アーカイブ

YouTubeの画面が小さくなった!元に戻す対処法(直す方法)を解説!

自宅で過ごす娯楽としてYoutubeを利用する人が増えていますよね。

ただ、Youtubeを見ていると、

突然、画面が小さくなってしまった

こんな現象に遭遇したことはありませんか?

Youtubeの画面が小さくなったと言っても、さまざまなケースがあることが、厄介です。

この記事では、Youtubeの画面が小さくなってしまった時の対処法を、いくつかのケースに分けて紹介していきます。

スポンサーリンク

Youtubeの画面が小さくなった!直す方法は?

せっかくYouTubeで動画を楽しんでいたのに、いきなり画面が小さくなったら、困りますよね。

どうすれば、小さくなった画面を直せるのでしょうか?

 

これから、Youtubeの動画の画面が小さくなってしまった対処法を紹介しますが…

再生画面が小さくなると言っても、

  • アプリ版でしか起きない現象
  • PCの設定によるもの
  • 不具合・バグ

など、原因がいくつかあり、統一した対処法はありません。

 

そこでケース別に直す方法を紹介するので、まずはどのケースに該当するかを確かめましょう。

その後、それに応じた対処法をしてください。

Youtubeの小さくなった画面を元に戻す方法1ページ全体が小さくなった場合

Youtubeの動画の画面だけでなく、文字が小さくなっているなど、

開いているWebページ全体が小さくなってしまった…

という場合。

これは、主にパソコンでYoutubeを利用していて、かつパソコンに不慣れな人が、なりやすい現象です。

 

この場合は、

自分が誤操作をしたことによって、小さくしてしまった

可能性が大です。

 

対処法として、

Ctrlキーを押しながら、マウスのホイールを上方向に回す

という方法で、画面を元に戻すことができます。

 

ただ、注意点も1つあります。

[Ctrlキー+マウスホイール]の移動は、画面の拡大縮小をするショートカット機能であるため、やりすぎれば逆に画面が拡大されまくってしまいます。

一つずつマウスホイールを回し、大きさを調整しましょう。

 

また、ノートパソコンを利用していて、マウスを使っていない人もいますよね。

そこで、ブラウザごとの対処法も紹介します。

InternetExplorer(IE)の場合

⇒Ctrlキー+0(数字)で、画面の拡大・縮小をリセット

Microsoft Edgeの場合

⇒画面右上の『・・・』⇒『ズーム』で調整

GoogleChromeの場合

⇒画面右上の『︙』⇒『ズーム』で調節

マウスを使っていない人は、上記の方法を試してみてください。

Youtubeの小さくなった画面を元に戻す方法2動画再生画面のみが小さい場合

この現象は、スマートフォンやタブレットでYoutubeのアプリを利用している場合に発生します。

普通に再生する分には、画面は小さくなりません。

しかし、

動画の画面表示を縦もしくは横に変える場合

に起きる可能性があります。

 

また、動画を全画面表示にした時も、ごくたまに発生することがありますね。

上の画像のように、

横画面にしたのに、動画が縦画面で表示していたサイズのままになってしまう

という現象ですね。

筆者もタブレットでYoutubeを利用していた時、ごくまれにですがこの現象に遭遇します。

 

ただ、このケースは狙って起こせるわけではありません。

再現することは、難しいため、

Youtube側の不具合・バグ

である可能性が濃厚です。

 

また、画面が小さくなってしまうバグと似ているのですが、

縦表示・横表示の切り替えをした際に、画面が見切れる

といった現象もあります。

 

直す方法は、かなり簡単です。

一旦、全画面表示にして、また元の表示に戻す

縦表示・横表示をもう一度切り替え直す

違う動画を再生してから、その後に動画を再生する

いずれかで、すぐに元に戻ります。

筆者の場合は、2番目の方法で対処していますが、これまでに直らなかったことはありませんでした。

 

また、そもそもの話として、

パソコンでYoutubeを利用すれば、動画画面だけが小さくなるバグに遭遇することはありません。

パソコンでYoutubeを利用することが、今後を含め、楽な対処法となります。

スポンサーリンク

まとめ

Youtube動画の画面が小さくなってしまう原因は、主に2つです。

  1. 知らないうちに、Webページの画面の縮尺を変更してしまっている(PC)
  2. 全画面表示にしたり、縦・横画面表示に移動した時に発生するバグ(アプリ版Youtube)

が挙げられます。

1の場合は、

Ctrlキーを押しながら、マウスホイールを動かす

ことで元に戻すことができ、これはWebページを拡大してしまった場合にも有効です。

2のバグについては、

全画面表示にしたり戻したりを繰り返す

縦・横画面の切り替えを、もう一度行う

などの方法で直ります。

ぜひ試してみてください。

関連記事

  • この記事を書いた人

watari1

創作活動を趣味にしている、中部地方在住の20代男です。 これまで世の中に関心が持てず、これといって誇れるものも持っていないため、ペシミズム的な思考でなんとなく日々を消化しているだけでした。でも、昨今の世界情勢や周囲の環境の変化で生活への不安を感じ、活動できる場を持ちたいと思うように。 記事の執筆を通じて、新たな知識や物の見方を増やしていきます。

-アーカイブ

Copyright © スピカ紀行, 2017~2021 All Rights Reserved