女優 芸能人

平成と令和の仮面ライダーに出演した歴代ヒロイン女優をまとめてみた

仮面ライダーシリーズは、平成ライダー以降、主人公役に

若手俳優の登竜門

といったイメージが含まれるようになりました。

では、主人公ではなく、ヒロイン役の場合はどうなのでしょうか?

 

現在の仮面ライダーシリーズには、明確にヒロインとわかる女性キャラクターが存在していますよね。

仮面ライダーシリーズのヒロインたちも、後にブレイクした人ばかりなのか気になるところです。

 

この記事では、仮面ライダーシリーズの中でも、平成・令和ライダーでヒロインを演じた女優を紹介していきます。

スポンサーリンク

平成1期の仮面ライダーヒロイン女優一覧

まずは、平成ライダーのヒロインから紹介していきます。

『仮面ライダークウガ』:村田和美

『仮面ライダークウガ』は、平成初期だけあって、明らかにヒロイン!という活躍をするキャラはいませんでした。

あえてヒロインとして挙げるならば、

沢渡桜子役:村田和美さん

でしょうね。

沢渡桜子は、クウガのバックアップをし、物語で最も多く登場する女性キャラクターです。

 

そんな沢渡桜子を演じたのは、元女優の村田和美さんでした。

芸能界入りして、すぐアイドル歌手として活動し、タレントとしては『Shimura-X』、『志村けんのバカ殿様』など、志村けんさんの番組にレギュラー出演。

 

"元"がついていることからわかる通り、現在は芸能人ではありません。

2004年に青年実業家との結婚を機に芸能界を引退しています。

『仮面ライダーアギト』:秋山莉奈

『仮面ライダーアギト』のヒロイン・風谷真魚を演じたのは、元グラビアアイドルの秋山莉奈さんです。

『オシリーナ』の愛称で親しまれ、女優としては『仮面ライダー電王』でナオミ役としてレギュラー出演していた秋山莉奈さん。

 

秋山莉奈さんの女優デビュー、そして仮面ライダーシリーズデビューは、実は『アギト』だったのです。

知名度としては、作品数の多いナオミ役かもしれません。

『仮面ライダー龍騎』:藤沢あやの(杉山彩乃)

『仮面ライダー龍騎』のヒロインにして、物語のキーパーソンでもある神崎優衣を演じたのは、藤沢あやの(当時:杉山彩乃)さんです。

最初は、『杉山彩乃』の名前で活動し、女優というよりは、『秘密の爆笑大問題』や『WEBアイドル図鑑 』など、バラエティ番組を中心に出演していました。

そして、2010年に結婚。

彼女の夫となったお相手は、あの『GTO』で有名な漫画家の藤沢とおるさんです。

藤沢とおるさんの妻になった効果もあってか、2012年のドラマ『GTO』や、『仮面ティーチャー』など、藤沢とおるさん原作のドラマに出演していますよ。

『仮面ライダー555』:芳賀優里亜

『仮面ライダー555』のヒロイン・園田真理を演じたのは、女優・芳賀優里亜さんです。

上野動物園に遊びに来ていたところをスカウトされて、芸能界デビューした珍しい経歴を持っています。

 

芳賀優里亜さんは『仮面ライダー555』以外にも、

  • 『仮面ライダーキバ』: 鈴木深央/パールシェルファンガイア役
  • 『仮面ライダーディケイド』: ユウキ / ソーンファンガイア役

で出演していて、『キバ』で登場した時には、ファンも驚いたのではないでしょうか。

『仮面ライダー剣』:江川有未

正直なところ、『仮面ライダー剣』のヒロインは、

江川有未さん演じる広瀬栞か、梶原ひかりさん演じる栗原天音

のどっちか悩ましいところでした。

一応、公式にヒロインとして扱われていることから、ここでは江川有未さんを挙げることにしました。

 

江川有未さんは、2004年に『仮面ライダー剣』、2006年に『告白』で横田めぐみ役を演じた後、一身上の都合を理由に芸能界を引退。

2007年にお笑いコンビ・アメリカザリガニ平井さんと結婚し、一時は芸能活動を再開したのですが、2016年に離婚。

現在は、芸能界を引退している状態です。

『仮面ライダー響鬼』:蒲生麻由

『剣』同様、『仮面ライダー響鬼』という作品も、誰をヒロインとすべきか難しいところでした。

ただ、主人公・ヒビキのサポートをしていたことを考え、立花香須実役:蒲生麻由さんを挙げます。

 

蒲生麻由さんは、中学・高校時代は主に雑誌モデルとして活躍。

女優活動をするようになってからは、『響鬼』のほかにも、

  • 『特捜戦隊デカレンジャー』:サキュバス役
  • 『ウルトラギャラクシー大怪獣バトル』:ケイト役

を演じ、日本の3大特撮シリーズに出演を果たすこととなりました。

元々スポーツをしていただけあってアクションが得意!

