お役立ち

チョコパイのサイズが小さくなった?カロリーや大きさをチェック

リニューアルと称して、こっそりサイズを小さくしているお菓子たち。

ロッテから発売されているお菓子『チョコパイ』も、

リニューアルした際にサイズが小さくなったのでは?

と疑われている商品の1つです。

本当にロッテのチョコパイは大きさが変わっているのでしょうか?

 

この記事では、ロッテのチョコパイのサイズが小さくなった真相と、カロリー情報をお伝えします。

スポンサーリンク

ロッテチョコパイのサイズが小さくなったって本当?

ロッテのチョコパイといえば、チョコレートコーティングしたパイ生地に、バニラクリームがサンドされている特徴のお菓子ですよね。

最初に韓国で発売され、その後、日本に上陸したお菓子です。

ただ日本では、韓国以上の大ヒットとなり、いまやロッテを代表するお菓子の1つになりました。

 

そんなチョコパイは、パーティパックに入っている個数が10個、時々1個増量で11個だったこともありました。

しかし、今は9個固定

となり、内容量が減った歴史があるのです。

 

さらに、ロッテのチョコパイは、

チョコパイ1個のサイズも小さくなった

と言われています。

その真相を確かめてみるべく、チョコパイのサイズを調査したところ…

確かに、チョコパイのサイズが小さくなっている

ということがわかりました。

しかも、チョコパイのサイズが小さくなったのは、1回ではありません。

リニューアルの度に小さくなっているのです。

 

まず最初にロッテのチョコパイのサイズが小さくなったのは、

2012年のリニューアル時

でした。

2012年は、チョコパイが発売30周年を迎える年であり、大幅リニューアル。

今年、新しい魔法をかけました。

のキャッチコピーがパッケージに書かれ、味をさらにおいしく改良したとのこと。

このリニューアルした2012年のチョコパイを、2012年より前のチョコパイのサイズと比較した画像が、こちらです。

チョコパイ比較

左が2012年のリニューアル前、右がリニューアル後です。

確かに、右のチョコパイのほうがサイズが小さくなっています!

特に顕著なのが、

高さが低くなっている

という部分ですね。

 

なぜここまで大きさが変わっているのか、その理由は、断面図を見ると、さらにわかりやすいです。

チョコパイの断面図がこちら。

チョコパイ断面比較

あきらかに、中のクリームが減っていますね。

クリームが減った分、高さが低くなっているわけです。

 

実際にロッテに電話して、サイズが小さくなっていることを、質問した人もいました。

その人は、2000年頃に食べて以来、2018年に久しぶりにチョコパイを購入したところ、明らかにサイズが昔より小さくなっていることに疑問を抱きました。

そして、ロッテのお客様相談室に電話し、チョコパイのサイズが小さくなったことについて聞いてみたところ…

昔と比べると内容量が小さくなっているのは事実

チョコも昔に比べ多少は減っている

との回答を得たのです。

これにより、

チョコパイのサイズが小さくなったのは、事実である

ことが証明されました。

 

そして、2019年。

チョコパイは、2012年から7年ぶりのリニューアルが行われました。

ケーキのような、くちどけ感とチョコレートの味わいを追求した内容にリニューアルされたのですが…

ここで、またもやチョコパイの大きさが変わっていると話題になってしまうのです。

 

実際に、2019年のリニューアル前後の画像を見てみましょう。

最新チョコパイ比較

確かにサイズが小さくなっています。

目で見た限りでは、一回りほど小さくなっているようにも見えますね。

重さの検証をした人によると、

  • 2019年のリニューアル前のチョコパイは35g
  • リニューアル後のチョコパイは33g

と、2g少なくなっていることがわかっています。

結論として、

チョコパイがリニューアルの度にサイズが小さくなっているのは本当

としてよさそうですね。

 

ロッテチョコパイのカロリーは?

ロッテのチョコパイのカロリーは、どのくらいあるのでしょうか?

チョコパイには、いろいろなシリーズがありますから、それぞれのカロリーを見てみましょう。

ロッテのチョコパイのカロリー一覧

チョコパイ:157kcal

プチチョコパイ:74kcal

チョコパイ(ティラミス味):156Kcal

チョコパイ(抹茶味):156kcal

ロッテのチョコパイは、クリームが挟まっていることから、カロリーはやや高めです。

また、クリームがあることは、

脂質も多い

ことになるので、ダイエットには不向きのお菓子と言えますね。

スポンサーリンク

まとめ

調べてみたところ、ロッテのチョコパイは、

リニューアルのたびに大きさが小さくなっている

という結果が得られました。

これは、ロッテのお客様相談室の職員も語っていたことですから、真実ですね。

理由は不明でしたが、お菓子の実質値上げの理由として挙げられる、原材料費の高騰ではないかと予想されます。

 

そしてチョコパイは、クリームが挟まっていることから、意外とカロリーが高いです。

チョコパイ1個で157キロカロリーですから、食べ過ぎると太る原因にもなります。

関連記事

  • この記事を書いた人

watari1

創作活動を趣味にしている、中部地方在住の20代男です。 これまで世の中に関心が持てず、これといって誇れるものも持っていないため、ペシミズム的な思考でなんとなく日々を消化しているだけでした。でも、昨今の世界情勢や周囲の環境の変化で生活への不安を感じ、活動できる場を持ちたいと思うように。 記事の執筆を通じて、新たな知識や物の見方を増やしていきます。

-お役立ち