アナウンサー 芸能人

みのもんたが秘密のケンミンSHOWを降板する理由や原因をチェック

フリーアナウンサーで、タレント・みのもんたさん。

セクハラ疑惑事件や、次男が捕まって以降は仕事が激減。

かつては、毎日のようにテレビで姿を見ていた彼も、今では『秘密のケンミンSHOW』しかレギュラー番組がありませんでした。

 

そしてついに、

みのもんたさんは『秘密のケンミンSHOW』の司会を降板する

ということが決定。

こうして、レギュラー番組が消滅することとなりました。

 

では、みのもんたさんはなぜ『秘密のケンミンSHOW』を降板することになったのか?

この記事では、みのもんたさんが『秘密のケンミンSHOW』の司会を降板することになった理由を探っていきます。

スポンサーリンク

みのもんたが『秘密のケンミンSHOW』を降板へ

『秘密のケンミンSHOW』と言えば、各地の習慣やグルメなどを中心に、全国の隠れた地方情報をバラエティー形式で紹介する番組です。

ただ、ネット上における『秘密のケンミンSHOW』という番組は、

やらせや誇張が多い番組

としても有名で、

地元の県民たちがほとんど知らないような風習や食べ物

を紹介しては炎上する…

このパターンがお決まりになっています。

 

そんな『秘密のケンミンSHOW』の司会を務めているのが、みのもんたさんと久本雅美さんでした。

番組開始の2007年から、約12年半の間司会を務めてきましたが…

2020年1月23日に読売テレビは、

みのもんたさんが『秘密のケンミンSHOW』を降板する

番組をリニューアルする

と発表しました。

降板時期は2020春とのことで、番組リニューアルに合わせ、2020年3月での降板なのでしょう。

 

次男が捕まった件で、『朝ズバッ!』など多くの番組を降板していく中、唯一降板せずに出演を続けていた『秘密のケンミンSHOW』でもついに降板…

読売テレビは、みのもんたさんに対し、

「12年半もの長きにわたり番組司会者を務めていただいた」

「まさに番組のシンボルとして支えていただきました」

と、感謝のコメントを発表していました。

 

また、『秘密のケンミンSHOW』が2020年4月からリニューアルされることも同時に発表しています。

新たな番組名は、

『秘密のケンミンSHOW極』

となり、後任の司会者に『爆笑問題』の田中裕二さんが就任。

久本雅美さんも、リニューアル前と変わらず司会を務めます。

新コーナーも作り、本格的に番組のテコ入れをするみたいですね!

 

みのもんたが『秘密のケンミンSHOW』を降板する理由

それにしても、みのもんたさんは、なぜ『秘密のケンミンSHOW』の司会を降板するのでしょうか?

みのもんたさんにとっては、唯一のレギュラー番組を失うことになってしまいます。

確かに、番組がリニューアルされるので、司会が交代するタイミングとして何の問題もありません…

しかし、みのもんたさんが『秘密のケンミンSHOW』を降板する理由が気になりますよね。

 

年齢が年齢だけに、何か健康上の問題があるのかと疑ってしまいます。

実際、2019年の夏ごろには、

「カミングアウト!しか喋ってないよねみのもんた」

「みのもんた寝てる?」

「焦点が合ってなくてやばい」

などと視聴者から言われていたほどですから…。

 

みのもんたさんが『秘密のケンミンSHOW』を降板する理由は何だったのでしょうか?

読売テレビは以下のように説明していました。

ご本人のご意向もあり、後進に道を譲られ、ご勇退されることになりました

 

勇退というのは、後進に道を開くために進んで職を辞することを指すので、

司会の座を誰かに譲るために、みのもんたさんの方から降板を申し出た

ということは確実です。

 

これで、みのもんたさんのレギュラー番組が消滅することになるので、

「芸能界引退か!?」

「年齢も年齢だし、やっぱり健康上の問題が?」

と思う人もいるかもしれません。

 

しかし、日刊スポーツが取材した関係者なる人物によれば、

みのもんたさんの健康状態に問題はなく、今後も仕事は続けると周囲に話していた

とのこと。

つまり、芸能界を引退するわけでもなければ、何か病気に罹っているわけでもなさそうです。

 

『秘密のケンミンSHOW』降板について、みのもんたさん本人は

「お話をいただいたタイミングで、自分もスタッフにここ数年思っていたことを話した」

と語っていました。

そのなかで

「自分が今の人の会話のテンポに合わなくなってきたなと思っていた」

ということを伝えたそうです。

 

これは司会者として言葉を発するタイミングやキレ、間の読む衰えを自ら認めた形になります。

すこし寂しいですが、自ら引き際を決めるほうが、キャリアにも傷がつかず良いのではないでしょうか。

 

芸能人としての仕事以外に、みのもんたさんは、

水道メーターの製造・販売などを手掛ける会社の社長

も務めています。

現在は、みのもんたさんの仕事の8割が、このニッコクだそうです。

そのニッコクの社長職も、たびたび退任の意向をインタビューなどで明かしています。

メモ

2018年、2019年の2回にわたり

退任か?

と報じられましたが、社長職は続けています。

完全引退ではありませんが、半隠居のような形で仕事を続けていきたいゆえの降板…

その可能性もありそうです。

スポンサーリンク

まとめ

フリーアナウンサー、タレントのみのもんたさんが、『秘密のケンミンSHOW』の司会を降板することとなりました。

みのもんたさんが『秘密のケンミンSHOW』を降板する理由は、

後進に道を譲りたいという本人の意思があった

とのことで、健康上の問題や芸能界引退は考えていないようです。

 

しかし、みのもんたさんは御年75歳です。

最近、見た目がかなり痩せこけ、『秘密のケンミンSHOW』でも、上の空な表情が増えたことを心配する声がありました。

おそらくですが、健康上に問題はないものの、体力面の厳しさから、レギュラー番組はなくそうと考えた可能性もありそうですね。

関連記事

-アナウンサー, 芸能人

Copyright © スピカ紀行, 2017~2020 All Rights Reserved