映画『少林少女』では、素晴らしいアクションを魅せてくれていますよ。

『仮面ライダーカブト』:里中唯

『仮面ライダーカブト』でヒロインの日下部ひよりを演じたのが、元タレント・里中唯さんでした。

『なりギャル.TV』に主に出演していたタレントで、ドラマは『仮面ライダーカブト』を含めて、2作だけです。

2007年3月16日に、芸能界を引退を発表し、現在は一般人となっています。

芸能活動は、わずか3年と、とても短かったのが寂しいところです。

『仮面ライダー電王』:白鳥百合子

『仮面ライダー電王』のヒロイン・ハナを演じたのが、白鳥百合子さんでした。

もともと女優を目指していて、上京後はアルバイトやモデルをしながら生活していました。

2006年のWOWOWのドラマ『ドラゴンフライ』に出演した後、2007年に『仮面ライダー電王』で、ヒロイン役という大抜擢を受けたのですが…

2008年8月に、体調不良を理由に芸能活動を休止。

2013年になると、ブログの更新も止まってしまい、そのまま音沙汰なしの状態となりました。

時は流れ、2017年、『仮面ライダー電王』のBlue-ray BOXが発売され、その特典としてついてきたブックレット掲載のインタビューにて、久しぶりに表舞台に登場しました。

この時、白鳥百合子さんが既に芸能界を引退していたことが語られています。

『仮面ライダーキバ』:柳沢なな、高橋ユウ

『仮面ライダーキバ』は現代編、過去編で登場人物が違うことから、2人のヒロインがいました。

麻生恵役:柳沢ななさん

麻生ゆり役:高橋ユウさん

この2人です。

 

麻生恵役の柳沢ななさんは、近年では、映画『スペシャルアクターズ』や『ニッポニアニッポン〜フクシマ狂詩曲〜』に出演、さらに、台湾の配信アプリ『17Live』で活動を開始。

とくに『17Live』では人気となり、台湾で年1回行われるイベント『ゴールデンフェザー』では、

日本優秀女性部門5位

に輝いています。

 

麻生ゆり役の高橋ユウさんは、

  • 姉にモデルの高橋メアリージュンさん
  • 弟に柏レイソル所属のサッカー選手・高橋祐治選手

を持つ有名人一家の一員で、夫はキックボクサーの卜部弘嵩さんです。

近年の女優としての出演作は、

  • 2019年公開、『恋するアンチヒーロー THE MOVIE』:桃井亜衣/ガルピンク役
  • 2020年公開、『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』:神宮寺紗綾子役
  • 2020年公開、『がんばれいわ!!ロボコン ウララ〜!恋する汁なしタンタンメン!!の巻』:伊東ヨーコ役

など、現在も一線で活躍中の女優です。

『仮面ライダーディケイド』:森矢カンナ(森カンナ)

『仮面ライダーディケイド』のヒロイン・光夏海役を演じたのは、森矢カンナ(当時の芸名:森カンナ)さんです。

 

森矢カンナさんは、平成1期と呼ばれる平成ライダー作品のヒロインでは、女優活動が軌道に乗った人物といえます。

その後の有名どころでは、

  • 『ショムニ2013』の小島美鈴役
  • 『警視庁失踪人捜査課』の明神愛美役

といった出演があります。

また、『プロミス』のCMに出ていたイメージも強いですね。

平成2期の仮面ライダーヒロイン女優一覧

ここから平成2期の仮面ライダーでヒロインを務めた女優を紹介していきます。

『仮面ライダーW』:山本ひかる

『仮面ライダーW』のヒロイン・鳴海亜樹子を演じたのは、山本ひかるさんです。

仮面ライダーシリーズには、同じ事務所の佐藤健さんが出演していたこともあり、山本ひかるさんも『出たい!』と思っていたそうです。

何回かシリーズのオーディションを受けた結果、『W』でヒロインを勝ち取りました。

現在だと、『科捜研の女』の涌田亜美役でレギュラー出演し、こちらのイメージも強いかもしれません。

『仮面ライダーOOO』:高田里穂

『仮面ライダーOOO』のヒロイン・泉比奈を演じたのは、高田里穂さんです。

 

