アーカイブ

【ネット炎上】ポカホンタス女とは?意味や定義を解説!

Twitterで、ある1人の女性の非常識な行動により、

ポカホンタス女

というワードが一気に認知されるようになりました。。

ポカホンタスといえば、

ネイティブアメリカン・ポウハタン族の女性

であり、ディズニー映画にもなったことのある人物です。

それと、どんな関係があるのでしょうか?

この記事では、ポカホンタス女について、その意味や定義を紹介していきます。

スポンサーリンク

新型コロナウイルスでポカホンタス女が炎上

クラウドファンディング 炎上事例

現在、ある女性がきっかけで、ネットスラングとしては知名度が低かった

『ポカホンタス女』

というワードが、あちこちで見られるようになりました。

 

きっかけとなった女性のTwitterアカウントは削除されていますが『【iku】NYの筋ニクウーマン』というユーザーで、

新型コロナウイルスをまき散らしながら帰国した

として、大炎上しています。

このikuというユーザーが、どういう経緯で炎上したのか、説明していきましょう。

 

まず、このユーザーは2020年3月29日に、倦怠感や発熱が1週間続いていたことをツイートします。

症状から見れば、今の時期ですから、新型コロナウイルスに感染していてもおかしくありません。

というのに、なんとこの女性…

解熱剤で無理矢理熱を下げ、日本への帰国を強行した

のです。

しかもあろうことか、

  • 解熱剤で熱を下げて検査を回避したことをSNSでアピール
  • 飛行機の中ではマスクもせず、のんきにインスタライブをしていた

というのですから、絶句です…。

これで新型コロナウイルスに感染していたら、その飛行機の乗客や乗務員へ感染するおそれがあるわけで…

 

あまりにも非常識な行動に、ネット上で大炎上。

この女性は自身のブログ、Twitterアカウントを削除して逃亡しました。

 

逃亡した後ですが、2020年4月11日に厚生労働省が発表した、空港検疫によって判明した新型コロナウイルス感染者の中に、

アメリカから帰国し、倦怠感の症状が出ていた居住地・栃木県の30代女性が陽性だった

という内容が載っていました。

過去に自身の個人情報をツイートしていたこともあり、この30代女性が炎上したポカホンタス女である可能性が高いと判明します。

陽性だった可能性が高くなったことで、さらに炎上している、というのが一連の流れです。

 

そして、この女性の過去のブログ記事やツイートから、

彼女が典型的なポカホンタス女だった

ことが発覚したために、ポカポンタス女が注目を集めるようになったのです。

 

ポカホンタス女の意味

では、ネット上で耳にするようになった、ポカホンタス女とは、そもそもどういう意味なのでしょうか。

 

すごく簡単に言ってしまえば、

海外かぶれしている日本人女性

のことを指す言葉です。

2019年頃に誕生した言葉です。

帰国子女の女性が、日本で英語のできなかったウェイターに対する愚痴を呟いた時

に、それがネットで炎上した一件から生まれました。

 

上記の女性のように、ポカホンタス女というのは、

海外在住だったり、留学や出張などで海外に居住した経験のある人

が挙げられ、単に海外かぶれしているだけでは当てはまらないようですね。

 

なぜ、海外かぶれが、ポカホンタス女と呼ばれるのかは、ポカホンタスに海外かぶれな一面があったというわけではなく…

海外かぶれの女性はなぜか、

  • 黒髪の長髪
  • でこ出し
  • 釣り目のアイメイク
  • 太めの眉毛

いうディズニーキャラのポカホンタスみたいな見た目をしているから。

これが、ポカホンタス女と呼ばれる理由です。

ネット上で、ポカホンタス女の典型と紹介されているのが、このイラスト。

確かに見かけるような気がしますよね、こういう女性。

くわえて、大体の人が日焼けしているんですよ…。

何故この見た目になってしまうのか?

