テレビ

半沢直樹2の同期キャストに近藤(滝藤賢一)が出演しない理由を考察

ドラマ『半沢直樹2』。

2013年のドラマ『半沢直樹』の続編になるのですが、少し違和感を覚えませんか?

前作では、半沢が居酒屋に飲みに行ったりしていた、同期2人がいましたが…

 

『半沢直樹2』では、そのうちの1人・近藤直弼(演:滝藤賢一)の姿が見当たりません!

滝藤賢一さん演じる近藤は、なぜ『半沢直樹2』に出演しないのでしょうか?

 

この記事では、『半沢直樹』の主要キャラクター・近藤(演:滝藤賢一)が、なぜ『半沢直樹2』のキャストにいないのかを考察していきます。

スポンサーリンク

半沢直樹2キャストに近藤(演:滝藤賢一)の名前がない…

半沢直樹2

『半沢直樹』の第2期が、現在2020年7月から放送がスタートしています。

便宜上、この記事では『半沢直樹2』と呼んでいますが、実際には、

ドラマのタイトルは『半沢直樹』のままです。

 

『半沢直樹2』のキャスト一覧を見てみると、前作から見ている人は、

おや?

と感じるはずです。

まずは、『半沢直樹2』のキャスト一覧を見ていきましょう。

『半沢直樹2』のキャスト一覧

半沢直樹:堺雅人

半沢花:上戸彩

渡真利忍:及川光博

黒崎駿一:片岡愛之助

森山雅弘:賀来賢人

浜村瞳:今田美桜

諸田祥一:池田成志

広重多加夫:山崎銀之丞

三木重行:角田晃広

玉置克夫:今井朋彦

尾西克彦:粟島瑞丸

平山一正:土田英生

野崎三雄:小久保寿人

清田正伸:加藤啓

苅田光一:丸一太

原田浩平:持田将史

郷田行成:戸次重幸

岡光秀:益岡徹

加納一成:井上芳雄

平山美幸:南野陽子

乃原正太:筒井道隆

白井亜希子:江口のりこ

箕部啓治:柄本明

三笠洋一郎:古田新太

智美:井川遥

瀬名洋介:尾上松也(二代目)

伊佐山泰二:市川猿之助(四代目)

中野渡謙:北大路欣也

大和田暁:香川照之

ナレーター:山根基世

賀来賢人さん、今田美桜さん、戸次重幸さん、柄本明さんなどの新キャストから、上戸彩さん、及川光博さんなどお馴染みのキャストまで揃っていますね。

 

その一方で、

半沢の同期・近藤直弼の名前が、キャスト一覧にありません。

滝藤賢一さん演じる近藤直弼は、半沢の大学時代からの剣道仲間です。

前作では、最終的に半沢を裏切る形になってしまったものの、東京中央銀行広報部へ異動しましたよね。

とくに物語から退場したわけではないのに、なぜキャスト一覧に、近藤直弼の名前がないのでしょうか?

 

ちなみに、『半沢直樹2』の原作となっている半沢直樹シリーズ『ロスジェネの逆襲』と『銀翼のイカロス』には、

少しではあるものの、近藤直弼は登場します。

それなのに、

ドラマ『半沢直樹2』において近藤は、

シンガポールへ長期出張中

という設定にされてしまったのです。

なぜ、『半沢直樹2』の近藤直弼は、シンガポールへ出張中という設定で、本作に登場しないのか。

 

半沢直樹2近藤直弼が登場しない理由を考察

ドラマ『半沢直樹2』に近藤直弼が登場しないことについて、考えられる理由は、2つあります。

 

まず1つ目の理由は、

近藤直弼を演じる俳優・滝藤賢一さんのスケジュールの都合

によって、

出演が困難である

ということです。

 

前作の2013年の頃は、まだ役者としての知名度が低かった滝藤賢一さん。

しかし、『半沢直樹』に出演したことで一気にブレイク!