高田里穂さんは、ローカルアイドルや雑誌モデルを経て、『仮面ライダーOOO』に出演して、全国的に知名度を高めました。

2020年には、29年ぶりにリメイクされた令和版『東京ラブストーリー』で長崎尚子役を演じたり、34代目アサヒビールイメージガールに就任するなど、現在も女優として活動中です。

『仮面ライダーフォーゼ』:清水富美加(現:千眼美子)

『仮面ライダーフォーゼ』でヒロインの城島ユウキを演じたのは、現在は幸福の科学に出家してしまった宗教家・清水富美加さんです。

 

清水富美加さんは、『フォーゼ』の城島ユウキ役を演じた後、2015年のNHK朝ドラ『まれ』でヒロインの同級生・蔵本一子を演じ、知名度が全国に広まります。

もともと実力があったことから、数々の作品でヒロインを演じています。

さらに、『シブヤノオト』、『にじいろジーン』など、音楽・バラエティ番組でレギュラー出演!

 

将来有望なタレントだったのですが、

2017年に幸福の科学に出家し、法名を千眼美子と改め、宗教家になってしまった

のです。

 

宗教家になった後も女優活動は続けています。

幸福の科学が、2020年に制作した映画『心霊喫茶「エクストラ」の秘密-The Real Exorcist-』では主演を務め、

5週連続で週末観客動員数ランキングが1位

となる快挙を達成しています。

『仮面ライダーウィザード』:奥仲麻琴

『仮面ライダーウィザード』でヒロインのコヨミを演じたのは、アイドルグループ『PASSPO☆』の元メンバーだった、奥仲麻琴さんです。

 

『PASSPO☆』のメンバーとしては2015年で卒業、その後女優となっています。

女優として初出演だったのが、この『仮面ライダーウィザード』だったのです。

ほとんど1話だけのゲスト出演が多いのですが、映画『心霊写真部 劇場版』では主演を務めています。

『仮面ライダー鎧武』:志田友美

『仮面ライダー鎧武』のヒロイン・高司舞を演じたのは、アイドルグループ『夢みるアドレセンス』の元メンバー・志田友美さんでした。

 

志田友美さんは、夢アドこと『夢みるアドレセンス』に2019年6月まで在籍していました。

つい最近までアイドル活動をしていたんです。

また、『ウィザード』に続き、2年連続でアイドルがヒロインを務めたことになります。

 

志田友美さんの女優活動は、『鎧武』以外だと、

  • 『鉄神ガンライザー零』:石神桜花役
  • 『トイレの花子さん新章〜花子VSヨースケ〜』:雫音役
  • 『「超」怖い話2 第壱話「軋み」』:香澄役

などで主演を務めています。

『仮面ライダードライブ』:内田理央

『仮面ライダードライブ』のヒロイン・詩島霧子を演じたのは、内田理央さんです。

モデルや女優として活動し、『だーりお』の愛称で親しまれている内田理央さん。

『ドライブ』の出演をきっかけに女優活動を本格化させます。

2019年には『おっさんんずラブ』の荒井ちず役で話題となり、第22回日刊スポーツ・ドラマグランプリ助演女優賞を受賞。

同年にはドラマ『向かいのバズる家族』、2020年にはドラマ『来世ではちゃんとします』で主演を務めるなど、現在は徐々に女優として大きな役を務める頻度が高くなっています。

『仮面ライダーゴースト』:大沢ひかる

『仮面ライダーゴースト』で、主人公の幼馴染のヒロインを演じたのが、大沢ひかるさんです。

 

舞台では、

  • 2011年『プール・サイド・ストーリー』
  • 2012年『淑女(レディ)のお作法』、『理系ヲタが、船上で恋する確率』
  • 2013年『十鬼の絆 〜関ヶ原奇譚〜 恋舞』

