食べ物

じゃがりこのサイズが小さくなった?大きさやカロリーをチェック!

スナック菓子と言えば、安価でたくさん食べられることが特徴ですよね。

ただ、安さを売りにしているためか、なかなか値上げすることができません。

そこで、内容量を減らして値段を据え置きにする、

シュリンクフレーション(実質値上げ)

をすることが多くあり、消費者から、

「なんかこのお菓子、小さくなってる?」

と言われることがよくありますね。

 

カルビーの『じゃがりこ』も、久しぶりに購入した人から、

サイズが小さくなった

と言われています。

実際に、『じゃがりこ』のサイズは小さくなったのでしょうか?

 

この記事では、カルビーの『じゃがりこ』の大きさやカロリーをチェックしていきます。

スポンサーリンク

『じゃがりこ』が小さくなった?大きさをチェック

カルビーから販売されている『じゃがりこ』は、1995年に生まれたスナック菓子です。

ふかしたジャガイモを棒状に揚げ、カリっとした食感が魅力。

また、さまざまなフレーバーが販売されていることも人気の理由ですね。

 

ふと、『じゃがりこ』について、ネットの評判を見ていたら、

30才女性

『じゃがりこ』って最近小さくなった?

25才男性

なんか『じゃがりこ』が短くなってる気がする…

27才女性

けっこう昔食べた時に比べると、小さくなったような…

など、『じゃがりこ』のサイズが小さくなっている話を目にします。

そこで、『じゃがりこ』のサイズを調べてみたところ、驚きの結末となりました。

 

なんと、

『じゃがりこ』自体の大きさは変わっていません。

ではなぜ、『じゃがりこ』が小さくなった話を見かけるのか…

その秘密は、

『じゃがりこ』1本の大きさが変わったわけではない

からです。

実は、

『じゃがりこ』は2014年に、パッケージだけを小さくしています。

『じゃがりこ』のパッケージの新旧比較がこちらです。

じゃがりこ比較

左が新しい『じゃがりこ』、右が古い『じゃがりこ』のパッケージです。

 

小さくなったのは、この容器部分だけであり、内容量に変化はありません。

容器の高さを下げて、無駄な隙間を減らすことで資源コストを削減したとのこと。

それまでの『じゃがりこ』に比べ、お菓子を入れていた容器が小さくなったことから、スナックも小さくなったと勘違いした人が続出したのです。

 

もう1つ、『じゃがりこ』自体のサイズは小さくなっていませんが、これよりずっと以前に

『じゃがりこ』の内容量は実質値上げによって減っています。

カルビーは、2007年1月に商品の規格をいくつか改訂し、その中に『じゃがりこ』が含まれていました。

2006年以前のじゃがりこは、内容量が65gだったのに対して…

2007年からは、現在の60gに減少

していたのです。

つまり、『じゃがりこ』は、

1本の大きさに変化はないものの、1箱に入っている数が減った

ということになります。

内容量は少なくなっても、小さくはなっていません。

少しややこしい話ですが、

『じゃがりこ』が小さくなったのはガセである

と言えますね。

 

『じゃがりこ』のカロリーは?

『じゃがりこ』は、1本1本は細いので、たくさん食べてしまいがちです。

しかし、忘れてはならないのは、

『じゃがりこ』はスナック菓子である

という点。

カロリーが気になりますよね。

 

『じゃがりこ』には、さまざまな味がありますので、それぞれの味のカロリーを紹介しておきましょう。

『じゃがりこ』のカロリー一覧

サラダ味 299Kcal

チーズ味 291Kcal

じゃがバター味 292Kcal

たらこバター味 257Kcal

九州しょうゆ味 259Kcal

肉じゃが味 258Kcal

関東のりだし味 258Kcal

ジャガイモを揚げて作っているお菓子だけあって、高カロリーです。

また、その調理法から、脂質や炭水化物も多めで、

明らかにダイエットには向かないお菓子

と言えます。

スポンサーリンク

まとめ

『じゃがりこ』が小さくなった件は、

あくまでもパッケージ(容器)が小さくなっただけで、中身に変化なし

とわかりました。

一方で、

2007年に内容量が5g減っています。

小さくなっていないものの、中身は少なくなってしまいました

 

内容量が減ったとはいえ、『じゃがりこ』はジャガイモを揚げて作っています。

そのため、カロリーは高いので注意してくださいね!

関連記事

-食べ物

© 2020 スピカ紀行