時事

【外出自粛】家の中でやることリストをチェック!自宅で楽しく過ごす

現在、新型コロナウイルスの影響で外出の自粛が要請されていますよね。

しかし、外出自粛となると、家にいる時間が増えるため、

「時間がありすぎて、何をすればいいか困った…」

と感じる人も多いはずです。

そんな外出自粛によるストレスの解消法を、デザイナーのオザワタクヤさんがイラストにまとめたツイートが話題となっています。

この記事では、外出自粛の中、自宅で楽しく過ごすための、家の中でやることリストについて内容を紹介します。

スポンサーリンク

家の中でやることリスト!25の項目をチェック

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、緊急事態宣言が日本全国に出され、外出自粛が続いています。

 

そもそもの話、娯楽施設やイベントは休業・中止になったりしているので、外に出る機会自体減っていることでしょう。

インドア派であれば、家でする娯楽が非常に多いので、むしろ喜んで外出自粛できるのですが…

そうでないアウトドア派の人には、

家の中ですることが少なく、ストレスを抱える原因になる

おそれがあります。

長い期間、自宅で楽しく過ごすにはどうすればいいのでしょうか?

 

そこで話題になっているのが、デザイナーのオザワタクヤさんが自身のサイトの投稿の…

『いま、家でできること25選』

です。

記事では、3つのカテゴリー、25の項目に分かれ、家でできることが紹介されています。

1つずつ紹介するので、できそうなことがあったら試してみてはいかがですか?

家の中でやることリスト1 スキルアップ

家の中でやることの1つとして、自らのスキルアップにつながるものもあります。

今後のキャリアや転職の際に有利になることもあるので、スキルアップにつながることを家の中でやるのもいいですね!

インテリア化している本を読む

仕事や娯楽で時間がなくなり、買っただけで読んでいない本があったら、時間が増えたのをきっかけに読んでみるのはどうでしょうか。

小説でも参考書でも、新しいことを学べ、知識になるので自らのスキルアップに繋がります。

オンライン学習を初める

近年は、オンライン学習の種類がかなり増え、さまざまなことを学べます。

この自粛期間を気に、専門的な新しいスキルを学ぶのもいいですね。

プチ特技を極める

プチ特技を極めてみるのもいいかもしれません。

ペン回しだったり、舌を鼻の先につけることができるだったり…

ちょっとした自慢になるような特技を身につけると、話のタネにもなりますね。

ムダ知識を蓄える

ムダ知識、いわゆるトリビアをたくさん覚えてみるのも、勉強になったり、暇つぶしには楽しいですよ。

覚えたムダ知識が、意外なところで役立つかもしれませんし、色々な分野のムダ知識を調べていると、それだけでもかなりの時間を楽しむことができます!

筆記体を覚える

子供の頃、筆記体をかっこいいと思ったことはありませんか?

筆者も厨二心があったため、中学校の頃に自分の名前の筆記体だけでも書けるようになろうと覚えたものです。

筆記体を書けるようになると、スマートなイメージがあるので、これを機に覚えてみてはどうでしょうか。

凝った料理に挑戦する

時間があるからこそ、普段は絶対作らないような、手間と時間のかかる料理に挑戦するのもいいですね。

普段自炊している人でも、さらに料理スキルを上げられるチャンスですし、料理ができると何かといいことがあります。

また、逆に自炊をしない人は、外出自粛を機に自炊に挑戦してみるのも、新たな挑戦としておすすめです。

ファスティングに挑戦

ファスティングを知っていますか?

日本語にすると断食、つまりはご飯を食べずに生活をすることです。

近年では、断食は健康法の1つとして、おこなわれるようになっています。

絶食ではないので、ドリンクなどの飲み物を飲むことはOK。

実は断食は人間の身体をリセットするのに重要な役割を持っています。

ご飯を毎日食べていると、日頃から常に消化機能を使っているため、有害物質などをため込んでしまうのです。

それを断食によってリセットすることで、体内の消化機能の回復にもつながるんですよ。

筋トレ

自粛期間は、動く機会が減るので太りやすくなります。

そのため、室内でできるトレーニングをして、体を引き締めるのもいいですね!

爪をピカピカにする

時間を短縮したいため、ただ切るだけで終わりがちな爪切り。

せっかく時間に余裕があるのですから、爪を磨いてピカピカにし、指先までケアするのも自分磨きに繋がるかもしれません。

入念なスキンケア

先ほどの爪切り同様、長い時間をかけて、普段は面倒でやらないところまでスキンケアするのもおすすめです。

とくに男性は、毛の処理もいつも以上に綺麗にすると、スッキリ感が出るのではないでしょうか。

家の中でやることリスト2 やろうと思っていたことに手を出す

外出自粛中で時間に余裕がある人は、

今までやりたかったけどできなかったこと

に挑戦するのもおすすめです。

もようがえ

時間がないと、家の中の整理は年末の大掃除くらいしか機会がありません。

外出自粛期間中に、部屋の模様替えをしてみてはいかがですか?

気分転換にもなりますし、気持ちを切り替え、自粛解除後も頑張ろう!という気になれますよ!

