単行本は、1巻につき、

10話前後のストーリーが収録

されています。

18巻も10話の収録で、179話まで収録されるでしょう。

 

トクサツガガガ最新刊(18巻)のストーリーのネタバレ

トクサツガガガ170話

トクサツガガガ170話

続いて、気になるトクサツガガガ最新刊(18巻)のストーリーをネタバレしていきます。

第170話 一つの願い

前日、早く寝たことで時間通りに起きることができた3人。

以前、隣の人から

騒がしいとクレームを受けていた

北代さんの家では、テレビを静かに観ないといけませんでした。

 

そのため、特撮番組ファイブレイバーを関係者試写会っぽく観ることにします。

番組が終わった後、関係者試写会っぽく感想を言い合いたい仲村さんたちは、吉田さんを司会に見立てて質疑応答を始めました。

 

さっそく、北代さんが疑問に思っていたことを質問します。

ファイブレイバーの第1話で、ソウルジュエルと呼ばれるアイテムを100個集めるという目的が明らかになりますが、

生かせない設定をなぜ盛るのか?

ということが北代さんの質問内容でした。

 

期待に応えるために、1話目は全力で盛る必要があるのだろうと考える仲村さん。

しかし、

それが後でうやむやになるなら、期待を裏切ることになるのでは?

そのように北代さんは追及します。

 

ワクワクして夢を見てもらいたいからこそ、いろいろ盛りたくなる

と、自分の考えを必死に伝える仲村さんを見て、北代さんは一応納得しました。

 

このように、北代さんの質問を仲村さんが答え、盛り上がっていく3人。

しかし、当初の目的だった静かにするということを忘れており、またも隣の人から怒られてしまう北代さんなのでした。

第171話 表と裏

新しい特撮番組であるファイブレイバーが始まり、新作グッズにワクワクする仲村さん。

そんな仲村さんには、ある悩みごとがありました。

 

それは、

会社に新人がきたら自分が先輩として仕事を教えなければいけない

ということ。

仲村さんは入社して5年目になりますが、後輩指導の経験がありません。

 

不安になった仲村さんは、北代さんと吉田さんにアドバイスを求めます。

北代さんも転職1年目で新人みたいなものだったので、ここは吉田さんが新人指導についてアドバイスすることになりました。

 

カメラマンのアシスタントをしている吉田さんは、撮影現場の職場再現をして、指示の出し方を教えようとします。

しかし、吉田さんの教え方が雑過ぎて、困惑する仲村さん。

 

ただ、今回の件を通じて

完璧になろうとする必要はない

と仲村さんは気づくのでした。

第172話 納得の行方

ミヤビからメールが来たことで学生時代を思い出す仲村さん。

そんな仲村さんの前に、同僚の藤井さんがあらわれます。

 

藤井さんの弟もミヤビと同じ大学生ですが、就職を前にして毎日ゴロゴロしていることに納得いかず、仲村さんに相談しにきたのです。

どうすれば納得してもらえるか悩んだ仲村さんは、

ダメだった時の目標を考えたらどうか

と答えます。

 

しかし、藤井さんはすでにそのことを話し会っていたようで、結局解決しませんでした。

 

どうすれば藤井さんが納得してくれたのか、思い悩む仲村さん。

ファイブレイバーのショーを見に来た時に、吉田さんに相談します。

そこで、

自分が正しいと思うことが相手の求める正解とは限らない

と気づいた仲村さん。

話を聞くだけでも力になっているのかもしれない

と思うのでした。

第173話 一つの勇気

ファイブレイバーのショーを見て満足の仲村さんと吉田さんは、2回目のショーも観ることにします。

次のショーまでに腹ごしらえをすることにした2人。

ここで、仲村さんは吉田さんが彼氏の両親に会う約束をしていることを知ります。

 

もし、吉田さんが結婚してしまったら、一緒にショーに行くことができなくなると考える仲村さん。

そんな仲村さんに、

私が結婚しても遊びに誘ってください

と、吉田さんは言ってくれます。

 

実は、吉田さんも仲村さんと同じように考えていたことがありました。

その時に、

結婚して忙しいからこそ、呼んでくれないとどこにも出られない

と、友だちに言われたことがあったのです。

 

友だちとの繋がりも、ショーのはじまりも、誰かの呼び声がないとはじまらない。

吉田さんの言葉を聞いて仲村さんは、そのように考えるのでした。

第174話 はかなさよ

吉田さんと行ったファイブレイバーのショーの話に花を咲かせる仲村さん。

楽しそうに話す仲村さんを見て、推しメンバーを変えたのかと北代さんは言います。

その言葉に、

ファイブレイバーも獣将王も、飽きることはない

と仲村さんは反論しました。

 

そんななか、ユキちゃんが食堂にいることに気づいた仲村さんは、

ユキちゃんの好きな俳優が出演している惑星Oという映画

を彼女に紹介します。

しかし、ユキちゃんの興味は、すでに別の俳優に変わっていました。

 

