花火大会

昭和記念公園花火大会2019の日程や時間と穴場鑑賞スポットを紹介

更新日:

東京都立川市にある、昭和記念公園では、毎年花火大会が開催されています。

30万人近くの人

が参加をする、大きなイベントの一つです。

そこで今回は、昭和記念公園花火大会について紹介します。

公園のイルミネーションと花火がマッチした、他では見ることができないコラボレーションを、この花火大会では見ることができますよ。

この記事では、穴場スポットについて紹介するので、ぜひ参考にして、楽しんできてください。

スポンサードリンク

昭和記念公園花火大会2019の開催日程と時間をチェック

昭和記念公園花火大会

イベント名

立川まつり国営昭和記念公園花火大会

開催場所

国営昭和記念公園 みんなの原っぱ

〒196-0014 東京都立川市緑町3173

開催日程

2019年7月27日(土)

開催時間

19:00~20:00

料金

入場料金がかかります

大人(15歳以上) 小人(小・中学生) シルバー(65歳以上)
450円 無料 210円

※当日の18:00以降は、

入場料無料

花火大会協賛席

レジャーシート付チケット(2名) イス席チケット(1名) 団体シートチケット(10名)
6000円 4000円 40000円

協賛席購入方法

公式サイト販売で購入

インターネットか、電話にて予約することができます。

※発券は、ローソン・ミニストップの

『Loppi』

または、セブンイレブンの

『マルチコピー機』

で、行えます。

詳しくは、公式サイトをしてください

http://www.tbt.gr.jp/hanabi/

ローソンチケット

ローソンチケットで購入する場合は、

  • Loppi(ロッピー)
  • インターネット予約
  • 電話予約

で、購入できます。

Loppiで購入する場合

Loppiで購入する場合は、購入の時に

Lコード『31010』

と入力すると簡単に検索できます。

インターネットで予約する場合

インターネットで予約する場合は、

ローチケ

で予約することができます。

電話で予約する場合

下記の受付電話番号で予約することができます。

0570-084-003

予約の時は、

Lコード『31010』

と伝えてください。

セブンチケット

セブンチケットで購入する場合は、

『インターネット予約』

で、購入することができます。

予約はコチラから:立川まつり国営昭和記念公園 花火大会

基本的には、雨天決行となります。

ただ、荒天などで会場の安全が確認できない場合は、中止されます。

詳しくは、公式サイトやでSNSでお知らせがあります。

天気予報と合わせて、確認しておきましょう。

昭和記念公園花火大会2019の関連情報・サイト

昭和記念公園花火大会公式サイト:http://tbt.gr.jp/hanabi/

国営昭和記念公園花火大会公式Twitter:https://twitter.com/tachikawahanabi

国営昭和記念公園花火大会公式Facebook:https://www.facebook.com/tachikawahanabi/

昭和記念公園公式サイト:http://www.showakinen-koen.jp/

昭和記念公園花火大会2019の穴場鑑賞スポットとアクセス方法

昭和記念公園花火大会の

穴場鑑賞スポットとアクセス方法

について、紹介しましょう。

穴場スポットで花火を鑑賞しながら飲食がしたい

夕食の時間になるので、

『せっかくなら花火を見ながら飲食がしたい』

と言う人は、

イトーヨーカドー東大和店屋上

ららぽーと立川立飛店

バーミヤン立川駅北口店

で、鑑賞しましょう。

イトーヨーカドー東大和店屋上

イトーヨーカドー東大和店屋上

花火大会の会場からは、約3kmほど離れた場所にあるので、鑑賞する花火は少し小さくなってしまします。

しかし、花火大会当日は、

屋上が無料開放

され、屋上に車が止めることができないようになり、

観客だけ

なので、安心して花火鑑賞することができます。

また、飲食はできますが、

飲酒と喫煙は出来ない

ので、注意してください。

また、場所どりは、店舗開店の9:00から行うことができます。

場所どりを行う人は、

15:00

には、場所を確保しておきましょう。

