花火大会

調布花火大会2019の日程と時間を紹介!穴場鑑賞スポットの場所もチェック!

更新日:

『映画のまち』として知られる調布。

2019年で37回目を迎える調布花火大会は、音楽と花火がコラボレートする『ハナビリュージョン』が調布名物として親しまれています。

『花火大会』と聞くだけで、なんだか気持ちが高まりますよね。

それにプラスして、音楽と花火のコラボレートとは想像するだけで、さらにわくわくとしてしまいます。

さらに、

1時間で約10000発

の花火が調布の夜空に打ちあがり、迫力満点の花火大会となっています。

そこで今回は、2019年の調布花火大会の詳しい情報を事前に知っておき、思う存分楽しめるように

調布花火大会の日程と時間

穴場鑑賞スポット

を紹介していきます。

ぜひ参考にしてください。

スポンサードリンク

調布花火大会2019の日程と時間

花火大会

調布花火大会2019の日程と時間

は、次のとおりです。

日時:2019年9月7日(土)荒天中止

会場:調布市多摩川周辺

開会式:18:00~(予定)

打ち上げ:18:30~19:30(予定)

自由観覧エリアは、以下のとおりです。

布田会場

京王多摩川会場

布田会場は、

布田駅または調布駅より徒歩20~25分

京王多摩川会場は、

京王多摩川駅より徒歩10分

で行くことができます。

会場付近に駐車場はありません。

バスも交通規制のため運休となる場合があるため、最寄り駅から徒歩で行くと確実です。

 

また、調布花火大会2019には、有料席も用意されており、有料席エリアは以下の3か所になります。

  • 布田会場
  • 京王多摩川会場
  • 電通大グランド会場

布田会場と京王多摩川会場については上記のマップを確認してください。

「人が多くて場所取りができるか心配・・・」

「きれいな花火を間近で鑑賞したいな・・・」

という人には、有料席なら場所取りの心配もなくおすすめです。

席の種類も『椅子だけ』というわけではありません。

  • テーブル席
  • ブルーシートを広げて鑑賞できる指定席

もあります。

カップルや家族、友人同士の大人数でも楽しむことができます。

人数や用途にあわせて有料席の種類が選べるところもいいですね。

また会場には屋台も出店されます。

好きなものを飲んだり食べたりしながら、美しい花火を鑑賞することも可能です。

では、次に穴場鑑賞スポットを紹介しましょう。

 

調布花火大会2019の穴場鑑賞スポット

今回紹介する穴場スポットは、

  • 稲田公園
  • 上布田公園または下布田公園
  • イトーヨーカドー国領店の屋上
  • 多摩川の土手周辺(川崎市側)

の5か所です。

花火の見え方やアクセス方法を、順に紹介していきます。

稲田公園

〒神奈川県川崎市多摩区菅稲田堤2-9-1

稲田公園は、多摩川のすぐ近くの公園です。

稲田堤駅から徒歩10分

で行くことができます。

花火は、少し遠くに見えるかたちになりますが、それでも良く見える穴場スポットです。

稲田公園の隣にある稲田少年野球場の周辺も同じく、花火は少し遠いけれど、よく見えるスポットとなっていますよ。

上布田公園

〒東京都調布市調布ヶ丘1-24-1

下布田公園

〒東京都調布市布田2-26-26

上布田公園へは、

調布駅から徒歩5分

で行くことができ、甲州街道に面した公園です。

下布田公園は、調布駅と布田駅のほぼ真ん中にあります。

どちらも広い公園でトイレもあり、会場からは少し距離がありますが、よく見える穴場スポットです。

イトーヨーカドー国領店の屋上

〒東京都調布市国領町8-2-64

花火大会当日は、屋上を開放してくれていて、地元民に人気のスポットです。

京王線国領駅から徒歩10分

で行くことができます。

しかし、ちょうど花火の打ちあがる方向に建物があり、

花火がかくれてしまうこと

もあります。

「きれいな花火を写真や動画に残したい!」

「迫力満点な花火全体をしっかり見たい!」

という人は、注意が必要です。

多摩川の土手周辺(川崎市側)

多摩川の調布市側は、有料席になっていますが、

向かいの川崎市側は自由

に見ることができます。

しかし、向かい側が有料席となると、おすすめの穴場スポットだとしても、大変な人気が予想されます。

場所取りは早めにしてくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

以上が、2019年の調布花火大会の日程と時間、また穴場鑑賞スポットになります。

2019年の調布花火大会は

9月7日土曜日

です。

荒天時は中止

となります。

実際に、2017年の花火大会は、台風の影響で残念ながら中止となったんですよ。

当日の天気が心配なときは、情報をこまめに確認してくださいね。

調布花火大会時間は、以下の通りです。

開会式 18:00~(予定)

打ち上げ 18:30~19:30(予定)

当日は、花火会場はもちろん、会場の周辺や駅など、どこも人で混雑し、思うように行動できない可能性もあります。

楽しみにしていた花火大会に遅れて見逃してしまっては、もったいないですよね。

時間に余裕をもって、早め早めに行動をしておくといいですね。

 

最後に、調布花火大会を鑑賞する穴場スポットは、以下の5か所です。

  • 稲田公園
  • 上布田公園または下布田公園
  • イトーヨーカドー国領店の屋上
  • 多摩川の土手周辺(川崎市側)

花火の見え方やアクセス方法は、本文でお伝えしたとおりになります。

穴場スポットは、

『会場ほどの混雑がない』

という大きなメリットがあります。

しかし、

  • 花火会場から距離があるために花火が遠くに見える
  • 建物が邪魔をして全体が見えにくい

ということもあります、

事前に確認しておくことをおすすめします。

そして、ルールやマナーを守って、最高の花火大会になるといいですね!

関連記事

-花火大会

Copyright© スピカ紀行 , 2019 All Rights Reserved.