推しが変わってしまったユキちゃんを見て、スキという炎はいつか消えてしまうのだと気づく仲村さん。

それでも、リメイク作がヒットすればユキちゃんの興味が引けるはずと期待する仲村さんでした。

第175話 置いてけぼり

おばあちゃんとおじいちゃんにランドセルを買ってもらったカナ。

ピンクでリボンのついた可愛いランドセルを見た仲村さんは、似合っていると絶賛します。

前までピンクなんて嫌いと言っていた仲村さんは、

人間は認められることが必要だ

と語り始めました。

 

主張しているのに誰も認めてくれないのは、

誰も観てないショーがむなしいのと同じだ

と言う仲村さんは、どんなことも肯定していくと言います。

 

そんななか、会話の流れで松本くんが専門学生だと知る仲村さん。

商店街の人たちから

実家を継ぐのに専門学校に行くのは無駄だ

と、松本くんは言われていました。

 

しかし、

勉強は人のためにするものじゃない

と言われた松本くんは、専門学校に通い続けています。

 

誰にも認められないかもしれないけど、それは何もしなくても同じこと。

そして、誰も認めてくれないなら自分が認めてあげればいいと思う仲村さんなのでした。

第176話 変わりゆくもの

会社の後輩である小野田くんから、白石さんのことで相談を受けることになった仲村さん。

もうすぐ退社する白石さんに、みんなでホワイトデーのお返しをしたいという内容でした。

 

そんななか、仲村さんは白石さんがいなくなることと、

特撮番組の監督が世代交代していくこと

を重ねてしまい、落ち込んでいます。

しかし、いつまでも一緒にいることは不可能であり、それよりも次に繋ぐことが大事だと気づいた仲村さん。

気持ちを切り替えて、小野田くんの頼みを聞くことにします。

 

一方、今なら仲村さんといろいろ話ができると思った小野田くん。

優しく接してくれる仲村さんに、

もしかして僕のことが好きなのかも

と勘違いしているのでした。

第177話 再びの懐古

駅のホームで懐古おじさんと再会した仲村さんは、ダゴンの新作について話し合うことに。

ここで話題の中心になったのは、

ダゴンの制作を海外に任せてしまった

ということ。

 

過去に海外制作されたことがあるダゴンですが、その時の出来が良くなかったので、懐古おじさんは海外制作に反対していました。

仲村さんも、

惑星Oのリメイク作に変なアレンジを入れないでほしい

という似た考えを持っていたので、今回の懐古おじさんの気持ちは、よくわかりました。

 

しかし、進化のためには、たとえ危険だとわかっていても先へ進まなくてはならない…。

それは映画のリメイクも同じだと考えた仲村さんは、

できるだけ無理をしないで進化してほしい

と願うのでした。

第178話 大仕事

結婚して会社を辞める白石さんのために、送別会をすることになった仲村さんたち。

その送別会で、ダンスを披露することになり、仲村さんは練習に励みますが、仲村さんはダンスが苦手でした。

 

一方、白石さんは5年働いてきた会社を辞めることになったのに、

自分のロッカーが誰かのロッカーとしてスパッと替えられてしまうこと

を寂しく思っていました。

 

しかし、キレイにスパッと替われるということは、

白石さんがしっかり仕事をしていた証拠

です。

 

そのことに気づいた仲村さんは、

自分たちは白石さんという主役をための背景にすぎない

と考え、ダンスの練習も無理なく頑張ろうと思います。

こうして気負いすぎずダンスの練習に励んだ結果、本番でちょくちょく間違えて目立ってしまい、背景にすらなれないと知った仲村さんなのでした。

第179話 さしのべて

仲村さんの家に兄がくることになりますが、そのついでに母もくることになります。

何か用があるのかと聞きますが、母は話してくれません。

 

そんな母にイラ立つ仲村さんですが、昔から自分の世界に閉じこもってきた母に歩み寄ろうとします。

すると母は、

行きたいところがある

と素直になってくれました。

 

自分も周りの人のおかげで、狭かった世界が広がったことを思い出し、仲村さんは母に手を差し伸べようと考えます。

こうして、母を招くことになりますが、自分の部屋の片づけがまったく終わらない仲村さんは、兄に頼んで宿をとってもらうことにするのでした。

スポンサーリンク

まとめ

トクサツガガガ最新刊(18巻)の発売日は、

2020年1月30日

となります。

 

トクサツガガガ最新刊(18巻)に収録されているストーリーでは、

  • 北代さんの家で特撮番組ファイブレイバーの上映会が開催される
  • 先輩社員になりたくないと不安になる仲村さん
  • 結婚しても遊びに誘ってほしいとお願いする吉田さん
  • 仲村さんが懐古おじさんと再会する
  • 白石さんの送別会で仲村さんがダンスを披露した
  • 仲村さんは母のために手をさしのべることにする

が描かれました。

 

母のために宿をとった仲村さん。

次巻19巻では、

母の行きたいところがどこなのか?

が気になりますね。

関連記事

-漫画

Copyright© スピカ紀行 , 2020 All Rights Reserved.