※記事で紹介している場所の中で、場所どりが行える店舗は、ここだけです。

最寄り駅は、

西武拝島線の玉川上水駅

多摩モノレールの桜街道駅

となります。

西武拝島駅からだと、徒歩で15分ほど。

桜街道駅からだと、徒歩で15分ほど。

イトーヨーカドー東大和店駐車場

利用時間:9:00~21:00

利用料金:無料

駐車台数:1280台

ららぽーと立川立飛

ららぽーと立川立飛店

会場から少し離れた所にある、ショッピングモールです。

1階にある

イベント広場

と、2階ある

フードコート

で、花火を鑑賞することができます。

ただし、一般のショッピングモールであり、

場所どりなどは行えない

ので、注意してください。

また、開催日前の一定期間に一定金額以上を購入した人は、

屋上の駐車場の優待観覧エリア

で、観覧することができます。

最寄り駅は、多摩モノレールの立飛駅です。

駅から、徒歩で5分ほどです。

ららぽーと立川立飛店駐車場

利用時間:9:00~22:30

(平日/無料)

(土日祝/最初の1時間:500円)

(土日祝/1時間以降30分毎:250円)

収容台数:3100台

バーミヤン立川駅北口

バーミヤン立川駅北口

昭和記念公園の近くにある、飲食店です。

建物の2階にあり、

窓際の席

だと、花火をしっかりと鑑賞することができます。

一般の飲食店なので、

場所どりはできません

ので、注意してください。

最寄り駅は、立川北駅です。

駅から、徒歩で5分ほどです。

穴場スポットで静かに花火が鑑賞したい

『少し見劣りしても、出来るだけ静かに花火が見たい。』

と、言う人は、

国立極地研究所沿いの歩道

緑町北公園

仲町公園

砂川五差路交差点から砂川学習館前交差点の間の歩道

に行きましょう。

国立極地研究所沿いの歩道

国立極地研究所沿いの歩道

会場の近くにある施設沿いの歩道です。

飛行場があるので、

高い建物がなくはっきりと見ること

ができます。

公道なので、

シートなどは引けない

ので、立ち見での鑑賞になります。

最寄り駅は、高松駅です。

駅から、徒歩で10分ほどです。

緑町北公園

緑町北公園

会場から、少し離れた所にある公園です。

一般の公園で、また、マンションが近くにあり、

地元の人も集まる

ので、マナーを守って鑑賞してください。

最寄り駅は、高松駅です。

駅から、徒歩で5分ほどです。

また、公園のすぐ隣に

駐車場がある

ので、自家用車で来る人は、こちらを使用しましょう。

タイムズ高松駅前

タイムズ高松駅前

利用時間:24時間

(8:00~22:00/40分毎:200円)

(22:00~8:00/60分毎:100円)

(24時間/全日:最大料金1100円)

収容台数:265台

仲町公園

仲町公園

会場から、少し離れた所にある公園です。

団地で少し陰になってしまいますが、ゆっくりと鑑賞することができます。

最寄り駅は、東中神駅です。

駅から、徒歩で15分ほどです。

砂川五差路交差点から砂川学習館前交差点の間の歩道

砂川五差路交差点から砂川学習館前交差点の間の歩道

会場との間に飛行場があり、

高い建物がない

ので、花火をはっきりと鑑賞することができます。

公道であり、

シートなどは引けない

ので、立ち見で見ましょう。

最寄り駅は、砂川七番駅です。

駅から、徒歩で20分ほどです。

交通規制について

花火大会当日の公園周辺は、

一部道路で交通規制

が、行われるので注意してください。

詳しくは、公式サイトを確認してください。

昭和記念公園花火大会:交通規制について

スポンサーリンク

まとめ

昭和記念公園花火大会の詳しい情報と穴場鑑賞スポットの情報は確認してもらえたでしょうか。

2019年の花火大会は、

7月27日(土)の19:00~20:00

に開催されます。

おすすめの穴場鑑賞スポットとしては、

国立極地研究所沿いの歩道

をおすすめします。

立ち見になってしまいますが、

他の場所よりもゆっくりと

鑑賞することができますよ。

郊外で見ることができる花火大会の中では、大きな花火大会なので、楽しんできてくださいね。

関連記事

-花火大会

Copyright© スピカ紀行 , 2019 All Rights Reserved.