などで主演を務めています。

既に、それなりの女優経験がある状態で『仮面ライダーゴースト』のヒロイン役に選ばれました。

 

ただ現在は、スターダストプロモーションから名前が消え、しかも女優活動が見られません。

すでに芸能界を引退している可能性もありそうです。

『仮面ライダーエグゼイド』:松田るか

『仮面ライダーエグゼイド』でヒロインのポッピーピポパポ・仮野明日那役を演じたのは、松田るかさんです。

1995年生まれの若手女優で、芸能活動歴は、小学校5年生の頃からと、かなり芸能人としてのキャリアがあります。

 

もともとは地元・沖縄でのバラエティ番組やCMに出演していたローカルタレントでした。

ただ、ある勘違いから東京へ上京し、女優としてゼロからのスタートを切ったのです。

 

何度もオーディションに落ち続けた中で、2015年の『週刊プレイボーイ』にグラビア掲載されたことをきっかけに、2016年に『めざましテレビ』のイマドキガールに起用されます。

そして同年に、『エグゼイド』でポッピーピポパポ・仮野明日那役に大抜擢されたのです。

『仮面ライダービルド』:高田夏帆

『仮面ライダービルド』のヒロイン・石動美空を演じたのは、女優・タレントの高田夏帆さんです。

『ビルド』出演前から、『GTO』や『表参道高校合唱部!』、『とと姉ちゃん』などに出演し、一定のキャリアがある状態での出演でした。

また、バラエティ番組ではNHKの『Rの法則』に出演していたこともあります。

『ビルド』出演後だと、2019年のドラマ『恋より好きじゃ、ダメですか?』で主演を務めています。

『仮面ライダージオウ』:大幡しえり

平成ライダー最後の作品となる『仮面ライダージオウ』でヒロインを演じたのは、ツクヨミ役:大幡しえりさんです。

2016年に原宿でスカウトされて芸能界入りを果たすと、2017年に映画『ひるなかの流星』で女優デビューしました。

『ジオウ』出演後は、順調に女優としてのキャリアを積み、2020年だけでも、

  • 『ホームルーム』:白鳥奈々役
  • 『サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻 season2』:月影久美子役
  • 『未満警察 ミッドナイトランナー』:橘冬美役

に出演しています。

 

令和ライダーのヒロイン女優一覧

次に紹介するのは、令和ライダーでヒロインを演じている女優です。

『仮面ライダーゼロワン』:鶴嶋乃愛

『仮面ライダーゼロワン』でヒロインのイズ役を演じているのが、鶴嶋乃愛さんです。

鶴嶋乃愛さんの芸能界デビューは2013年。

ただ、もともとモデルとしての活動をしていたため、

『ゼロワン』出演が女優デビュー作

となります。

女優としてのキャリアは歩み始めたばかりなので、これからに期待です。

『仮面ライダーセイバー』:川津明日香

『仮面ライダーセイバー』のヒロイン・須藤芽依役に選ばれたのは、川津明日香さんです。

 

川津明日香さんは中学時代、

8社が列を作ってスカウトをしてきた

という逸材!

2014年に『ミスセブンティーン』のグランプリをきっかけに芸能界入りしました。

 

女優としてのキャリアは、映画『黒崎くんの言いなりになんてならない』でデビューし、ドラマは『砂の塔〜知りすぎた隣人』で初出演。

脇役やゲスト出演ばかりだったため、『セイバー』のヒロイン役は、まさに抜擢と言えるでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

平成1期の仮面ライダーでヒロインを演じた女優は、昭和ライダーと同じく、既に芸能界を引退している人が多くみられました。

また、主人公を演じた俳優がブレイクすることと違い、ヒロインを演じた女優が大ブレイク…ということは、全くないようです。

そこそこの知名度になった人はいますが、主人公でいう福士蒼汰さんや佐藤健さんほどの知名度になったヒロインはいません。

ヒロインの場合、主人公ほど演技の成長に繋がる要素が少ないことなのでしょうか。

いつかは、仮面ライダーシリーズのヒロイン役をきっかけに、大ブレイクする超人気女優が現れてほしいものですね!

関連記事

-女優, 芸能人

Copyright © スピカ紀行, 2017~2020 All Rights Reserved