食べ物

プリングルズが小さくなった?カロリーと大きさや内容量をチェック

現在は、ケロッグが発売しているポテトチップス『プリングルズ』。

50年以上のロングセラー商品として、世界で大人気です。

しかし近年、プリングルズにある1つの疑惑が…

なんと、

プリングルズの大きさが小さくなった

と言われているのです。

本当にプリングルズは小さくなっているのでしょうか?

当記事で、ポテトチップスのプリングルズについて、大きさの変化の真相や、カロリー、内容量を紹介していきます。

スポンサーリンク

プリングルズの大きさが小さくなった?

プリングルズといえば、髭のおじさんのキャラクター・Mr.P(本名:ジュリアス・プリングルズ)が描かれているパッケージが目を惹くお菓子ですよね。

筆者も、オニオンサワー味が好きで、時々買っています。

 

そんなプリングルズですが…

近年、プリングルズのサイズが小さくなったと感じませんか?

 

リーマンショックや増税といった出来事が起こった際、

サイズや内容量を小さくする代わりに、今までと同じ値段で販売するというシュリンクフレーション、いわゆる実質値上げ

が、多くの飲食料品でおこなわましたよね。

プリングルズも、その実質値上げの対象となっていたのでしょうか?

 

実際に、プリングルズの大きさの比較をしてみましょう。

プリングルズの大きさが小さくなったと言っている人のうち、大きさを実際にリニューアル前後で比べている人がいました。

その画像が、こちらです。

このプリングルズは、2015年に撮影されたものです。

味は、サワークリーム&オニオンで、左が旧プリングルズ、右が新プリングルズです。

た、確かに小さくなっている…!

 

1枚1枚のサイズは載っていないので不明ですが、少なくとも1枚のサイズは、

小さくなる前のプリングルズ>チップスター>小さくなったプリングルズ

となっていることはわかっています。

こう考えると、かなり小さくなっていたのですね。

 

さらに、プリングルズの小さくなったのは、1枚の大きさだけではありません。

なんと…

1つのパックの入っている内容量も、少なくなっている

のです!

しかも内容量に至っては、2015年に小さくなっただけでなく、

2010年、2013年、2015年の計3回少なくなっている

まさかの3段階にわたって少なくなっていることが判明。

そこで、Mサイズとも呼ばれている、110g233円のプリングルズの変化を調べてみたところ…

2007年:170g

2010年:140g

2013年:134g

2015年:110g

なんと、リーマンショック以前はMサイズが170gで売っていたのです!

どんどんと小さくなった結果、

現在では、最初の65%ほどの内容量にまで減ってしまった…

というわけです。

 

現在のプリングルズは、昔の6割ほどしか入っていないと思うと、とても残念な気持ちになりますよね。

通りで、中を開けるとスカスカに感じるわけです。

こういう実質値上げに対しては、いつも思うのですが、

値上げをしていいから、量は元のままにしてほしい

と感じます。

値上げするのは原材料の高騰など、仕方ない部分があるので受け入れます。

値上げは受け入れるので、その代わり昔と同じ、そのままの内容量にしてほしいですね。

いまは内容量が、あまりにも物足りないですから…

 

メモ

さらに、現在53gで売られているプリングルズは、

2015年に60g⇒53gに減少していること

が、確認できました。

また、61gの時代もあったみたいですね。

現在の53gのプリングルズも、だんだん減ってきています。

 

しかもプリングルズの場合、実質値上げだけでなく、こんな噂も…

「内容量が少なくなったのと同時に、味も変わった」

と…。

なぜかというと、2012年にプリングルズを開発したP&Gが事業から撤退し、新たに商標権を手にしたケロッグ。

大きさが変わった2015年に、ケロッグは

アジア向けの大きさ・フレーバーの生産をする新工場をマレーシアに建てた

という出来事があったからです。

そのため、実は大きさが変わったのも、ケロッグがアジア圏向けに販売しているプリングルズだけであり、

アメリカのプリングルズは、大きさがマレーシア産より大きく、味も以前のプリングルズに近い

そんな特徴があるのです。

つまるところ、プリングルズのサイズが小さくなったのは、

ケロッグが原因

と言うこともできるわけですね。

 

プリングルズのカロリー量をチェック

プリングルズのカロリー量は、どのくらいあるのでしょうか?

サイズや、さまざまなフレーバーがあるので、主要フレーバーの100gあたりのカロリーを一覧にしてみました。

主なプリングルズの100gあたりのカロリー

サワークリームオニオン味:約544kcal

うすしお味:約556kcal

フレンチコンソメ味:約545kcal

ハニーマスタード味:約543kcal

チェダーチーズ味:約530kcal

やはりポテトチップス系のお菓子というだけあって、カロリーは高めですね。

しかもプリングルズの場合、Mサイズになると、かなりの量ですから、食べ過ぎると大変なことになってしまいます。

くれぐれもプリングルズを食べ過ぎないようにしましょう。

スポンサーリンク

まとめ

世界で、最も売れているポテトチップスであるプリングルズは、

2015年に1枚の大きさが小さくなりました。

しかも、

  • 内容量は、110gのプリングルズは2007年から段階的に少なくなり、現在の内容量は2007年の時の65%
  • 60gのプリングルズも53gに減少

という減り具合…。

プリングルスのカロリーは、やや高いので食べる際は注意したほうが良いでしょう。

 

筆者としては、こんなにもプリングルスが小さく、少なくなっていたなんて、ちょっとショックですね…。

値上げしてもいいので、かつての量を維持して欲しかったです。

このような実質値上げは、あまりいい策だとは思えません。

本当に、やめてほしいと感じた次第です。

関連記事

-食べ物

Copyright © スピカ紀行 , All Rights Reserved.