デスクトップ・アプリ整理

パソコンのデスクトップや、スマホのホームにアイコンがずらずらと並んでいる…

そんな状態になっていませんか?

アプリなどは整理をしないと容量を圧迫してしまうため、後回しにしがちな人は時間のある今を利用し、整理してみましょう。

日記を書く

日記は小学校の夏休みの宿題以降、書いていない人も結構いそうですよね。

日記をつけることで、その日感じたことをメモしたり、反省点が見つかり、明日以降の気持ちの引き締めにもつながります。

自分と向き合うために日記をつけてみるのはいかがですか?

座禅を組む

何もすることがない…

そんな人には、座禅もおすすめです。

姿勢に整えると、後ろ向きな考えが消えていくらしく、気持ちの切り替えにピッタリ!

また、集中力も高められるので、自粛再開後の仕事のペースアップにも役立ちます。

靴を洗う

毎日出勤に使っている靴を洗う機会は、なかなかありません。

ずっと使っていると汚れがつきますし、靴を磨いてピカピカにし、次の出勤に備えるのもいいですね。

ラジオにハガキ・メールを送る

普段聴いているラジオがあれば、ハガキもしくはメールを送ってみてはどうでしょうか。

内容を考える時間もたっぷりありますし、好きなパーソナリティがいるなら、ぜひやってみてください。

筆者も経験がありますが、自分の投稿が読まれた時はとても嬉しい気分になり、今後の活力になりますよ。

YouTuberになってみる

Youtubeの動画投稿で、Youtuberになってみるというのも、家で楽しく過ごす方法だと書かれていました。

ちょっとしたことでも達成感がありますよ、とのことですが…

筆者的には、Youtuberはいろいろと大変なのでおすすめできないですね。

プレイリストを制作する

お気に入りの曲でプレイリストを作る…

とくに日頃の通勤時、作業時に音楽を聴いている人はテーマに沿ったものを作ると楽しいですよ。

作ったプレイリストは自粛期間だけでなく、外出自粛が終わり、日常生活が戻ってきた後でも役に立ちます!

家の中でやることリスト3 家の中で楽しく過ごす

最後は、めいっぱい楽しむことに重点をおいた家の中でやれることを紹介します。

オンライン飲み会

外出自粛の流れにより、最近は

オンライン飲み会

がブームになっていますよね。

自粛で友人たちに会えなくても、ビデオ通話で顔を合わせることは可能!

オンライン飲み会をするにはビデオチャットのできるツールを落としておく必要はありますが、楽しい時間に比べれば、ダウンロードや設定くらいどうということはありません!

映画・ドラマ・アニメを見る

せっかく家にいる時間が長いのですから、

  • たまっていた録画番組を見る
  • 動画配信サイトで映画やドラマ、アニメを見る

などの映像作品を楽しみましょう!

外出自粛の流れを受け、さまざまな作品が、Youtubeなどの動画投稿サイトで作品の無料公開を期間限定でおこなっていますよ!

FODプレミアム

ゲームに没頭

不要不急の外出を避けるには、家でゲームをするのが一番です。

筆者なら喜んで、食べることも寝ることもせずゲームをぶっ続けで遊んでしまうでしょう。

オンライン機能のあるゲームなら、友人たちと一緒に遊ぶこともでき、楽しい時間が過ごせますよ。

DIYに挑戦

新しい趣味を見つけたいという人は、DIYに挑戦してみるのはどうでしょうか。

時間をかけ、自分で作ったインテリアで生活することも、達成感があっておすすめです。

新しいアプリをインストールしてみる

最近の流行についていけない…

と思っている人は、今流行っているアプリをインストールして、試しに使ってみると新たな発見が生まれるかもしれません。

普段はそんな余裕がなくても、家にいる時間が多いと手持ち無沙汰になりがちです。

そんな時、アプリ探しなら、手元のスマホ1つで簡単にできちゃいます。

動画広告で気になったアプリをダウンロードしてみるのもいいですね!

似顔絵を描いて送る

趣味で絵を描いている人は、友達や家族などの似顔絵を描き、プレゼントしてみてはどうでしょうか。

ちょっと気恥しいですが、日頃の感謝を込めてメッセージもつけると、喜んでもらえるかもしれませんよ。

昔のSNSを覗く

昔使っていた古いSNSに、久しぶりにログインすると、懐かしい気持ちになれますよ。

モバゲーやmixiなどで、

「あの頃の自分はどんな感じだったかな…」

と振り返ると、色々な思い出がよみがえり、いつの間にか時間が経過していることもよくあります。

スポンサーリンク

まとめ

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、外出自粛が叫ばれる現在、ずっと家の中にいるとすることがなく、ストレスを抱える人も多いです。

そんな人におすすめな、家の中でやることリストを紹介しました。

 

スキルアップの勉強や、やりたかったことに挑戦、ひたすら楽しく過ごすなど…

家の中でも、やれることはたくさんあります。

 

筆者のおすすめは、料理、DIY、勉強など…

人によって異なるとは思いますが、今までやってこなかったことにチャレンジする!でしょうか。

時間がたくさんできる今は、新しい発見をするチャンスでもありますよ。

関連記事

-時事

Copyright © スピカ紀行, 2017~2020 All Rights Reserved