スポーツ選手

錦織圭が激ヤセ?痩せた理由と子供時代から現在までを画像でチェック

日本を代表し、世界で活躍する男子プロテニスプレーヤー・錦織圭選手の心配な噂が広がっています。

どうやら最近、

激ヤセしている

というのです。

 

子供のころからずっとテニス漬けの錦織圭選手は、もともとスレンダーな体型でした。

しかし、その痩せっぷりは『病的』とまで言われるほどです。

痩せた理由は何だったのか気になりますよね。

今回は、錦織圭選手が激ヤセした理由について調査し、子供時代から現在までの画像をチェックしていきます!

スポンサーリンク

錦織圭が激ヤセした理由は?

錦織圭選手が激ヤセした噂が広まったのは、2019年12月24日から放送されている『Uber eats(ウーバーイーツ)』のCMからでした。

このCMに出演している彼の姿を見た人からは、

https://twitter.com/townit_b/status/1219541554630549504

以上のように、

痩せすぎている

と心配する声があがっているのです。

 

話題になっているウーバーイーツのCMがこちらです。

この映像を見ると、確かに

  • 頬がげっそりとこけている
  • 首が細くなって筋が見えている

ことが確認できますね。

明らかに健康ではない雰囲気が見受けられ、

何か病気に患っているのではないか?

と、心配にもなります。

 

この激ヤセの原因を調べていくと、あることがわかりました。

錦織圭選手は、2019年10月に右ひじの手術を受けています。

そして、手術の2日後からリハビリをスタートし、2019年12月からは復帰に向け、トレーニングを開始しています。

スポーツライターによると、錦織圭選手は

手術直前から、すでに頬がこけた

ような印象だったそう。

その原因として、右ひじの痛みによって

運動ができず、筋肉量が低下した

という可能性をあげています。

練習やトレーニングができない状況を考えると、筋肉が落ち、体つきまで変わることは簡単に想像できます。

 

また、ウーバーイーツのCMの撮影が、2019年11月の後半ごろだったと言われ、その時期はちょうど

体つきが最も悪い時期だったのでは

というのが、スポーツライターの見解でした。

身体を十分に動かせていない、手術を受ける前で痛みもある

という状況だったことを考えると、不健康そうに見えたことも納得ですね。

 

錦織圭の子供時代から現在までの画像をチェック!

次に錦織圭選手の子供時代から現在までの画像を見ていきましょう。

錦織圭

錦織圭

こちらの画像は、5歳ごろの錦織圭選手。

テニスを始めたころのものと思われます。

まだフォームもきちっと決まっていませんが、とても楽しそうな表情でラケットを振っていますね。

子供のころから、

顔立ちは変わっていない

ので、幼いころの画像を見てもすぐ、錦織圭選手だとわかりますね!

現在の面影がしっかりとあります。

 

それでは、次の画像を見ていきましょう。

錦織圭

錦織圭

こちらの画像は、元男子プロテニスプレーヤー・松岡修造さんが指導する『修造チャレンジ』に参加した際の当時11歳(12歳の誕生日を迎える前)の錦織圭選手。

隣で熱血指導をする松岡修造さんの説明を一生懸命聞いている姿を写した1枚ですが、まだ、顔立ちは幼いですね。

目元に注目すると

腫れぼったいまぶた

であることがわかります。

このころはまだ、子供の輪郭で目元も腫れぼったかったのでしょうね。

 

さて、次の画像を見てみましょう。

錦織圭

錦織圭

こちらの画像は、おそらく中学1年生の当時12歳(13歳の誕生日を迎える前)の錦織圭選手。

口元に注目して見てみると、

笑うと歯茎が見えるガミースマイル

であることがよくわかります。

とてもやんちゃで、可愛らしい笑顔です。

笑顔も顔の雰囲気と同様、子供時代と現在で全く変わっていませんね。

 

それでは、次の画像を見ていきましょう。

錦織圭

錦織圭

こちらは、当時18歳の錦織圭選手。

顔が面長になって、大人っぽい顔立ちになっていますね。

まぶたはまだ少し腫れぼったいようで、横長いシュッとした凛々しい目をしています。

 

では、次の画像を見てみますね。

錦織圭

錦織圭

こちらは2019年8月の当時29歳の錦織圭選手。

テニスラケットを握って、構える姿はとてもかっこいいですね!

子供時代は、丸みのある輪郭でしたが、大人になって顔にも筋肉がついたため、頬がシュッと引き締まってシャープな輪郭になっています。

目元に注目すると、

ぱっちりとした二重まぶた

になっていますね!

成長の過程で、まぶたの腫れぼったさがなくなって、大きな目になったのでしょう。

 

さて、次の画像も見ていきます。

錦織圭

錦織圭

こちらは、激ヤセしたと話題になっている2019年11月の当時29歳の錦織圭選手。

2019年8月の画像では、引き締まってシャープだった頬が

やつれてげっそりしている

のです...。

かなり疲れている様子の顔なので、心配ですよね。

 

それでは、最後にこちらの画像を見ていきましょう。

錦織圭

錦織圭

こちらは、2019年12月の当時29歳の錦織圭選手。

2019年11月のやつれた顔よりも、血色がよくなっており、肌ツヤがいいですね。

顔も少しふっくらとして、健康そうに見えます。

目元は、

丸みのある優しい目

になっていて、穏やかな表情をしていますね。

一時期、激ヤセで心配になりましたが、徐々に体調は回復に向かっているようです!

スポンサーリンク

まとめ

錦織圭選手が激ヤセした原因は、

右ひじの故障

と考えられます。

激ヤセが噂されたCMは、右ひじの手術前に撮影されているのです。

当時は、コンディションが最悪だったことでしょう。

 

また、子供時代から現在までの画像を比較して検証すると

顔全体の雰囲気やガミースマイル

は、子供時代から変わっていません。

大人になった錦織圭選手は、腫れぼったい印象のまぶたがすっきりし、ぱっちり二重の優しい目元になり、イケメン度が増していましたよ。

関連記事

-スポーツ選手

Copyright © スピカ紀行 , All Rights Reserved.