お笑い芸人 女性アイドル

三秋里歩(りぽぽ)と夫しゅんPの出会いとは?旦那の経歴や学歴も調査

元NMB48のメンバーで、現在は吉本坂46のメンバーである"りぽぽ"こと三秋里歩さん。

その三秋里歩さんが、2020年3月23日に、結婚することを発表!

しかも結婚相手となる旦那さんは、

医師であり、お笑い芸人

という異色の経歴を持つ、

しゅんしゅんクリニックPさん(しゅんP)

でした!

かなり意外な二人の結婚となりますが、出会いはどこだったのでしょうか?

当記事で、結婚を発表した、りぽぽこと三秋里歩さんと、旦那しゅんPとの出会い、経歴を紹介していきます。

スポンサーリンク

三秋里歩としゅんしゅんクリニックPが結婚!2人の出会いは?

2020年3月23日に、驚きのニュースが入ってきました。

元NMB48で、現在は吉本坂46の三秋里歩さんが、同じ吉本坂46で芸人のしゅんしゅんクリニックPさんと結婚する

と発表したのです。

お互いが公式Twitterで直筆メッセージを公開しました。

 

三秋里歩さんは、

この度私たちしゅんしゅんクリニックPと三秋里歩は婚約いたしましたことをご報告させていただきます。

まだまだ未熟な二人ではありますが力を合わせて笑いのあふれる幸せな家庭を築いていきたいと思います。

と報告しています。

同時に、

2020年3月31日をもって所属事務所を退社すること

も発表しました。

吉本坂46からも卒業することも、吉本坂46の公式サイトで発表されています。

 

ただし、

新型コロナウイルスの影響で延期となっている個別握手会には参加する予定

とのこと。

参加する人は、

『個別握手会参加券を手元に保存しておいてほしい』

との告知もありました。

結婚と同タイミングでの事務所退社、そしてグループ卒業ということは、三秋里歩さんはこのまま家庭に入り、芸能界引退になる可能性がありそうですね。

 

それにしても、三秋里歩さんとしゅんPさんは同じ芸能人であっても、元アイドルとお笑い芸人という全く異なる立場です。

その出会いはどこだったのでしょうか?

 

これは、吉本坂46のファンなら察しがつくでしょう。

そう、三秋里歩さんとしゅんPさんの出会いは、

吉本坂46

です。

三秋里歩さんとしゅんPさんは、

どちらも吉本坂46の1期生であり、同じチームREDに所属

していたんですね。

 

しゅんPさんが明かした馴れ初めによると、

「吉本坂46で出会い、彼女の清廉潔白な淑女性に惹かれ、お付き合いをさせていただきました。」

とのこと。

とくに交際期間は明かされていません。

ただ、吉本坂46が出会いの場だったことは、ある程度の交際期間を絞ることができます。

吉本坂46のメンバーが確定したのが2018年8月20日なので…

二人の交際期間は1年7カ月以内

であることは確実です。

スピード婚という話を見かけないので、1年以上は交際期間があったのではないでしょうか。

 

三秋里歩の夫(旦那)のしゅんPとは?経歴・学歴をチェック

三秋里歩さんの夫となるしゅんPさんとは、一体どんな芸人なのでしょうか?

 

実はしゅんPさん、芸人としては変わった経歴を持っています。

というのも、

医師でありながらお笑い芸人

もしているという異色の経歴の持ち主なのです。

そんなしゅんPさんの経歴・学歴を追ってみましょう。

 

しゅんPさんが医師を目指すようになったのは、家庭の影響が大きかったといいます。

しゅんPさんの父親は、精神科医、母親は看護師

という、見事な医系の家に生まれました。

夫婦そろって医療関係の職業だったため、自らも医師を目指すのは必然だったそうです。

しゅんPさんの学歴は、高校は不明でしたが…

出身大学は、群馬大学医学部医学科!

偏差値67の学校ですが、全ての科目を満遍なく勉強していないと合格できない国立大学です。

医師だけに、しゅんPさんは、勉強ができる人と言えます。

ちなみに、大学ではストリートダンスサークルに入り、ロックダンスをやっていたそうですよ。

ネタである『ヘイ!ヘイ!ドクター』のダンスのキレは、この時に身につけたものなのでしょう。

 

大学を卒業した後のしゅんPさんは医師免許を取得し、

2010年に東京臨海病院で2年間研修医期間を過ごす

と、ここからがしゅんPさんの驚くべきところです。

なんと、研修医期間を終えた後、そのまま医師として活動し始めるのかと思いきや、

吉本の養成所・NSCに16期生として入学!

なんと、本格的にお笑いの道にも進み始めました。

 

2011年になると、美容師の舟生侑大さんとともにコンビ『フレミング』を結成し、NSCを首席で卒業しました。

…が、5年後の2016年にはコンビを解散。

その後は、ピン芸人として芸能活動を続けていくことになりました。

 

しゅんPさんに転機が訪れたのは2018年のことでした。

フジテレビ系列の番組『さんまのお笑い向上委員会』の、モニター横芸人として抜擢されたのです。

このモニター横芸人時代に、『ヘイ!ヘイ!ドクター』のネタを今田耕司さんや明石家さんまさんに弄られたことでブレイク!

医師で芸人という異色の経歴も相まって、ブレイクした後は医大や看護学校の学園祭といったイベントに呼ばれる機会が増えました。

 

一方で、しゅんPではなく、医師・宮本駿としての活動を見てみると、コンビ時代は主に、

献血の問診やAGA外来のアルバイト

をしていました。

その後、ピン芸人になってからも、週3日は外来を担当するなど医療活動は継続中です。

 

しゅんPさんが勤務している病院というのが、

アゲインメディカルクリニック

です。

八重洲院と秋葉原院の2か所あり、ここでしゅんPさんは

院長

として働いています!

まさかの院長とは驚きですね。

20~30代のAGA治療に力を注ぎ、

発毛実感率は99.8%という、評判のいいクリニック

だそうです。

 

「たとえ、どれだけ芸人として売れても、医師を辞めるつもりはない」

と宣言していて、今後もずっと、芸人と医師という異色の経歴の持ち主として活躍していくのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

元NMB48で、吉本坂46のREDチームに所属していた、りぽぽこと三秋里歩さん。

お笑い芸人で、医師のしゅんしゅんクリニックPさんと結婚を発表!

同じ吉本坂46のREDチーム婚

ということもあって、祝福の声があがっています。

その吉本坂46が、二人の出会いだったそうで、結婚を機に三秋里歩さんは事務所を退社し、吉本坂46も卒業。

芸能界引退の可能性が高そうです。

まぁ、夫はお笑い芸人だけでなく、医師としての収入もあるため生活には困らなさそうです。

三秋里歩さんが、引退して家庭に入っても何も問題はないのでしょうね。

関連記事

-お笑い芸人, 女性アイドル

Copyright © スピカ紀行 , All Rights Reserved.