雑学

合コンの連絡先交換のタイミングと断り方のテクニックをチェック

投稿日:

連絡交換

現在は、季節や年代を問わず、各地で様々な合コンが行われています。

合コン中に異性から声をかけられたりして気に入れば、

「今後の関係を発展させたい!」

と思いますよね。

しかし、それが必ずしも自分のお気に入りの異性からではないことは、多々あります。

 

「もっとこの人と話してみたいな」

「ちょっとこの人とは、お近づきにはなりたくないな」

こんな思いをした場合は、どのように相手に気持ちを伝えると、よいのでしょうか?

この記事では

  • 合コンの連絡先交換のタイミング
  • 連絡先交換の断り方のテクニック

について紹介していきます。

スポンサードリンク

合コンでの連絡先交換のタイミングは?

例えば、1人の異性を気に入った場合、その人と連絡先を交換したいと思いますよね。

その場合、いつどのようなタイミングで連絡先を聞けばよいのでしょうか?

いきなり最初から聞かない

会話もほとんどしていない状況で、会ってすぐに連絡先を聞くのは、相手から警戒されます。

そもそも失礼にあたります。

誰にでも聞いてくる軟派な印象を、相手に持たれてしまうので、よくありません。

まずは、軽い世間話から始めてみるのがよいでしょう。

連絡先交換は終盤がお勧め

タイミングとして

合コンが終わり、支払いが終わった後、個人的に連絡先を聞く

のが、よいでしょう。

解散間際だと、相手の警戒感が少ないですし

「こちらの連絡先を教えたいのですが、よければ交換してくれませんか?」

などと聞いた方が、信頼感を高く感じさせます。

また、連絡先が書かれたもの、例えば名刺など

自分の身分を証明するもの

ですと、相手も安心感を覚えます。

2次会の途中でもよい

2次会のある合コンの場合、その途中で連絡先を交換しても問題ありません。

1次会で仲良く話して、相手から好印象を持たれていたら

「どうして連絡先を聞いてこないのかな?」

と、不安に思ったりしているでしょう。

そのような時に連絡先を聞かれたら、喜んで教えてもらえるでしょう。

SNSを利用しよう

電話番号やメールアドレスを交換するのもよいですが、今やほとんどの人はスマホを所有しています。

そこで、SNS、特にLINEを使って

「みんなでLINE交換しませんか?」

と、提案してみましょう。

LINEのグループを作って全員で入る

というのも、よいですね。

全員との交換であれば1人に絞ることがないので、簡単に連絡先を交換できます。

また、実際は1人と連絡を取りたいけど、なかなか言い出せない場合、全員と連絡先を交換しておけば

後で特定の人に連絡も可能

となります。

交換のタイミングは

合コンの終わり近く、ラストオーダーの時間あたり

が、よいのではないでしょうか?

 

連絡先交換の断り方のテクニックとは?

次に、合コンで相手から連絡先を聞かれた時、相手を傷つけずに上手くお断りするテクニックを紹介します。

「こちらから連絡しますね」と言う

興味の無い相手から誘われたとき、このように言って、そのまま連絡をしないという方法です。

これは、断りの文句と一緒です。

ほぼ高い確率で成功しますが、良心が痛む方には、他の方法を使うのがよいでしょう。

笑顔で「ごめんなさい」と謝って話題を変える

合コンは、皆で盛り上がって楽しむ場です。

よって、相手から連絡先を聞かれた場合、軽く断っても問題ありません。

適当に笑ってはぐらかして、話題を変えることで、相手の方も

これは脈なしかな?

と思うでしょう。

アドレスを変更したことを理由にする

アドレスを皆に変更したことを知らせるのは、結構大変な作業です。

これを活かして

「迷惑メールが最近多いから、アドレスを変更しようと思っているんだよね。変えてから教えますよ」

と伝えれば、それ以上聞いてくることはないでしょう。

フリーメールアドレスを教える

なかなか相手が引き下がらないような場合には、結局アドレスを教えてしまうこともあるでしょう。

そこで、スマホで使うキャリア(auやdocomoなど)のアドレスを教えたくない場合には

いつでも捨てられるフリーのアドレスを教える

のも、ひとつの方法です。

無料で提供しているメールアドレスなら、提供しているところも多いので

  • 大切な人や、職場の仲間にはスマホのアドレス
  • 軽い付き合いの間柄にはフリーメールアドレス

と、使い分けておきましょう。

スポンサーリンク

 

まとめ

合コンでの連絡先交換のタイミングとしては

  • いきなり最初から聞かないこと
  • 合コンの終盤がおすすめ
  • 2次会があるなら、その途中でもOK
  • SNSを利用する

となります。

特に今では、ほとんどの人が何かしらSNSを利用しています。

これを使わない手はありません。

初めはグループでやり取りをして、徐々に意中の人と親密な仲になることを目指しましょう。

また、連絡先交換の断り方のテクニックとしては

  • 「こちらから連絡しますね」と言って連絡をしない
  • 笑顔で「ごめんなさい」と謝って話題を変える
  • アドレス変更を理由にする
  • 気軽に捨てられるフリーメールアドレスを教える

という方法があります。

合コン後のお誘いを上手く断れるようになれば、今後も気兼ねなく参加することができます。

これらを参考にして、合コンを有意義なものにしましょう!

-雑学

Copyright© スピカ紀行 , 2019 All Rights Reserved.