食べ物

ローソン生ブッセのカロリーと原材料をチェック【味は最高】

ローソンが、2020年4月から発売を開始した『生ブッセ』シリーズ。

『おいしい』と評判のローソンスイーツ界に現れた、期待のニューフェイスです。

その最新作である、『生ブッセ ティラミス』が、2020年7月1日から発売になりました。

評判の生ブッセの新味ということで、気になっている人も多いですよね。

この記事では、ローソンの生ブッセについて、カロリーや原材料を紹介します。

スポンサーリンク

ローソンの生ブッセのカロリーをチェック!

ローソンのスイーツである『生ブッセ』は、現在2種類が販売されています。

『生ブッセ チーズ&カスタード』

2020年7月1日から新発売された、

『生ブッセ ティラミス』

 

やはりカロリーが気になるところですから、『生ブッセ』のカロリーを調べてみました。

ローソンの生ブッセのカロリー量

『生ブッセ チーズ&カスタード』

177Kcal

『生ブッセ ティラミス』

170kcal

味によるカロリーの違いは、たった7であり、ほとんど差がありません。

170Kcalというと、だいたい食パン1枚くらいのカロリーです。

スイーツ1個としては、高くはないカロリーですが、食べ過ぎには注意しましょう。

 

ローソンの生ブッセの原材料は?

ローソンの各種『生ブッセ』に使われている原材料は何なのでしょうか?

それぞれの原材料も紹介しておきます。

ローソンの『生ブッセ』の原材料

『生ブッセ チーズ&カスタード』

  • チーズ
  • カスタードクリーム
  • 糖類(砂糖、水飴、粉あめ)
  • 小麦粉
  • クリーム
  • 牛乳
  • 油脂加工食品
  • ショートニング
  • 食用乳化油脂
  • 卵白加工品
  • 粉糖
  • 寒天
  • トレハロース
  • 加工澱粉
  • 膨張剤
  • 糊料(増粘多糖類、HPMC、加工澱粉)
  • 乳化剤
  • グリシン
  • 酸味料
  • セルロース
  • 酒精
  • 酢酸Na
  • 香料
  • pH調整剤
  • ショ糖脂肪酸エステル
  • 酵素
  • (一部に卵・小麦・乳成分・大豆を含む)

『生ブッセ ティラミス』

  • 糖類(砂糖、水飴、粉あめ)
  • チーズ(マスカルポーネ)
  • 小麦粉
  • クリーム
  • 牛乳
  • 油脂加工食品
  • チョコレート
  • コーヒー濃縮液
  • フラワーペースト
  • ショートニング
  • 食用乳化油脂
  • 卵白加工品
  • ココアパウダー
  • 寒天
  • コーヒー粉末
  • トレハロース
  • 加工澱粉
  • 膨張剤
  • 糊料(増粘多糖類、HPMC、加工澱粉)
  • 乳化剤
  • グリシン
  • 酒精
  • クエン酸
  • 香料
  • pH調整剤
  • 着色料(クチナシ)
  • (一部に卵・小麦・乳成分・大豆を含む)

 

ローソンの『生ブッセ』の味の評判

ローソンの『生ブッセ』の味について、ネット上での評判も調べました。

 

そもそもブッセとは、フランスで『一口』という意味を表し、フランスでは、ひと口サイズの温オードブルのことを指しています。

日本でのブッセは、クリームやジャムをはさんだ焼き菓子のことであり、ビスキュイの一種に分類されます。

 

しかし、ローソンの『生ブッセ』の場合、”生”とついているだけあって、生地は焼いていません。

そのため、

ふわふわっと、そしてしっとりした生地と食感

が最大の特徴です。

この食感が、人の好みで分かれそうな部分だと思われます。

 

ローソンの『生ブッセ』を実際に食べた人の感想を集めてみました。

まずは、『生ブッセ チーズ&カスタード』を食べた人の感想です。

18才男性

これめっちゃ美味しい!

だって、ブッセの生地+『Wクリームはローソンお家芸』美味しいに決まっている!

20才男性

チーズクリームは程よい塩分とコク、後から濃厚なカスタードクリームの甘さが来て絶妙なコラボレーション

30才女性

カスタードクリームにもチーズが入っていて、チーズの風味が凄く、さらに小さくカットしたチーズも入っててチーズ尽くしだった

『チーズが濃い味』が、最も多い意見です。

 

次に、『生ブッセ ティラミス』は、どのような味なのでしょうか?

19才男性

コーヒーゼリーのブラック感とココアの香ばしさが強い

22才女性

マスカルポーネもちゃんと感じるし、ココアパウダーやコーヒーゼリーでちゃんとティラミスになってる

ちゃんとティラミスの味を感じられる生ブッセになっていますね。

 

ちなみに、どちらの生ブッセの味も共通して、

30才男性

しっとりなくちどけが本当においしい

30才女性

普通のブッセはバサバサしてるけど、生ブッセはそうじゃないから好き

といった、ローソンが売りにしている

しっとり食感がおいしい

と評価している人が多かったです!

スポンサーリンク

まとめ

今回は、ローソンの『生ブッセ』のカロリーや原材料、味について紹介しました。

カロリーは170Kcalと177Kcalで、どちらも大差はなく、食パン1枚ほどのカロリーです。

どちらの味を調べても、

しっとりとしているところが最高だ

という意見が非常に多かったです。

普通のブッセとはまた違った食感ですが、それを楽しみたい人にはぜひおすすめのスイーツですよ!

関連記事

-食べ物

© 2020 スピカ紀行