花火大会

葛飾納涼花火大会2019の穴場鑑賞スポットの場所と有料席をチェック!

更新日:

葛飾区は情緒あふれる下町として知られています。

また、映画『男はつらいよ』の舞台であることでも有名ですよね。

そんな葛飾区では、2019年で53回目となる『葛飾納涼花火大会』が開催されます。

観客席から花火の打ち上げ場所が近いので、

臨場感あふれるダイナミックな花火

を鑑賞することができます。

さらに

1時間で13000発』

の花火が、葛飾の夜空に打ち上がります。

2018年の観覧者数は、約77万人と、とても人気のある花火大会と言えるでしょう。

また、伝統的な日本最古の花火である『和花』が打ちあがるのも、下町ならでは。

下町情緒あふれる柴又帝釈天参道を歩きながら花火を見るのも、おすすめですよ。

そこで今回は、

『2019年葛飾納涼花火大会の日程と時間』

『穴場鑑賞スポットの場所と有料席』

について紹介していきます。

ぜひ参考にしてくださいね!

スポンサードリンク

2019年の葛飾納涼花火大会の日程と時間

打ち上げ花火

日程:2019年7月23日(火曜日)

時間:19時20分~20時20分

荒天の場合は翌日に順延されます。

翌日も荒天の場合は中止となります。

会場:葛飾区柴又野球場(江戸川河川敷)

〒東京都葛飾区柴又七丁目17番13号地先

会場へのアクセス方法と最寄り駅はつぎのとおりです。

  • 京成線 柴又駅から徒歩10分
  • JR線 金町駅から徒歩20分
  • 北総線 新柴又駅から徒歩15分

北総線新柴又駅からの利用が比較的空いています。 

残念ながら、会場付近に駐車場はありません。

上記の最寄り駅から徒歩で行くと確実です。

 

つぎに、葛飾納涼花火大会がよく見える穴場鑑賞スポットを紹介します。

2019年の葛飾納涼花火大会の穴場鑑賞スポットの場所

これから紹介する穴場鑑賞スポットは、

  • 新葛飾橋
  • 矢切の渡し(松戸側)
  • 江戸川ラインゴルフ松戸コース
  • 江戸川河川敷(千葉県松戸市側)
  • スカイツリー展望台

の5ヶ所になります。

 

花火の見え方や、アクセス方法を順に紹介していきましょう。

新葛飾橋

〒千葉県松戸市金町3丁目

東京都葛飾区金町と、千葉県松戸市上矢切を結んでいる橋です。

金町駅から徒歩15分ほど

で行くことができます。

比較的近くで花火をみることができ、花火をさえぎってしまうような建物もありません。

矢切の渡し(松戸側)

〒千葉県松戸市下矢切1257

最寄り駅である矢切駅からは、徒歩25分

と少し距離があります。

しかし、その分、

打ち上げ場所からの距離が近い!

ので、迫力のある花火を見ることができますよ。

江戸川ラインゴルフ松戸コース

〒千葉県松戸市上矢切1711-1

金町駅から徒歩20分ほど

で行くことができます。

とくに地元民には人気の穴場スポットです。

目立った混雑もなく、広い場所で花火を見ることができます。

江戸川河川敷(千葉県松戸市側)

会場のある葛飾区の向かい側にあたる、千葉県松戸市側の河川敷です。

花火も近くに見え、会場ほどの混雑もありません。

しかし、

最寄り駅である金町駅からは徒歩30分

ほどかかり、遠いと言えるでしょう。

小さな子どもと一緒だったり、長時間歩くことが困難な場合は注意してください。

スカイツリー展望台

〒東京都墨田区押上1丁目1-2

会場からは離れてしまうので、残念ながら迫力のある花火は期待できません。

しかし、東京の夜景を楽しみながら花火も一緒に楽しむことができます。

展望台へ行くのにチケット代がかかってしまいますが、涼しくて快適なのも良いですね。

 

以上、5ヶ所が穴場鑑賞スポットになります。

葛飾納涼花火大会メイン会場ほど混雑しませんが、やはり場所取りは必須です。

花火が上がる数時間前には現地に行って、場所取りしておくことをおすすめします。

 

そして、この葛飾納涼花火大会の開催日は平日です。

仕事帰りに行きたいひと

早めの場所取りができないひと

には、場所取り不要で鑑賞することができる有料席を活用しましょう。

 

次に、2019年の葛飾納涼花火大会の有料席の種類と金額、またその購入方法について紹介します。

2019年の葛飾納涼花火大会の有料席チケットについて

有料席チケット販売期間

2019年5月18日(土曜日)10:00~2019年7月23日(火曜日)正午まで予定

チケットは売り切れ次第、終了となります。

座席の種類と金額

2人マス席(1マス2人まで入場可能)

金額:7000円

4人マス席(1マス4人まで入場可能)

金額:10000円

グループマス席(1マス6人まで入場可能)

金額:12000円

すべてビニールシート敷となります。

購入方法

  1. 『チケットぴあ』のホームページにアクセス
  2. 『チケットぴあ』店舗へ行く
  3. コンビニ(セブンイレブン)の店内端末を使用する(Pコード:642-405が必要です。)

お問い合わせ先電話番号は、『チケットぴあ』0570-02-9111です。 

10時00分~18時00分の時間帯で対応してくれます。

 

有料席のチケットは、

売り切れ次第終了

ということなので、早めの購入をおすすめします。

また、屋台はメイン会場よりも『柴又帝釈天参道』付近の方が多く出店されています。

飲食しながら花火を見たい人は、会場へ向かう前に買ってから行くのもいいですね!

スポンサーリンク

まとめ

2019年の葛飾納涼花火大会の日程と時間、さらには穴場鑑賞スポットと有料席を紹介しました。

日程:2019年7月23日(火曜日)

時間:19時20分~20時20分

荒天の場合は、

翌日に順延

となり、翌日も荒天の場合は

中止

となります。

天気の心配があるときは、こまめに情報を確認してください。

 

穴場鑑賞スポットは、以下の5ヶ所です。

  • 新葛飾橋
  • 矢切の渡し(松戸側)
  • 江戸川ラインゴルフ松戸コース
  • 江戸川河川敷(千葉県松戸市側)
  • スカイツリー展望台

穴場鑑賞スポットでは、会場の混雑を避けて花火を楽しむことができます。

しかし、花火が遠くに見えたり最寄り駅から距離があったりするので、注意しましょう。

 

最後に、有料席チケットについて。

2人マス席:7000円

4人マス席:10000円

グループマス席:12000円

有料席チケットは『チケットぴあ』から購入することができます。

下町ならではの葛飾納涼花火大会をぜひ楽しんできてくださいね!

関連記事

-花火大会

Copyright© スピカ紀行 , 2019 All Rights Reserved.