 

実際にポカホンタス化した女性によると、

海外に行った際、ダメだしされて海外女性による美人レクチャーを受けた結果、あのような見た目になる

とのこと…

どうやら、海外の女性が思う美人像が、ポカホンタスのような見た目のようです。

多様性を選んで海外に出た結果、ポカホンタス女というステルスタイプになってしまうとは皮肉なものですね。

 

ただし、ディズニーファンからは、

「ポカホンタスが悪いイメージになるからやめてほしい」

という声も出ており、ポカホンタスへの風評被害になっているのも事実。

ポカホンタスに失礼なので、ポカホンタス女というより、

『嫌日女』

と言った方がいいような気もしますね。

 

ポカホンタス女の特徴

海外かぶれの日本人女性が、ポカホンタス女であることはわかりました。

しかし、ポカホンタス女というのは、

見た目だけの問題ではありません。

ポカホンタス女を定義する場合、ある共通する特徴が存在します。

これから紹介するポカホンタス女の特徴を見ると、

「あ、いるいるこういう人!」

と思うはずです!

ポカホンタス女の特徴1 外国語マウントをとる

『ポカホンタス女』という言葉が生まれる元になった女性が、この典型でした。

ポカホンタス女は、何かと外国語ができることでマウントをとろうとし、

「ごめん、つい○○語が出ちゃった」

などと言ったり、海外のスラングを織り交ぜて話したりなど、何かにつけて

日本語以外も喋れますアピール

をするのです。

やたら外国語できますアピールをしてきますが、それは海外で生活するなら必要なことですから、できて当然です。

必要だから覚えただけのことですから、何も自慢にはならないのです。

逆に日本に住んでいるなら、外資系企業や多国籍企業に入らない限り、日本語以外を使う機会は、ほとんどありません。

ポカホンタス女の特徴2 日本下げ、海外上げの主張が強い

ポカホンタス女最大の特徴と言えるのがこれです。

海外の文化を称賛し、日本の文化をこき下ろす

よく見かけますよね、こういう人。

海外在住の日本人が、

「日本人って○○と違って~」

「日本ってほんと~だよね」

などと、海外を引き合いに出して日本ディスをしまくるのです。

昔はこういう人を『出羽守』と呼んでいましたが、それに近いですね。

 

そしてポカホンタス女たちは、海外に住んだことがない人のことを、

『純ジャパ』

という蔑称で見下しているのもポイントです。

こういう人が、緊急時になって、

「やっぱりいざとなったら日本って安心だよね」

などと言っているのを見ると、反吐が出ますね。

日本をこき下ろして、海外に出て行ったなら、二度と戻ってくるなと言いたいところです。

ポカホンタス女の特徴3 声をかけられたことをやけにアピールする

ポカホンタス女は、なぜかわかりませんが、

男性に声かけされたことをやたらと自慢する

という傾向があります。

「この前ジムから出た時に声かけられてさ~」

「外国人多い街だと、欧米系の人によくナンパされるんです!笑」

など…

これがエスカレートしてひどくなると、

白人男性に声をかけられることをステータスに生きている

と、こんな風にまでなってしまうのです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、新型コロナウイルスによって一気に広まった、

『ポカホンタス女』

の意味や定義を紹介しました。

ポカホンタス女というのは、

海外在住経験があり、海外かぶれしている女性

のことを指し、ポカホンタスと呼ばれているのは、

見た目がディズニーのポカホンタスみたいだから

という理由でした。

ポカホンタスは、完全な風評被害と言えるでしょう。

しかも、ポカホンタス女は

『外国語できますアピール』『露骨な海外上げ日本下げ』

をするなど、イメージが悪いため、ポカホンタスまで悪いイメージがつきかねません。

ポカホンタスの名誉のためにも、ポカホンタス女のことは、嫌日女とでも呼ぶべきだと、筆者は思う次第です。

関連記事

  • この記事を書いた人

watari1

創作活動を趣味にしている、中部地方在住の20代男です。 これまで世の中に関心が持てず、これといって誇れるものも持っていないため、ペシミズム的な思考でなんとなく日々を消化しているだけでした。でも、昨今の世界情勢や周囲の環境の変化で生活への不安を感じ、活動できる場を持ちたいと思うように。 記事の執筆を通じて、新たな知識や物の見方を増やしていきます。

-アーカイブ