NHK朝ドラ『半分、青い』では主人公の父親役を演じ、2018年のドラマ『探偵が早すぎる』では、主人公の千曲川光役を演じるなど、今では大人気俳優となりました。

 

『半沢直樹2』が放送されている2020年7月の段階でも、ドラマ『浦安鉄筋家族』に出演しています。

そして何より、

大河ドラマ『麒麟が来る』では、足利義昭役

を演じるというのです。

リアルライブというゴシップサイトが取材した、TBS関係者なる胡散臭い人物によると、

実は滝藤は『麒麟』で、今後の重要キャストの1人である、室町幕府最後の15代将軍・足利義昭役を演じる。

そのため、大河の撮影にかかりっきりで、今シリーズへの出演は難しそうだ

とのこと。

 

大河ドラマ『麒麟が来る』は、何とかして全44回放送を!と意気込んで撮影しています。

今まで以上に、スケジュールがハードになるはず…。

 

そして、足利義昭といえば、明智光秀が織田信長に仕える前に仕官する人物です。

信長を頼って上洛、その後、信長と対立すると信長包囲網を敷いて徹底抗戦するなど、『麒麟が来る』の物語に大きく関わる人物です。

それだけにドラマでの出番も多くなることが予想されます。

 

結果、近藤直弼が『半沢直樹2』に出ないのは、

近藤直弼を演じる滝藤賢一さんが、大河ドラマ出演でスケジュールが厳しいから

というわけですね。

 

ちなみに、同じ大河ドラマ関連では、

2021年の『青天を衝け』で、主演の吉沢亮さんは、スケジュールの遅れによって『半沢直樹2』出演が叶った

という話もあります。

新型コロナウイルスの影響による、大河ドラマのスケジュールの遅れは、決して悪いことばかりではなかったようです。

 

もう1つ、『半沢直樹2』で滝藤賢一さんが出演しない理由があるとすれば、

単純に、近藤直弼の出番が少ないから無理に出演する必要がなかった

ということでしょう。

 

『半沢直樹2』の原作ストーリーは、『ロスジェネの逆襲』と『銀翼のイカロス』の2作です。

そして、『ロスジェネの逆襲』と『銀翼のイカロス』には、近藤直弼は少ししか登場しません。

肝心の出番も、

『広報部の次長として忙しく働いている』

という程度です。

忙しい滝藤賢一さんの予定を無理矢理空けてまで、出演してもらう必要はないわけです。

 

と言っても、やはり半沢の同期としては大切な存在ですし、もう少し滝藤賢一さんのスケジュールに余裕があれば、おそらく『半沢直樹2』にも出演していたと思いますよ。

スポンサーリンク

まとめ

ドラマ『半沢直樹2』には、半沢の同期の1人である近藤直弼(演:滝藤賢一)が、原作で少し出番があったにもかかわらず、キャスト欄に載っていません。

もう1人の同期・渡真利忍(演:及川光博)は、頻繁に出演しているだけに、なぜ近藤直弼だけ出演しないのか?

 

その理由は、複合的なものと考えられ、

  • 滝藤賢一さんが大河ドラマ『麒麟が来る』に、足利義昭役で出演するため、スケジュールが空かなかった
  • そもそも原作ストーリーでも出番が少なく、大筋にも関わらないため、カットした

この2つだと考察しました。

 

普通のドラマと違い、大河ドラマはスケジュールの抑え方がすごい話も耳にします。

大河に出演すれば、なかなか他のドラマに出られないのも、ありえる話です。

チョイ役ならまだしも、滝藤賢一さん演じる足利義昭は、中盤の重要なファクターとなる人物です。

出番も多くなるでしょう…。

それに加え、原作での出番も少ないことから、無理に起用する必要性がない『半沢直樹2』の近藤直弼。

彼が出演しなくなったのも頷ける話です。

関連記事

-テレビ

Copyright © スピカ紀行, 2017~2020 All Rights Reserved